FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


私の「お勧めの店」の一つ、「しながわ翁」が来月より営業時間を変更することになりました。夜と日曜の営業を取り止め、その代りに朝は9時開店になるそうです。

玉子焼き今日のお目当ては玉子焼きです。来月からは営業時間の変更に伴い、最近は夜だけに出していた玉子焼きやそばがきなど手の掛かる品は頼めなくなります。改めてこちらの玉子焼きを食べてみると、ミルフィーユ状になったフワフワ・トロトロの玉子の層が見事で、虎柄のような焼き具合も素敵。たっぷりの大根おろしが嬉しい。
お酒は私が愛してやまない「四季桜」を頼みました。

続きを読む »

スポンサーサイト
砂場東京の蕎麦屋さんの中でも老舗中の老舗、「虎の門砂場」が建物の耐震工事のために先頃から休業。近くの仮店舗の営業が始まりました。
いや~、驚きました。
仮店舗とは言うものの、これまでの古めかしいイメージとは対極的な白を基調とした大変オシャレな店構えです。

続きを読む »

汁そば徹夜明けです。一眠りしてから、桜台の「まるよし商店」を再訪。今日のお目当ては汁そば(ラーメン)です。

汁そば(並)200g 600円
つけそば同様茶色く濁った濃厚なスープ。やや色が黒っぽい全粒粉の麺。やや平打ちのストレート。パスタのリングイネを思わせます。パスタも最近はオーガニックや全粒粉が人気です。

続きを読む »

雑穀米

雑穀米恥ずかしながら、我が家の朝食の御飯です。ほとんど毎日、雑穀米を主食にしています。内容はその日によって変わりますが、写真は白米5割+発芽玄米4割+16穀米1割です。
雑穀米は白米に比べてビタミン・ミネラル・食物繊維が比較にならないほど豊富。特に女性には美容と健康にお勧め。化粧よりも身体の内側から綺麗になりましょう。

続きを読む »

まるよし5/21(月)に開店した練馬区の「まるよし商店」に行きました。今週、仕事が終ってから2度ほど帰りに寄ってみたのですが、19時頃で既に売り切れ仕舞い。ようやく味わう事が出来ました。

今日は強い陽射しの中、12時前の到着で店頭に5,6人の行列。行列嫌いの私ですが、振られ続けて折角の機会なので、黙って並びました。
並んでいる間に女将さんが「暑い中すいません」と声を掛けてくれたり、先にオーダーを取ったりとソツがありません。
入り口の両脇には小皿に盛り塩が置かれています。これは只者ではありません。

続きを読む »

発見

最近はインスタント食品はなるべく食べないようにしているのですが、今日は雨振りで外食に出る気力がない上に、雑誌「スペリオール」で人気の「ラーメン発見伝」の中の名作ラーメンをカップ麺にした商品が日清から出たので、思わず買ってしまいました。
魚介旨味<塩>と焼魚旨味<醤油豚骨>の2種類があります。希望小売価格250円(税抜き)。よりユニークな後者を選びました。

しかも今週の「スペリオール」12号は、カップ麺発売を記念して「ラーメン発見伝」特集で、表紙にはカップ麺の写真、更にスペシャル企画として、雑誌の1/2サイズの非売品「ラーメン発見伝」コミックが付録になっています。

雑誌


続きを読む »

pont「Pont du Gard」
素敵な佇まいのお店です。
まるでパリの下町に在るカフェかビストロのよう。
テーブルワインのお店。

ワインブームでソムリエがうやうやしく注いでくれるような気取ったお店も増えましたが、もっと気軽に利用出来るお店が便利です。ワインバーより、もっと日常使いが出来そうなカジュアルな感じ。
日替わりで、数種類のグラスワインが楽しめます。
店名の「Pont du Gard」は、恐らくフランスに残るローマ時代の有名な水道橋ではあるまいか。

続きを読む »

私が応援している歌手の一人、micaさんが5/23(水)に四谷三丁目駅近くの「レストランバー SOKEHSROCK」(ソケースロック)で、ライブコンサートを開く予定です。バック演奏はTHE MBBです。
お店のスケジュールには開始時刻が載っていませんが、人づてに聞いた話では、20:00開始だそうです。

私も未訪問の場所で、バックバンド付きとなるとどんなライブになるかわかりませんが、楽しみです。屋外のイベントと違って、ゆっくりと食事しながら楽しめそうです。

「歌手micaのオフィシャルページ」
http://www.astel.co.jp/mica/

 *都合により、7/19(木)に延期になったそうです。
wasita銀座1丁目に在る沖縄物産のお店「銀座わしたショップ」で、里アンナさんのライブが開催されたので、駆け付けました。

1階は主に食料品、地下1階はお酒や民具、旅行代理店などが入っています。ライブは地下1階のイベントスペースで行われました。
広くはないスペースでしたが沢山の人が訪れ、立ち見のお客さんも大勢いて、中々の盛り上がりでした。


続きを読む »

パリへ今日は、上野の東京芸術大学美術館で開催されている創立120周年企画「パリへ 洋画家たち百年の夢」を見に行きました。東京は初夏を思わせる好天。風が良い具合に吹いて、目に鮮やかな木々の青葉を揺らします。
黒田清輝を始めとする明治時代から日本油絵の軌跡を知ることが出来ます。
これは唸るような凄い展示内容でした。有名画家のむしろ代表作ではない作品にその意外な一面が垣間見るような気がしました。

続きを読む »

岩舟大塚の「岩舟」さんが、この4月より定休日を変更。土曜日は全て営業になりました。そこで、土曜の昼に訪問。夜とはまた違った気分です。
ここは私好みの酒肴が揃っており、夜は空いていれば、マッタリとお酒を楽しむところです。
土曜日とは言え、忙しい昼時の訪問なので手の掛かる蕎麦前は控えて、茨城の「渡舟」と「玉子とじ」を注文。
4月・5月は私にとって、種物シーズンです。冬場は身体は温かい物を欲しがりますが、新蕎麦シーズンはどうしても蕎麦自体の味を良く噛み締めたくて、オーダーはせいろ系に集中します。年を越して、夏を迎える前のこの季節が種物シーズン。これが梅雨場を越して風味が下がる時期になると、薬味をたっぷりと載せた「ぶっかけ」などを食する機会が増えます。

続きを読む »

昨日の「季織亭」に続いて、夕方から2階で酒処を開き、しかも鴨つけめんを出すという似たようなスタイルのお店、日暮里の「ぶらり」に行きました。

ぶらり2階で餃子でもゆっくりと食べてからラーメンでも、と思っていましたが、意外にも2階では1階のメニューは食べられず、あまり品数の多くない一般的な居酒屋メニューしかありません。ラーメン店ならではというところは全くなし。ラーメンを食べるには、2階で一旦会計を済ませてから1階に降りなくてはなりません。恐らくはリフトがないのでしょう。仕方なく1階に移動して食券を買い求めてお店の方に渡すと、「つけめんは6分掛かります」との御宣託。
フ~、疲れます。

続きを読む »

季織亭経堂の「季織亭」のブログに、
「本当に久しぶりに『麦そば(全粒粉小麦)鴨汁つけ麺』出来ました、という案内が出ていたので勇んで出掛けました。
私は大の鴨好きです。しかも国産合鴨農法による飼育の鴨だという。そしてオーガニックの全粒粉を使った麺。1杯1,300円という高価格ですが、これは食さずにおれません。

続きを読む »

虎ノ門「峠そば」

峠前々からお店は存じていたものの、中々食する機会がありませんでした。
立ち食い蕎麦なのに、店頭に翻る「石臼挽きそば」の幟(のぼり)。更には「手造り」とか「削り節」とかいう単語がアピールされています。
蕎麦好きなら通り過ぎるわけには行きません。

続きを読む »

高輪私が応援している歌手の一人、micaさんが今日1日で2つのイベントに出演されました。

1つ目は、品川駅前広場で開催された「第5回高輪交通安全フェア 品川クラシックカーレビューイン港南」


パレード交通安全のためのイベントで、品川区長をお迎えして、交通安全のためのお話しの他、micaさんのミニライブとクラシックカーによるパレードが行われました。1日署長を雛形あきこさん、副署長をmicaさんが勤めました。
幸いに好天に恵まれ、沢山の来場者で盛況でした。

続きを読む »

ぎんぽう我ながら困ったものだと思う。大の蕎麦好きで天婦羅にはさほどのこだわりはないが、天種のぎんぽう・めごち・穴子など江戸前の白身の魚には目がありません。
蕎麦を食いに行くのだか、天婦羅を食いに行くのだかわからない状態ですが、この時期は特にこの季節しか味わえない、ぎんぽう行脚が続きます。
ぎんぽうは天種の王様。関西ではあまり馴染みがないようで、正に江戸前料理にふさわしい食材です。
ぎんぽう狙いで足を運んだのが、「築地布恒更科」です。

続きを読む »

2007年吟醸新酒祭

祭り「吟醸バー蔵66」に続いて、有楽町の交通会館で開催された「2007年吟醸新酒祭」に行って来ました。吟醸バー蔵66に出店しているお店が一堂に会するという注目のイベントです。
前売り2,000円、当日券2,500円で飲み放題(本来の目的はあくまでも味を確かめる試飲)です。当日券が完売していないかハラハラしましたが、セーフでした。

続きを読む »

カレー南蛮
吟醸バーを出て次に寄ったのが、老舗の「まつや」です。
しかも今日は、初めてカレー南蛮を頼みました。何で老舗で種物なんぞ邪道な、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのお店は種物・丼物・うどんも定評があります。どれを頼んでも外れがありません。
これは凄いことです。
カレー南蛮は、豚肉ではなくて鶏肉を使用。火加減が絶妙で、口に含むと脂っぽくないのにとろけるような柔らかさです。つゆは辛さと出汁のバランスが絶妙。蕎麦は細切りなのに繋がりが良く、旨味の深いつゆが絡まって、食べていると幸福感を感じます。

食べ終わってから壁際に目をやると、蕎麦の産地と生産者が書かれた額が置かれていることに気が付きました。数人の生産者には印鑑まで押されています。
手打ちのお店が増えた昨今、老舗の看板だけに頼らず、努力を怠っていないようです。こういうところは流石です。だから多くの客に愛し続けられるのでしょう。
仕事に対する真摯な姿勢。私もかくありたい。
限定東京駅南口地下街で開催されている「吟醸バー蔵66」に行きました。
今日は、私ご贔屓の広島県の「富久長」の蔵元が来店予定ということで勇んで行きましたが、都合で来店は取り止めとのこと。残念です。
先日、表参道ヒルズの「はせがわ酒店」で久し振りにお姿を拝見しましたが、混み合っていたので、お話しも出来なかったのが悔やまれます。

続きを読む »

二葉今年1月にオープンした、「二葉」の2号店である上荻店に行きました。
上荻と言っても西武線の上荻駅近くではありません。本店同様、荻窪駅近くです。
荻窪と言えば荻窪ラーメンですが、上荻店はクラシックな雰囲気ではなく、味作りも異なり、独自メニューあります。
それでも一番のウリは、本店譲りの無化調です。

続きを読む »

mica荻窪タウンセブンで開かれた、荻窪警察署「こどもと高齢者の交通安全の集い」にmicaさんが出演しました。
彼女はこれまでにも全国各地で開催されている交通安全に関するイベントで、1日署長などをされています。

たまたま昨日は陽射しが強い夏日。会場はショッピングセンター屋上でしたが、暑さにも負けず熱唱し、来場した子供達と記念撮影をされていました。

ブレイクに向って地道ではあるけれど、着実に活動を重ねられている彼女を応援したい。

歌手micaのオフィシャルページ
http://www.astel.co.jp/mica/
移動途中に、渋谷の東急東横店で開催されている沖縄物産展に寄りました。
会場には初出店だという「琉球新麺 通堂(とんどう)」の食事コーナーが設けられています。私は沖縄そばが好きなのですが、それとは違う沖縄ラーメンの店です。

通堂品書きを見て驚きました。「おとこ味」「おんな味」「辛みそおとこ味」「黒こがしニンニク」???
良くわかりませんが、塩味の「おんな味」(671円)を選びました。印象的な赤い丼に昆布と角切りの大根のようなものがトッピングされていて目を引きます。

続きを読む »

富久長

富久長渋谷「KURA」の後に目指したのは、表参道ヒルズ内に在る「はせがわ酒店」です。全国各地の地酒、限定酒を販売。スタンディングの試飲コーナーもあります。

今日は、広島県の「富久長」のブランドの蔵元、今田酒造本店の社長にして杜氏の今田美穂氏が来店。カウンター内で笑顔で接客しておられました。特別純米(略して特純なんて言います)とつまみの「辛子からすみ」。たまりません。

東京駅地下街で開催中の「吟醸バー蔵66」には、5/9(水)に来訪予定のようです。

渋谷「KURA」

KURAランチタイムに渋谷駅近くに最近オープンした「KURA」に行きました。以前同じ場所に生パスタを売り物にしたお店が在りましたが、今度もイタリアン系のCafe&Barです。メニューはパスタとピザを中心に、夜は小皿料理も用意され、お酒も楽しめるようです。パスタは和風メニューもあり、本格的なイタリアンではなく、カジュアルな感じ。

続きを読む »

チラシ西武池袋線の桜台駅近くに「まるよし商店」が開店準備中です。既に看板も掲げられ、店頭にチラシが置かれています。
桜台駅は都内だというのに駅前にローターリーも無いこじんまりとした駅ですが、「二郎」開店以来、急に活性化した感があります。
チラシには、つけそばと汁そばの2品目のみが書かれ、量によって価格が変わるようです。
初日限り、麺は半額らしい。

続きを読む »

Soba GIRO

GIRO「ちょい悪オヤジ」で有名なジローラモ氏がプロデュースする蕎麦店に仕事仲間と行きました。明らかに既存の蕎麦店とは一線を画する店造り。ダイニング蕎麦の中でもその特異性は傑出しています。
連結年間売り上げ高74億円余りを誇る(株)ワイズテーブルコーポレーションの経営。大規模資本にしか成し得ないものを体感出来たら客としては嬉しいことです。

続きを読む »

練馬梅もと

梅もと4/25に開店した「練馬梅もと」に行きました。
店頭の仰々しい告知からすると、雑司が谷の有名店「梅もと」直営の支店か暖簾分けと思われますが、自称「日本一ラーメンを食べた男」大崎さんのとらさん会議室には、御大自ら大変気になる情報を書かれています。

以下、引用です。↓
>たまたま「梅もと」店主とお会いしてこの話をしてみました。
>すると「まったくのデタラメ。私は一切認めてない。うちと同じ麺も
>そこには卸さないことにした」とかなり憤慨しておりました。
>なんとも不思議な話ですね。
>私としては、店主の話を信じるしかないです。

何ともキナ臭い。

続きを読む »


Powered by FC2 Blog