fc2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


IMG_4028.jpg

この時期はお盆休みで休業中のお店も多いので、開いている可能性が高いチェーン店に行きました。

フェア

目的がもうひとつあって、期間限定のフェアメニューです。「限定」という単語に弱い。

紹興酒

定期検診が近いのに、誘惑に負けて飲んでしまいました。紹興酒をロックで。150円と激安!
あれ、柿ピー付きだ。


続きを読む »

スポンサーサイト



外観

竹岡式ラーメンは、千葉県内房地区のご当地ラーメンですが、茨城県内でも提供しているお店があると知って出向きました。2022年4月27日の開店。

メニュー

竹岡式だけでなく、豚骨と魚介の3本立てのようです。

竹岡式


赤星

瓶ビールは予想外に赤星でした。おつまみに薄味のメンマ付き。

続きを読む »

外観

ニュータッチのご当地ラーメンシリーズです。竹岡式ラーメンとは、千葉県内房の富津市竹岡周辺が発祥で、醤油ダレに麺の茹で湯と肉の旨みの詰まっている真っ黒なスープ、薬味に角切りの玉ねぎ、大ぶりチャーシュー、乾麺を入れたものが特徴的なラーメン。

漁師町とされる富津市竹岡に所在するラーメン店「梅乃家」と「鈴屋」が発祥とされている。創業は鈴屋の方が古いが、梅乃家が発端となって竹岡ラーメンは普及した。

具材

この製品はレトルトの具材入りで便利です。

内容物

内容物は液体スープとかやく、レトルトの具。

具

かやくは乾燥タイプで特徴的な玉ねぎ。チャーシューとメンマはしっかりとした大きさ。縦型のカップ麺とは大きく違います。

続きを読む »

外観

店の前を何度か通ったことがありますが初入店。事前に営業時間を調べて開店直後に訪問。11時と早めの開店時刻ながら、開店と共に客がどんどん入って来ます。

ブラック

リサーチしてブラックラーメン狙いだったのですが、「開店直後で背脂が出来てません」との想定外の返事。どうやら、1日中スープをコトコト煮込んで、背脂ができるらしい。前日に出来た分を翌日に廻せないのか?

ねぎらーめん

仕方なく、第二候補の「ねぎらーめん」を注文。すると「まだねぎが切れてなくて、時間が掛かります」と宣う。
何だ、この店は(怒!)

時間は急がないので、「時間が掛かっても良いから」とねぎらーめんを注文。

夜らーめん

卓上に「夜らーめん」なる謎のメニューが。

続きを読む »

外観

数年振り、二度目の訪問です。

品書き

自家製麺で、豚骨X煮干しが売り。

季節

季節の限定メニューで、冷やし煮干しも出ています。


続きを読む »

外観

何度か店の前を通ったことがあり、気になっていました。初入店です。アジア料理の店ですが、私は麺好きなので目的はベトナム麺のフォーです。

アジアビール

アジアビール各種あり。

IMG_3946_20220803130704927.jpg

筆頭のタイガービールを注文。シンガポールはかつて大英帝国の植民地であったので、本格的なビール製法が伝わっています。


続きを読む »

外観

初訪問です。柏駅から徒歩10分ほど。東十条の「麺処 ほん田」のアルバイトから独立開店したお店らしい。

メニュー

手揉み中華そばが、おすすめになっている。

券売機

手揉み・鶏・煮干の3本立て。

手揉み

手揉み中華は、太麺のようだ。

続きを読む »

外観

最近はラーメンばかり食べていたので、今日は蕎麦屋へ。でもお目標は蕎麦ではなく、季節メニューのひやむぎ。

夏

ひやむぎ以外にも、夏向きの冷たいメニューが各種。

酒

私の楽しみは、昼の蕎麦屋酒。背徳な感じがそそる。

つまみ

つまみも各種あり。ところが蕎麦屋の定番である玉子焼きや焼き海苔はなし。その代わり、一年を通して鰻重があるなどメニューにやや偏りが。


続きを読む »

のれん

某店に振られて、同店を再訪しました。

メニュー

平日は限定で「満腹ランチ」があります。日替わりのおかずには、ラーメン店らしかなぬコロッケなどが提供されています。

冷やし

写真では温度感がわからないと思いますが、季節限定1日10食の「冷やしラーメン」です。私はスープ好きなので、冷やし中華より、冷やしラーメンが好みです。喜多方や山形の冷やしラーメンが有名です。

続きを読む »

外観

初訪問です。天王台周辺には人気のラーメン店や複数の中華料理店が競い合っている。

ランチ

ランチメニューはこちら。レディース向けのメニューもあります。マダム向けでしょうか。

定食

今月のおすすめメニューです。種類が豊富ですね。

続きを読む »

外観

2022年6月23日にドンキホーテなどがある、「QizMALL龍ヶ崎内」にグランドオープン。以前は別の中華料理店がありました。運営は複数のラーメン店を展開している(株)杵屋です。

メニュー

看板メニューが完熟トマトらーめんです。都内には、大阪王将が運営している「太陽のトマト麺」というチェーン店があり、同様なトマト味のラーメンを食べたことがあります。
他には塩味のスープにトマトを丸ごと具としてチッピングする店もあります。

冷やしメニュー

夏向きの冷やしらーめんもあります。


続きを読む »

外観

ラーメンチェーン店の「幸楽苑」が、2022年7月21日(木)から9月8日(木)の期間限定で2種類のカレーラーメンを発売しました。スパイシーな「ブラック」とマイルドな「ホワイト」。一般的な黄色いカレースープではないところに興味が湧いたので、実食するために訪問しました。

全景

具沢山でボリューミーです、デフォルトで煮卵が1個分入り。それに目を惹かれるのが、真っ黒なスープです。


続きを読む »

外観

冷凍食品ではなく、常温で保存が可能なレトルトパスタ。従来製品の「湯煎が手間だ」という声に応えてレンジ対応製品を開発。湯煎調理も可能。茹で麺とソースが一緒になっているのに伸びないように技術的な工夫が為されている。

特許

製法特許だそうです。

IMG_3833_20220716122121bf9.jpg

レンジ調理の際は、表裏の向きがあるので要注意。

続きを読む »

外観

2022年06月20日新発売、日清の有名店シリーズです。京都で1938年に屋台から始まったという老舗有名店「新福菜館」をカップ麺化。しかも本店おなじみのヤキメシも同時発売。富山ブラックを連想させる、真っ黒なスープが特長です。

特徴

濃い色合いの醤油をベースに鶏ガラと豚骨を合わせ、コク深くスッキリとした味わいが特徴。

内容物

内容物は麺と液体スープ、乾燥チャーシューとかやくの青ねぎ。メンマはなし。

続きを読む »

外観

中華料理店をリサーチして初訪問しました。ビルの壁面いっぱいに店名が書かれていて目立ちます。

正面

正面に廻ってみると、意外にも入り口はシンプル。

ランチメニュー

メニューの種類は多し。炒め物などの定食が中心のようです。

続きを読む »

佐貫

ローカルな関東鉄道のディーゼル車に乗って、竜ヶ崎を目指しました。今回の目的は、茨城のご当地ラーメンであるスタミナラーメンです。ひたちなか市を中心として、県下に40店以上もの提供店が存在し、それぞれがさまざまな餡・麺・スープを提供している。

龍

地名が竜ヶ崎なので、竜がマスコットキャラです。

外観

竜ヶ崎から徒歩10分ほど。地元で長年愛されている町中華のお店です。

続きを読む »

対決

グリコの「LEE」は、1986年の発売以来「辛くて旨い」を追求し続けてきた辛旨カレーです。
レトルトカレーの中でも10倍、20倍と辛さが倍率で表示された辛いカレーの代名詞。倍率表示は、カレーソースに含まれる 唐辛子と胡椒等の辛味成分の 総量により設定されています。発売当時は、LEE辛さ×1倍が存在していました。1倍がいわゆる「辛口」に相当していたそうです。

神出雲

期間限定商品のEEの30倍は、大量のスパイスをガツンと使用して刺激的な辛さ。唐辛子だけでなく、40数種スパイスを全て増量。フライドガーリックと粗挽き黒胡椒が効いた衝撃的な辛さと旨さです。 従来品(辛さ20倍)比、スパイスの総量が1.5倍となっています。ハウスのジャワカレーはルータイプの方がお馴染みですが、LEEはレトルト専用となっています。


続きを読む »

対決

夏の激辛カレー対決。ジャワカレーは史上最も辛さで、従来のレトルトジャワカレー辛口と比べて、カプサイシンが500%以上入っているそうです。

500%

LEEの30倍はまだ辛さの想像が付きますが、ジャワカレーの500%は数字が大き過ぎて理解不能。

調理法

湯煎だけではなくフタを開けて箱ごと電子レンジ調理が可能で便利です。

続きを読む »

外観

表題のカップ麺がリニューアルされました。製造は日清です。

内容物

内容物は3種類。小さな縦型カップ麺は麺に粉末スープを絡めていることがほとんでですが、丼型は液体スープを使っていることが多いので、フレッシュ感のあるスープが味わえます。麺が異様なほど色が濃い。


続きを読む »

常総線

久々に喜多方ラーメンを訪問しました。都内在住の時は職場からも自宅からも近い場所にあり、頻繁に訪問していました。

外観

今回訪問した取手店はJRの取手駅近くではなく、関東鉄道常総線の新取手駅が最寄りとなる郊外店です。1両編成のディーゼル車に揺られて目的地を目指しました。駅からは徒歩10分ほど。

続きを読む »

看板

先日訪問した同店を再訪。気なるメニューがありました。

紹興酒

今回も甕(かめ)出し紹興酒を注文。前回は常温でしたが、今回は氷を入れてもらいました。

続きを読む »

外観

2022年7月1日から7月限定で、餃子の王将から薬膳ラーメンである「辣菜麺」が新発売されました。

<商品概要>
2種類の味噌をブレンドしたスープに、四川山椒の爽やかな痺れ、香味ラー油の刺激的な辛さが特徴の旨辛ラーメンです。挽き肉の旨みとニラやにんにく、生姜の香味、ゴマの風味が食欲をそそります。五香粉(ウーシャンフェン)などのスパイスの香りがクセになる一品です。
※香味ラー油・・・山椒や陳皮(ちんぴ)、赤唐辛子などが入ったラー油
(公式サイトより)

紹興酒

公式サイトでは中華系ながらワインも紹介されているのですが、訪問した店舗では取り扱いがなかったので、紹興酒を冷やで注文。

スパイス

調味料で特色があるのが「マジックスパイス」。独自ブレンドの塩コショーです。

続きを読む »

外観

初訪問です。土浦市街からの移転だとか。現在の店舗は駅近なのでありがたい。

ランチ

えっ、ラーメン店でコロッケですか?

瓶ビール

ビールは、おつまみ付き。

調味料

調味料は、ラー油に加えて「激辛スパイス」もあり。

続きを読む »

看板

命の危険があるほどの猛暑で遠出する気になれず、我が家から徒歩圏内のこの店へ。

武蔵うどん

メインは都内の武蔵野地区や埼玉県で食べられている「武蔵野うどん」がメインのお店です。

肉汁

基本は、豚肉入りの温かいつけ汁に冷やしたうどんを浸けて食べる「つけ汁」うどん。ラーメンのつけめんと同様のスタイル。

続きを読む »

外観

地元の蕎麦店へ空いている開店直後に訪問。

キリン

いつもどおり、昼からキリンの瓶ビール。


続きを読む »

(旧)飲み食いブログで利用していた「FC2」サイトからサービス終了の連絡が届きました。
「2022年8月1日(月)13:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。」

従いまして、同刻以降に閲覧できなくなる可能性があります。
2004年から約2年間に渡り記事を投稿しておりましたが、容量が一杯になり、現サイトに移行しました。
(旧)飲み食いブログ以前は、自分で構築したホームページ(現在は閉鎖)を運用しており、通算で約四半世紀に渡って個人的に情報提供をして参りましたが残念です。

https://www.teacup.com/information/view?id=249

全景

何と冷凍食品なのに加熱して食べる冷やし中華を購入しました。加熱して熱くならないのか?

レンジ

冷やし中華をレンジ調理するという驚き!

内容物

内容物は麺と具、たれは加熱せずに取り出して自然解凍します。

麺

麺の上にはデフォルトで氷が載っています。これがポイントのようです。

続きを読む »

外観

リサーチして未訪問の中華料理店を訪問。

ランチメニュー

ランチメニューはこちら。

青島

扱っているお酒がアサヒ系だった場合は、青島ビールが救い。

続きを読む »

外観

事前にリサーチして、前代未聞のメニューを出す店を発見したので出向きました。

営業時間

食べログでは11開店になっていましたが、現在は11:30になっていました。

日替り

がっつりの日替わりメニューは630円と安い!

続きを読む »

外観

リサーチして初訪問。以前はフードコートフロアだった場所に、本格中華の店が出店したという。

テレビ

そうか、何となく聞いたことのある店名だなと思っていましたが、池袋が本店だそうです。そちらは以前に訪問済みです。

冷やし麺

夏向きの冷やし麺はこちら。


続きを読む »


Powered by FC2 Blog