FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ニチレイの冷凍ちゃんぽんを買ってみました。カップ麺でも複数のメーカーから出ていますが、テイストに違いはあるのかどうか?

外袋

袋麺やカップ麺では具の少なさに不満が多いのですが、この商品は12種類もの具を使っています。

12種類

調理法は鍋と電子レンジがありますが、後者の方法がユニークです。

調理法

まずは丼にスープを入れて熱湯を注ぐ。ここまでは他のメーカーの製品でもありますが、麺を電子レンジで加熱してスープに加えるのではなく、熱いスープに凍ったままの麺と具を投入してから、ラップを掛けて加熱します。

中身

中身を出してみて、具材の大きさに驚きました。具材が独立した袋に入っていて、麺よりも大きいほどです。

続きを読む »

スポンサーサイト



冷凍食品のソーキそばを買ってみました。常温保管のカップ麺でも沖縄そばは各メーカーから出ていますが、冷凍食品は少ないですね。

外袋

ソーキそばのソーキとは豚のスペアリブです。一般的な沖縄そばは三枚肉を使います。そばとは言っても日本そばともラーメンとも違い、うどんにちかい麺で、スープもラーメンとは違う独特な味わいです。

スープ

調理法が独特で、液体スープを丼に入れて熱湯を注ぎ、電子レンジで温めた麺を加えます。

作り方

続きを読む »

昨夜(1月28日)、読売テレビ・日本テレビ系列の秘密のケンミンショー 第28回で、埼玉肉汁うどんが取り上げられました。

番組HP
https://www.ytv.co.jp/kenmin_show/backnumber/


我が家は埼玉県ではありませんが、たまたま近くに肉汁うどんのお店があったので訪問しました。

外観

自家製うどん・そばのお店ですが、看板メニューが肉汁うどんです。

看板メニュー

続きを読む »

武蔵野うどんチェーンの同店に伺いました。

外観

うどんと言えば讃岐うどんが有名ですが、武蔵野うどんは関東独自のうどんで、肉や野菜を煮込んだ温かいつゆに冷やしたうどんをつけて食べる「つけ汁うどん」が代表的なメニューになります。

コエドビール

武蔵野うどんの地元、埼玉県産のコエドビールを注文しました。青いラベルは「Ruir」(瑠璃)で、爽やかな香りと飲み口のピルスナータイプです。

続きを読む »

『久兵衛屋』は大手飲食産業のゼンショーが埼玉を中心に展開している武蔵野うどんのチェーン店です。

武蔵野うどんは東京都の多摩から埼玉県西部にかけて広がる武蔵野台地周辺の郷土食で、大きな河川がないので水源に乏しく、大量の水が必要な稲作よりも畑作の麦の栽培が昔から盛んです。

外観

ご自慢はお店で毎日打ち立ての自家製麺。うどんに加えて蕎麦も始めました。

製麺室

武蔵野うどんの特徴は肉や野菜の具を入れた温かいつゆに冷たいうどんをつけて食べる、つけめんスタイルです。

メニュー

続きを読む »

『久兵衛屋』は大手外食産業であるゼンショーグループが経営するうどん店です。うどんと言えば香川の讃岐うどんが有名ですが、同店は武蔵野うどんに代表される「つけ汁うどん」をメインメニューにしています。

某有名チェーン店と同様に各店で自家製麺していますが製麺機は全くの別物のようで、セルフサービスではないのでファミレス的に落ち着いて食事が出来ます。

外観

このお店の魅力は武蔵野うどん以外にも、川越のCOEDOビールや埼玉の郷土料理が味わえることです。

COEDOビール

裏ラベル。さわやかなピルスナータイプです。

裏ラベル

冬の季節メニューはこちらです。珍しい高級魚のどぐろもありますよ。

冬の味覚

続きを読む »

甲州(山梨県)名物のほうとうを食べました。茨城県では「けんちんうどん」がご当地うどんとして名物ですが、なぜか甲州名物のほうとうがメニューにあります。たっぷりの野菜と豚肉、かぼちゃが入っているのが特徴です。

 外観

冬のお勧めメニューはこちらです。海の無い甲州で、海鮮のほうとうや希少なのどぐろの天ぷらなどユニークな品に驚かされます。

季節メニュー

昼からビールを注文。私は断然、瓶ビール派です。

ラガー

続きを読む »

急に沖縄そばが食べたくなって、同店を訪れました。お店の場所は西武池袋線の江古田駅近く。日大芸術学部の正門前です。

外観

ランチメニューはこちら。

ランチ

続きを読む »

毎度お馴染み、さぬきうどんのもり家さんが新宿伊勢丹の食品コーナーに出店されています。今回は農業女子さんとのコラボだという。

コラボ

農業女子

今回のコラボメニューがこれ!

コラボメニュー

続きを読む »

日本橋三越本店に出店中のさぬきうどんの『本格手打 もり家』へ伺いました。実演販売で、イートインコーナーが設けられ、打ち立てで本場の味そのままのさぬきうどんが味わえます。

今回の目玉は、オリーブの搾りかすを餌に与えて育てた希少なオリーブ牛肉を具に使ったうどん。

オリーブ牛肉うどん

今年4月にNHKの番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で取り上げられた、代表の森田真司氏自ら会場に出張して、その技を披露されています。

森田代表

香川県出身のうどん大使で、フードアナリストの山本三紀さんも販売のお手伝いに参加しています。

山本さん

続きを読む »

日本橋三越本店に出店中の『本格手打 もり家』を訪れました。百貨店内ではありますが、本店同様、手打のうどんをイートインスペースで打ち立て、出来立てをいただくことが出来ます。

ポスター

会場に辿り着くと、ショーケースにはご自慢の天ぷらが各種並ぶ。

ショーケース

かき揚げ一つ540円。トッピングとしては、かなり値が張るが、その味わいの素晴らしさは食べれば納得です。

かき揚げ

続きを読む »

平成22年3月28日(日)練馬区の石神井公園に「ふるさと文化館」がオープンしました。
そのエントランスに開店したのが、むさしのうどんの「エン座」です。

エン座



続きを読む »

池袋の「うちたて家」に行きました。私は麺類ならなんでも好きなので、うどんも好き。うどんと言うと讃岐や水沢などが有名産地ですが、関東にも秩父地方を中心とした武蔵野うどんがあります。

うちたて家

続きを読む »

ランチタイムに「丸亀製麺」の品川店に行きました。

丸亀いやはや、大変な人気です。遠目にも長蛇の列が出来ているのが見えます。基本的に行列嫌いの私ですが、このお店のシステムに興味があって、意を決して行ってみました。
12時数分過ぎの到着で、既に30人ほどが並んでいます。客の回転は良さそうですが、この時点ではどれくらい時間が掛かるのかわかりません。
列はどんどん前に進んで行きます。この日は15分ほどで入れました。

続きを読む »

つけ麺うどん

手打ちうどんチェーンの「杵屋」で、妙なメニューを発見しました。
うどんの中華風つけ麺です。
麺はうどんで、具とつけダレは完全に中華のそれです。
うどんとチャーシューの相性は如何に?
つけ麺うどん
つけ麺(800円)
大盛りサービス。
写真は普通盛りです。


うどんも中華麺も主成分は共に小麦とは言え、あまりに食感が違います。なんだかなあ~。



冷やし
他にうどん・そばの麺を使った冷やし中華風もありました。

うどんでもミスマッチなのに、そばとは。
麺もさることながら、甘酢タレはそばには合わないかと・・・。
吉田うどん神田駅前に吉田うどんの「樂家」が開店しました。

讃岐うどんのブームに続いてブレーク中なのが吉田うどんです。
富士吉田市周辺に50軒近くあるという、うどん密集地帯。富士山麓は標高が高いためにあまり米が取れず、小麦、大麦アワ、ヒエ、ソバ、もろこしなどを常食としており、祝儀、不祝儀などの時に必ずうどんを食べる習慣があったそうです。その味わいは如何?

続きを読む »


Powered by FC2 Blog