FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


とんQ@柏店

とんかつの大手チェーン店としては和幸グループがおなじみですが、茨城県のつくば市を中心に店舗を展開しているのが「とんQ」です。農林水産大臣賞を受賞した国産ブランドの「やまと豚」を使用しているのが特徴です。

暖簾

やまと豚

席に案内されると、塩好きの私としては嬉しいことにテーブルに2種類の塩が用意されていました。

塩

裏書き

続きを読む »

スポンサーサイト



先日、常磐線の佐貫駅前の路麺店で初遭遇した「龍ヶ崎コロッケ」。同駅には、構内に「コロッケMAP」が掲示されています。
コロッケMAP

龍ヶ崎市民の熱愛グルメであるそのコロッケが自宅近くのスーパーで、冷凍食品で売られていたので購入してみました。

冷凍

地元の高橋肉店が製造元のようで、豚トロコロッケ、常陸牛コロッケ、おコメのクリームコロッケなどのバリエーションがあるようです。繁華街ではないのに、多い時には1日に1000個も売れるというから驚きです。

裏ラベル

続きを読む »

前から気になっていたいた焼肉店ですが、週末などはいつも長蛇の列なので今まで入店の機会がありませんでした。平日の12時前に到着して、ようやく入れました。

看板

1頭買いという焼肉店は他にもありますが、「信州牛」の文字が気になります。

信州牛

信州のりんごを食べて育った牛だそうです。

信州牛生産販売協議会
http://www.shinshugyu.net/

続きを読む »

急に沖縄そばが食べたくなって、同店を訪れました。お店の場所は西武池袋線の江古田駅近く。日大芸術学部の正門前です。

外観

ランチメニューはこちら。

ランチ

続きを読む »

以前から気になっていた羊肉の専門店を訪問しました。羊肉=ジンギスカンというイメージがありますが、このお店のメニューは実に多彩で、羊肉を使った麺類もあります。これなら1人でも気軽に伺えます。

辰

羊肉はクセがあって、食べ慣れていない方は「嫌い」という人も多いのですが、欧米では牛肉以上に上等とされ、外国からの来賓を迎える宮中の晩餐会でも羊肉が度々使われています。現在は、第3次ジンギスカンブームとも言われています。

メニューボード

続きを読む »

数年前にTV番組のいきなり黄金伝説「激せま三ッ星店」として、私の企画でご紹介した庶民派天ぷらの超人気店「天すけ」に行きました。ランチタイムは、開店前からいつも行列が出来ています。

外観

開店時刻になって行列の後尾から入店しましたが、案内されたのはカウンターの一番端、三角形の激せま席です!

激せま席

平日の昼間からビールを注文。それが許される立場になりました。

ランチメニュー

このお店の看板商品が玉子の天ぷら。玉子天丼、玉子ランチが大人気です。天丼は玉子の天ぷらだけが丼に載り、他の具材は随時揚げ立てを別盛りで提供します。今回は玉子抜きのBランチを。

続きを読む »

5/26にオープンしたばかりの馬肉料理の居酒屋さんに行きました。馬肉は刺身やユッケなど生食で提供するお店が多いのですが、このお店は馬肉を使った料理のバリエーションが実に豊富です。

外観

目玉商品が、黒板に書かれている「10円馬唐」!(1人1皿限定)

黒板

席に案内されて、まずは瓶ビール。珍しくキリンのクラシックラガーだ。

ビール

続きを読む »

無性にとんかつが食べたくなって、こちらのお店へ。ブランド豚を生産している平田牧場の直営店です。

外観

ランチタイムに訪問。えっ、ランチタイムに希少な金華豚ですか!

金華豚

金華豚は、三元豚と並ぶ平田牧場のブランド豚です。三元豚は、3種類の純粋豚を掛け合わせた良い所取り。一方の金華豚は「幻の豚」とも呼ばれる中国浙江省金華地区原産の希少な最高品種で、世界三大ハムの一つに数えられる中華の「金華ハム」の原料豚として知られています。

三元豚



続きを読む »

どぜう料理の老舗を訪問。冬場に行く機会がなくて季節メニューの「なまず」を食べられなかったのが残念。どぜうは、鰻以上のスタミナ食だという。魚体が小さいから骨ごと食べられるし、どうしても骨が嫌いな方には「骨ぬき」もある。

白暖簾

時間を自由に使えるようになったので、昼下がりの空いている時間帯に訪問。週末には行列が出来る。外国人の来客も増えている。

品書き

続きを読む »

五反田は以前からi肉料理と刀削麺のメッカです。新たに焼肉店、それもお1人様専用のお店が開店したと知って駆け付けました。

外観

開店初日はサービス価格で行列が出来たようですが、幸いに訪問時は行列もなく、すぐに入店出来ました。

テーマ

注文はタッチパネルを採用。居酒屋チェーンなどでも増えていますね。慣れていないと操作に戸惑うこともありますが、人手不足のご時世では仕方なし。IT化される日も近いのではないか?

タッチパネル

水はカウンターにファミレスでおなじみの給水タップがある。これがビールタップだったら嬉しいんだけど。

給水タップ

続きを読む »

家族と一緒に初めてこのファミレスに行きました。「坂東太郎」とは利根川の別名ですが、このチェーン店は茨城県や千葉県など利根川流域を中心に関東で60店舗以上を展開しています。

暖簾

利根川のイメージからすると鰻料理を連想しますが、みそ煮込みうどんが看板メニューのようです。

おしぼり

自社ブランドの日本酒があったので、注文して見ました。純米酒が欠品していたので、吟醸酒を。

吟醸酒

続きを読む »

蕎麦屋訪問の合間に数年ぶりで、餃子専門店のこちらのお店でランチ。

天鴻餃子房

餃子だけなく、中華の多彩なメニューが用意されています。

メニュー

続きを読む »

2018年2月の1ヶ月間、鹿児島県食材を使ったメニューをトップシェフたちが考案し、各レストランで提供する「鹿児島県レストランキャンペーン」に先立ち、『ラ・ロシェル南青山』にて、料理王国主催の鹿児島県出身の坂井宏行ムッシュ、川島孝料理長による鹿児島県食材を使ったお料理を紹介するキックオフパーティに参加させていただきました。

外観

これが、ロシェル青山店の外観です。十字架が掲げられた建物はチャペルそのもの。レストランであるだけでなく、結婚式場・披露宴会場としても利用が可能です。

エントランス

この日は、イベントのために貸し切り営業です。

告知

続きを読む »

ねりマルシェ

昨年に続いて練馬駅北口の平成つつじ公園で開催された、練馬産の野菜や生花などを販売する「ねりマルシェ」に伺いました。

ねりマルシェ

花

続きを読む »

JR東日本が運営する飲食店の一つ。一定期間毎に注目のスポットを変えて、東日本各地のの食材やお酒を提供し。その魅力を訴求する。

のもの

提供するアルコールの中心はクラフトビールだ。食材の方は和食が中心なので、個人的にはビールより日本酒に力を入れて欲しいところだ。

クラフトビール

コンセプト

続きを読む »

女性向け情報サイト「macaroni」で、「あなたを魅了する”東京のおでん”!おすすめの店30選」という記事を書かせていただきました。

おでん


「macaroni」
http://macaro-ni.jp/


西友のプライベートブランドに「みなさまのお墨付き」ブランドがあります。「みなさまのお墨付き」とは、消費者テストで70%以上の支持を得た新開発商品だそうです。

これまでもレトルトカレーは、バターチキンカレーやマッサッマンカレーなど、かなり本格的なエスニックカレーが出ていました。ところが、最近新発売の商品が凄いんです。

新商品

初めて見る名前のカレーで、食べたことがありません。

「ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー」(150円)
蟹とタケノコをふわふわ卵で絡め、クミン等のスパイスが香り高い、本格タイカレー。

プーパッポンカレー

これまでの商品にも増して、超本格的ですね。早速食べてみました。

プーパッポンカレー

ふんわりとした卵と蟹の風味と食感が優しく、クミンを始めとするスパイスの香りが利いています。とてもレトルトとは思えません。

続きを読む »

毎度お馴染み、さぬきうどんのもり家さんが新宿伊勢丹の食品コーナーに出店されています。今回は農業女子さんとのコラボだという。

コラボ

農業女子

今回のコラボメニューがこれ!

コラボメニュー

続きを読む »

無性に餃子が食べたくなって、餃子の専門店を再訪。

看板

続きを読む »

五反田駅のガード下に在るジビエ料理の専門店で、ランチタイムに鹿挽き肉のハンバーガーセットを味わって来ました。鹿肉は癖があって好きじゃない方もいますが、私はジビエが好きなので気になりません。それに赤身肉も好きなので、これまで何回も味わったことがあります。

ウマゴヤ

ランチは、他に馬肉や猪肉を使ったメニューが用意されています。珍しい素材を使ったメニューが850円とは安い。

ランチ

続きを読む »

私のFacebookを見た友人からのリクエストで、駒形どぜうの本店に伺いました。

外観

白暖簾

続きを読む »

もっぱら左党で、最近は糖質ダイエットを実践していることもあり、滅多に甘い物は口にしませんが、「激辛グルメ祭り」の後にフードアナリスト軍団に拉致された状態で、タカノフルーツパーラーへ。

私にとっては食いしん坊として正に開眼したのが、タカノフルーツパーラーです。スイーツでは勿論有名ですが、1968年に現在の新しいビルが出来たことに伴ない、6Fにワールドレストランが開設されて世界中の本格的な料理をその国出身のシェフによる調理によって味わうことが出来ました。本格的なインドカレーやイタリアンと遭遇したのがワールドレストランでした。即席カレーやナポリタンが「何ちゃって」料理であることを知りました。

大人数で押し掛けたことを良いことに、パフェを端から全て注文。

葡萄

マスカット

フルーツ

続きを読む »

激辛グルメ祭り!

フードアナリスト仲間に誘われて、大久保公園で開催されている「激辛グルメ祭り!」に行って参りました。この日は10人以上のメンバーが集まり、一気に全店のメニューを買いに走りました。

ユッケジャン麵

マンダラ

ガパオ

四川

麻婆豆腐


続きを読む »

ずっと気になっていた店を訪問しました。餃子の専門店です。

ミスター

何ともレトロな店構え。しかも一人前220円!

置き看板

続きを読む »

代々木公園のけやき並木で開催された「美味しいペルー」というイベントを見て来ました。来年はブラジルのリオデジャネイロでオリンピックが開催されることもあり、ブラジルを始め南米に関心が集まりつつあって、その料理にも人気が高まっています。

ステージ

人波

ペルーの代表的な伝統料理の一つであるセビチェ・デ・ペスカド。魚と野菜のマリネです。これは白ワインが合います。

黒板

セビチェ

続きを読む »

餃子は元々大好物なのですが、最近勢いがあって店舗拡大中のこちらへ。

外観

ラーメン屋でも餃子だけの専門店でもない、餃子をメインとした酒場。

提灯

営餃中

続きを読む »

イタリアのアブルッツオ州の文化や食の伝統を日本で広めようという趣旨で設立された(社)JAA日本アブルッツオ協会の定例会に参加させていただきました。

会場は六本木ヒルズクラブ51F。素晴らしい眺望。

眺望

DSCF5418.jpg

会に先立って、まずはブリュット(スパークリングワイン)で乾杯。食事を摂りながらのランチミーティングです。

ブリュット

エチケット

続きを読む »

久し振りに池袋本店を訪問。先年のリニューアル後から「創作和食処」なるタイトルが掲げられていますが、鰻料理をベースにしていることには変わりなし。

外観

いつもこの店のお目当ては食事としての鰻重ではなく、酒のつまみとしての鰻の串焼き。

メニュー

続きを読む »

日本橋三越本店に出店中のさぬきうどんの『本格手打 もり家』へ伺いました。実演販売で、イートインコーナーが設けられ、打ち立てで本場の味そのままのさぬきうどんが味わえます。

今回の目玉は、オリーブの搾りかすを餌に与えて育てた希少なオリーブ牛肉を具に使ったうどん。

オリーブ牛肉うどん

今年4月にNHKの番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で取り上げられた、代表の森田真司氏自ら会場に出張して、その技を披露されています。

森田代表

香川県出身のうどん大使で、フードアナリストの山本三紀さんも販売のお手伝いに参加しています。

山本さん

続きを読む »

鰻串の専門店が出来たとの情報をキャッチして訪れた。鰻屋は数多あれど、鰻串を出す店は少ない。鰻丼・鰻重は食事なれど、鰻串は酒の肴なり。

店構え

まずはビール。瓶はこれしかないというので、キリンのハートランドを。お通しは、野沢菜漬け。

ハートランド

部位のイラスト。蒲焼は身の部分だけだが、串焼きは頭から尻尾まで余すことなく味わう事が出来る。食べ物を粗末にしないことが日本の伝統的な風習だ。

部位

続きを読む »


Powered by FC2 Blog