FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


手打ち蕎麦見本

今日は予定していた用事が中止となり、巣鴨のとげぬき地蔵通りでブラブラとお店探しをしていたら、「手打そば」の幟がひらめいていました。
「桜花苑」というお店です。

吸い寄せられるように店の前まで行くと、店頭に見本が出されていて、
重ね蕎麦「茶蕎麦と更科蕎麦の重ね蕎麦です」と書かれてあり、
白と緑の綺麗な二色一体になった麺が飾られています。

いやはや、いわば都内の観光地で手打ち蕎麦であるだけでも驚くのに、二色蕎麦です。
別々に盛り合わせで出すお店は数多くありますが、一体になった重ね蕎麦は珍しい。
桃の節句におめでたい紅白の二色蕎麦を出すお店はあります。

続きを読む »

スポンサーサイト

「しながわ翁」

しながわ翁久し振りに「しながわ翁」に行きました。
昨年から人手不足を理由に営業時間と定休日を変更。営業時間は午前9時~午後2時半LOと極めて珍しい朝方のお店になりました。しかも10時半までは、もりそばのみの営業。日曜・第二月曜が定休。これじゃ、遠方からは土曜日か平日に休みを取らないと無理です。

幸い職場が近いので昼時に伺っていましたが、来月から職場が変わることになり、今日は食べ収めです。

続きを読む »

季節柄、夏になると雑誌には冷めたい麺特集で蕎麦が必ず取り上げられ、秋になれば新蕎麦到来、冬は「暖かい麺類で温まろう」みたいな特集が組まれます。
蕎麦が好きだとそういった特集に目が向き、昨今の蕎麦打ちブームもあって人気が高まっているような気になります。
冗談じゃありません。

既存の街場の蕎麦屋は言うに及ばず、手打ちブームに乗って開店したお店も閉店するお店が少なくありません。
今や世界の美食の都となった東京では各国の料理店が百花繚乱。熾烈な争いを繰り広げています。
その中で、蕎麦店の存在はどうか?
現在、都内に蕎麦店は約4,000店あると言われています。ところが既存のお店は経営難や後継者不足から閉店が相次ぎ、大手資本による居酒屋系のダイニング蕎麦の店が増えています。
これでは蕎麦という伝統的な日本の食文化の存亡が危うい。

今日も馴染みの店で、とある有名店が閉店するという話を聞いて衝撃を受けました。
もっと蕎麦業界全体が一丸となって、女性や若者にもその良さをアピールする必要があると思います。
蕎麦打ちする人間ばかり増えても客層が広がらないことには商売として立ち行きません。

ootaka「大鷹ラーメン」に早速行って来ました。ピーク時を外して訪問しましたが、平日にもかかわらず暑さの中で店内も含めて10人ほどの行列が出来ていました。
滅多に行列には並ばない私ですが、今日は覚悟を決めて並びました。
お祝いの花輪が沢山並んでいます。華やかな雰囲気。

店内は細長いカウンターのみの鰻の寝床。こういう間取りだと、一番奥まった所や壁に向いて茹で釜があるのが普通ですが、このお店は手前の入り口側がメインの調理スペースです。カウンターはちょっと熱気で暑い。
待ちながら調理を見ていたら、デフォルトで載っているキャベツやもやしは茹でたものではなく、注文毎に中華鍋で炒め、そこにスープを注いでタンメンのスープのようなj状態にしてお互いに旨味を出し合い、茹であがった麺の上からスープ・野菜の順に掛けられます。

続きを読む »

本日8/20(水)、西武池袋線江古田駅前に開店予定です。
オープニングキャンペーンとして、8/20、21の両日は麺類全品半額だそうです。
和光の古丹の支店で、 とんこつ系のようです。
場所は南口の蕎麦屋「甲子」のはす向かい。カレーの元「夢民」の在った場所です。

チラシUp


遠山舎人ライナー開通で駅前広場が再開発されたのに伴い、ステーションガーデンタワーの1階に4月にオープンした「遠山」。日暮里中央ビル地下に在る「とお山」の支店です。
広場に対して店舗配置がどうも不自然で、JR日暮里駅からはタワーの裏側というか、地下駐車場の車両出入り口を渡った奥に位置します。私には駅前の建築群の設計意図が全くわかりません。
近隣の他のビルとのアクセスも非常に不便な構造です。
何か制約があったのかもしれませんが、これではお店の存在自体がアピールできません。

続きを読む »

最近、袋入りインスタントラーメンやカップめんで、復刻版がブームのようです。

アラビヤン焼きそばサッポロ一番「アラビヤンBIG焼きそば」

1967年(昭和42年)にサンヨー食品から「不思議なくらいおいしくできる」をキャッチフレーズに発売された袋めんのカップ版です。オリジナルの袋めんの方は現在も製造が続けられ、千葉県の一部地域などで販売されています。根強いファンがおり、専門サイトもあります。
綴りはアラビアンではなく、ヤンが正しい商品名です。

現在は「サッポロ一番 ソースやきそば」が主力商品。
ラーメンの方は、「夏限定 塩らーめんレモンとバジルの爽快仕上げ 」や「プレミアリッチ」などバリーエーションが広がっています。

続きを読む »

荻窪「美舟」

久し振りに荻窪駅近くの「美舟」を訪問。お盆休みの予定を確認する都合もありましたが、14日頃からを予定しているけどまだ確定ではないとのこと。確定したら店頭に張り紙を出すそうです。

枯れたような静かに変わらぬ佇まい。このお店ならではのメニューが楽しみ。

美舟品書き

続きを読む »

また油そばのお店を訪問しました。
渋谷の「東京油組総本店渋谷組」。看板には東京麺文化の集大成、と書いてあります。
何か凄いキャッチフレーズですね。

油組看板



続きを読む »

ポスター秋葉原の石丸電気SOFT2で開かれた里アンナさんのライブに行きました。この場所では何度となく彼女のライブが開かれています。こうした地道なライブ活動はデビュー以来250回にも及ぶという。
華々しいとは言えないけれど、こうした努力を私は応援し続けたい。商業的な成功や知名度の向上だけが歌い手としての道ではないでしょう。
着実に熱いファンを獲得しつつあります。

音楽の感動も食べる喜びと同じ。
心を揺るがします。
それこそが、私の生きる大きな支えです。



Powered by FC2 Blog