FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


先日、そば屋2軒に振られて偶然に店の近くを通りかかりました。最近はやたら派手な看板を出している店が多い中で、まるで寿司屋ような清楚な店構え。

店頭の提灯には「支那そば」と書かれており、更に品書きには「煮干し支那そば」となっています。どうやらサッパリ系と踏んで暖簾をくぐりました。

入口

品書き

続きを読む »

スポンサーサイト
1月3日。まだ営業を開始している店が少なく、チェーン店に足を運びました。
気になっていた「新日本ラーメン」を味わうために。

餃子の王将では、2014年10月に餃子・麺の国産化に踏み切っていました。
http://www.ohsho.co.jp/ingredient/141008production_info.html

日本は小麦粉の消費量のほとんどを輸入に頼っており、その主要生産国はアメリカで、ほとんどが遺伝子組み換え作物です。日本国内では商業的な栽培は禁じられていますが、パンやラーメンなど実際に口にしている小麦製品は遺伝子組み換え作物というのが実態です。

新日本ラーメン

餃子の王将では、チェーン店として「安い・うまい」だけではなく、安心・安全を利用者に訴求しています。

続きを読む »

関東でも梅雨が明けましたね。昼間は耐えられないくらい暑い。
北海道ラーメンの店の前を通ったら、冷やしつけめんのメニューに誘われて入りました。

店構え

冷やし

続きを読む »

馴染みの同店で、春期限定メニューの「ゴマらは」を食べました。

いつもと同様、店頭にはジャマイカ国旗が風にたなびき、店内はレゲエのBGMが流されています。何ともユニークなラーメン屋さん。

店構え

つけめんバージョンやラーメン店としてはユニークな豆腐のトッピングも用意されています。

ゴマらは

続きを読む »

数日前に訪問。小龍包の専門店として有名なこの店は、1997年に台湾の台北市で最初の店を開店。日本では2005年に恵比寿に日本1号店を開店。現在は東京や川崎などに9店舗を展開。今後も年に1店舗のペースで出店する予定だという。

コンセプトはずばり「小龍包カフェ」。美味しくて、カジュアルな雰囲気を目指しているという。

お茶

注文は、ご自慢の小龍包と坦々麺のセット。冷たいお茶のポットサービスと小龍包用の生姜が出される。中華系の店では、高級店はお茶はサービスで出される事が多い。料理のお値段は多少高めでも、インテリアやサービスでの満足度が高い。

ランチタイムで暑かったので、ビールでを。日本1号店が恵比寿に在るからでしょうか?私的には、エビスが嬉しい。

エビス

調味料は「白酢・醤油・黒酢」。白酢という表記が珍しい。

調味料

前菜は、葱の下に隠れた小海老が載った豆腐と春雨のマヨネーズ味サラダ。

前菜

続きを読む »

2階でラーメンバーガーを食べた後に、1階の『さいころ』で中華そばを食べました。私は小食な方なのですが、折角の機会なので、ラーメンバーガーはセットで頼まず、単品を注文。

『さいころ』では、チャーシューの量が多い、肉煮干し中華そばが看板メニューですが、チャーシューが少なめの基本の中華そばをセレクト。

IMG_8980.jpg

ガッツリ食べたい方には、ご飯物もあります。

ご飯物

この店は、私としては嬉しい事に店内禁煙です。

禁煙

続きを読む »

5月3日の開店。そろそろ落ち着いた頃かと思い、出向きました。
中野駅南口から徒歩で数分。人気ラーメン店『さいころ』の2階、元製麺室だった場所に開店しました。経営は株式会社地雷源

IMG_8975.jpg

看板

RAMEN

続きを読む »

もう一年近くも糖質ダイエットを続けていて、朝夕は炭水化物をほとんど摂っていない。好きな麺類も夜はご法度だ。酒だけはやめられないので、量を控えたいとは思っているが実践出来ていない。

店構え

ワイン会の帰りに、まさかの酒の後のラーメンを食べてしまった。看板に書かれていた”昔ながらの東京らーめん”というキャッチフレーズに掴まってしまったのだ。しかしながら最近のラーメン界の事情は違う。若者世代には、豚骨ラーメンなどのガッツリ系でないと受けないようだ。

欲ばり

続きを読む »

昼下がりに訪問しました。

店構え

この店の売りは、天然かんすいによる自家製麺。

天然かんすい

続きを読む »

久し振りに、煮干し中華そばの店を訪問。煮干しと言えば、一般的にはカタクチイワシやウルメイワシが主流ですが、こちらの店では様々な魚種の煮干しを使用。その時々で種類を変えてそれぞえの味を楽しむ。

暖簾>
置き看板

この日は、あご(飛魚)煮干し。九州でよく使われる素材で、甘みのある出汁が特徴。

あご煮干し

煮干し

続きを読む »

本日(4月1日)が、リニューアルオープンとの情報を得て訪問しました。昨年末からオープンはしていたものの、池袋の客層に合うラーメンを模索していたらしい。
池袋は学生が多いと同時に風俗街でもあり、深夜に仕事を終えた女性の一人客も多いらしい。学生向きにはインパクトが強い超濃厚系、女性向きにはもう少しマイルドなラーメンの2種類を提供する事に決めたそうだ。

あさひ家

いやはや、何とも派手な店構え。これくらいにしないと通り過ぎてしまうらしい。

超濃厚

麵箱

太麵


続きを読む »

全国の人気ラーメン店を期間限定で出店している、東武百貨店のレストラン街スパイスの諸国ラーメン探訪区。

外観

その11代目が、札幌ラーメンの『白樺山荘』です。

探訪区

白樺山荘




続きを読む »

フードアナリスト仲間の投稿で、この店の事を知りました。店主が昔食べた食堂やおばあちゃんの味を再現したくて開いたという。

スープは、無化調(化学調味料不使用)らしい。

IMG_6939-20150303.jpg

置き看板


続きを読む »

新宿の歌舞伎町に2月20日、新しいラーメン店がオープンしました。茗荷谷にある「らー麺とご飯のたかぎ」が移転し、店名も変えてリニューアル。

店構え

看板

食券機

オープン

続きを読む »

『蔦』の支店である『蔦の葉』に行って来ました。

お目当ては、何と鴨を使ったラーメン。鴨南蛮風でしょうか?

蔦の葉

私は仕事が休みだったのでビールも注文。おっと、何だか凄いグラスが出されました。瓶1本分が丁度入ります。

ビール

続きを読む »

久し振りにこの店を訪問。天然かんすい使用、自家製麺、無加調のこだわりのお店です。

店構え

看板

こだわり

続きを読む »

幡ヶ谷の『我武者羅』で、イベントがあって駆け付けました。経堂の元『季織亭』店主、川名さんが蓮沼さんとコラボして、「にいがた地鶏の塩」を2日間限定で提供。こりゃあ、行かずばなるまい。

暖簾

にいがた

レギュラーメニューはこちら。新潟県長岡市の生姜醤油ラーメンのお店。ご当地ラーメンが都内で味わえます。

メニュー


続きを読む »

友人にMEC食ダイエットで「肉ばかり食べていたら飽きた」と言ったら、「魚も食べないと動脈硬化になるぞ」と脅かされた。
それならばと、私流の魚摂取法。ラーメン店で魚。

開店当初に一度伺って、年内有効のサービス券が残っていた。看板メニューの「DHAラーメン」770円が500円で食べられる。

幟

外観

説明


続きを読む »

今年の食のトレンドの一つが餃子。サイドメニューではなく、メインディッシュとして専門店が増えています。そんな専門店の一つを訪問。賑やかなセンター街に面したビルの6階にお店は在ります。

餃子屋台

餃子は何種類も用意されています。

大合唱

ランチメニューはお得なセット多数。

ランチ

さあ、餃子を食べようか!!

さあ

続きを読む »

近くに所用があって、こちらの店に寄りました。

並びのチェーン店『日高屋』は満席、『二代目つじ田』は行列。正直言って豚骨系は苦手なのですが、選択の余地がありませんでした。

極や

続きを読む »

今年7月の開店。既に各種マスコミに取り上げられ、話題のお店。但し、私が苦手な鶏白湯スープベースとのことで未入店でした。先日、たまたま店の前を通り掛かって気になるメニューがあったので、今日はわざわざ訪問。

まるで割烹料理店を思わせる白木を基調とした清潔感溢れる店構え。

外観

看板

続きを読む »

武蔵大学の正門前に10月2日オープン。『南天 江古田店』の跡地に、南天の元店長が独立。内外装をリニューアルし、南天とは全く違うテイストのラーメンを提供。
店名のとおり黒マグロを出汁に使った驚愕のラーメンです!

外観

マグロオイル

続きを読む »

前々から気になっていたいたこのお店。ようやく入店する機会が訪れました。気になっていた軍鶏らぁめん。
清湯と白湯の2本立てスープのようだ。

12時前に入店。先客なし、食券制。

軍鶏

スープ

続きを読む »

今年2月のオープン以来、話題沸騰。近年のラーメン店は節系などの和テイストがピックアップされて来ましたが、ラーメンにオリーブという新たなコンセプト。洋風ラーメンの登場でしょうか?

SOBA

店構え

看板

続きを読む »

2号店の開店準備のために休業していた本店が7月2日から営業を再開。それに伴って、醤油ラーメンは味のリニューアルを行ったらしい。しかも、イタリア産の高級黒トリュフオイルを使用してという。
これは興味深々。食べずにはおれません。

外観

TRY

続きを読む »

6月10日に開店した「楽観」2号店に伺いました。事前におおまかな地図をプリントアウトし、所番地を頼りに探しましたがウロウロしました。大きな道路の向こう側に続き番地がありました。

楽観

「楽観」は、2011年に西麻布で開店。あまりに狭いスペースで驚きましたが、そのラーメンは人気となりました。翌年には立川に移転し、武蔵小山のこのお店は2号店となります。


続きを読む »

塩ラーメンが人気の「美志満」さんが開店2周年を迎えられ、5月8日の第1弾に続いて5月17日(土)昼の部に第2弾の限定メニューが提供されました。

2周年

今回は「美桜鶏の塩らぁ麺」。昨年の1周年にも使われた銘柄鶏ですが、トッピング・油・麺をアレンジしたそうです。前回は平日であり、提供数も少なく機会を逸しましたが、今回は狙い撃ち。
12時前に到着、意外にも行列なし。ラッキー!

限定メニュー

おやっ、替え玉の用意があるようだ。九州ラーメンみたいですね。しかも単に麺の追加だけでなく、味の変化を楽しめるらしい。トリュフオイルなんていうものまである!残念ながら私は大食漢ではない。

替え玉

続きを読む »

今月一杯で、建物の老朽化のために閉店が決まったこのお店。私は何年も前からお世話になり、イベントなどを通じて他のお客さんや蔵元、ソムリエの方とも知り合うことが出来ました。

外観

私は来週は仕事が忙しくなりそうなので、夜の予定は全てキャンセル。恐らく、これが最後の訪問になるでしょう。日本蕎麦屋では、最近の新店は手打ちは当たり前。ところがラーメン店では機械による自家製麺だけでも少なく、手打ちとなれば稀有の存在。無化調(化学調味料不使用)のパイオニア的な存在でもありました。

続きを読む »

池袋東武の12階レストランスパイスに在るラーメン屋さんに行きました。
ここは諸国ラーメン探訪区と題して全国から人気ラーメン店が期間限定で出店しています。『久楽』で10店めだという。東京に居ながらにして全国各地の人気店を味わえます。

店構え

続きを読む »

かつてミシュランの星を獲得した森住康二氏がカフェ・カンパニー(株)と協力して出した後楽園の「もりずみキッチン」に続く2号店。1月4日と5日の2日間、正月限定メニューを出すと知って駆け付けました。

店構え


場所は丸ノ内線の茗荷谷駅から歩いて10分ほど。驚きました。住所を頼りに店に近付くと、まるでパリのビストロかブーランジェリーのような店構え。壁の向こう側には寒空にも関わらず10人程の行列が出来ていました。
しかも窓越しに見える厨房には、森住さんのお姿があります。てっきり監修だけなのかと思っていたので再度ビックリ!

厨房

並んでいる間にメニューが渡されました。地鶏メインのようです。

限定メニュー

続きを読む »


Powered by FC2 Blog