FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


目黒駅か離れた山の手通り沿い。「かづ屋」や「ラーメンゼロ」と少し距離を置いた並びになります。
以前は「麺僧 曽文」というお店があった場所。全く違うお店なのか、リニューアルなのか店主の顔の記憶がなくて不明ですが、エクステリアは大きく変わっています。
店名は店主の名前でしょうか?あまりにダイレクト。

店構えマサオ

続きを読む »

スポンサーサイト
noh渋谷の「bongout noh」で、第2回となる「日本ワイン 蔵出しワインの夕べ」 に参加しました。

今回の催しは、全国のヴィニュロンをお招きして、そこで生産されているワインを各ワイナリー毎に数種類ずつ用意し、ワインに合わせた料理をマリアージュするというもの。国産ワインをこれだけ一度にテイスティングする機会も稀だし、生産者の方から直接お話を聞けることができる貴重な機会です。

今回参加のヴィニュロンは以下のとおりです。(敬称略)

小布施ワイナリー(曽我彰彦)
金井醸造場(金井一郎)
ココ・ファーム・ワイナリー(柴田豊一郎)
四恩醸造(小林剛士)
タケダワイナリー(岸平典子)・・・仕込みの都合により旦那様が来訪
ボー・ペイサージュ(岡本英史)
丸藤葡萄酒工業(狩野高嘉)、
ルミエールワイナリー(小山田幸紀)
曽我貴彦(北海道より)

他、将来自分のワイナリー開設を目指している若手の方々

続きを読む »

試飲会中目黒に在る老舗の酒屋さん「でぐちや」で、毎月恒例のワインの試飲会に参加しました。いつものようにしっかり味わえる5種類2,800円と、多くの銘柄をテイスティング出来る17種類2,000円の2つのコースが用意されています。

両方をチョイスすることも可能ですが、今回は昼に既にお酒が入った後だったので、5種類のコースのみを選択しました。

今回の目玉は、1本3万円以上もするカリフォルニアワイン「オーパス・ワン」です。ロートシルトとモンタヴィのジョイントベンチャーの産物です。

続きを読む »

熱燗久し振りの「東京土山人」訪問。開店直後の訪問も冬の寒い日でしたが、今回も小雪がちらちらと舞う寒さでした。

昼の訪問でしたが、まずは熱燗を頼みました。身体を温めねば。
突き出しに蕎麦味噌が出されましたが、他店のように固く練リ上げたものではなくてトロトロです。う~ん、これは個性的。
この日は空いていて、一人での訪問でしたがカウンターではなく奥のゆったりとしたテーブル席に案内されました。
開放感のあるガラス窓から薄日が射し込んでいます。店内は静かで上質な空気感。大人の憩いを感じます。

続きを読む »

昨秋、道を挟んですぐはす向かいに移転した「轍」に行きました。神泉の駅から階段を下りた踏切横。店構えはイタリアンでもおかしくないような女性好みのお洒落な感じ。実際、私が訪問時、女性の一人客もいました。こんな雰囲気のあるラーメン屋さんは珍しい。

轍

つけめんが人気のようですが、私ラーメンを。スープはさっぱり系で滋味深いものですが、昆布の風味を強く感じます。チャーシューが独特で、1センチ以上ある分厚いものでバーナーで炙ってあります。箸でつかむとハラリと崩れるほど柔らか。味付けが薄い。折角チャーシューが炙ってあるのに、半熟玉子は冷たく、スープの温度を下げる原因になっています。麺は硬質なストレートのやや細め。具にカイワレを使うのは最近では珍しい。

胃にもたれないタイプのラーメンです。「アーモンド坦々麺」などユニークなメニューも「あります。

続きを読む »

新宿西口「圓」

小田急エース地下の「圓」に行きました。

圓

タンメン

このお店の看板メニューは、タンメンです。ラーメン店というより中華屋さんという感じ。最近流行の魚粉などを使った強い魚系の味ではなくて、透明感のあるマイルドなスープが特徴です。

続きを読む »

最近は滅多にインスタント食品やコンビニ弁当などは買わないようにしているのですが、今日は仕事の都合でスケージュールがタイトで、仕方なくカップラーメンを買いました。
お馴染みの「サッポロ一番」の新製品ですが、数々の改良点に気付いて驚きました。

チゲ風具沢山


まずは、湯を入れて3分待って明けた瞬間に息を飲みました。麺やスープを覆い尽くす一杯の具。
す、凄い。

続きを読む »

目黒不動駅前の中国家庭料理の店「大康」で、麻辣麺をいただきました。通常は800円ですが、ランチサービス750円で大盛りまたは半ライス付きです。

麻辣麺

続きを読む »

蘆花公園の「アイバンラーメン」を再訪しました。前回聞かせていtだいたお話と写真を元にコラムを書かせていただいた報告と御礼を兼ねての訪問です。

今回は、ローストガーリックネギ飯R (200円)と塩チャーシューメン(1,000円)をチョイスしました。

ローストガーリックネギ飯塩チャーシュー

続きを読む »

久し振りに六本木飯倉交差点近くの「朋樹庵」を訪問しました。

朋樹庵

六本木のビルの2階という蕎麦屋さんとしては珍しいロケーション。駅前からは少し歩くので、静かな佇まいが好きです。

続きを読む »

波心

波心看板

中目黒の「東山織田」の跡に昨秋開店した「波心」を訪問しました。店構えは以前の雰囲気が残っていますが改装されて和風色が強くなり、カウンター席と奥には個室も設けられました。
経営者が変わり、恵比寿の和食店「くおん」の姉妹店になりました。だから蕎麦専門店ではなく、本格的な手打ち蕎麦を出す和食店という位置付けです。

続きを読む »

アイバンラーメン

以前からずっと行かねばと思っていた蘆花公園駅近くの「アイバンラーメン」を訪問しました。

自家製麺今日のビール

このお店は人気店でメディアへの露出も多い。行列を覚悟して開店前に行きたかったのですが所用があり、到着は12時過ぎになってしまいました。
お店はなぜか静かな佇まい。あれ、休みかな?と思いながら近づいてみると、お店の正面ではなくて奥の角を折れてアーケードになっている古い商店街に30人程の行列がありました。
行列嫌いの私です。普段なら踵を返して他の店に行くところですが、我が家からは不便な場所でもあり、この日ばかりはどうしてもという気持ちになっていました。

並んでいるうちに後客は更に伸びて50人はいようかという大行列になりました。いやはや凄い人気です。寒い中を1時間以上も待ってようやく順番が来ました。
「今日のビール」を頼んだら、出て来たのは色鮮やかな輸入缶。オーストラリア製です。

続きを読む »

お多幸

このところ蕎麦屋やラーメンなどの麺関係のお店だけでなく、フードアナリストとしての活動の一環として和食を中心に色々なお店を訪れています。

おでんの「お多幸 新宿店」を訪問。

お多幸

続きを読む »

大晦日に、家族とつくばのイーアスというショッピングモール内にある食堂街で食事をしました。家族の希望で某店に行ったのですが、そこで偶然目にしたのが「ジライゲン イーアスつくば店」でした。
ジライゲン本店は東京の方南町駅近くに在り、私のお勧めの店の一つです。

ジライゲン

続きを読む »

謹賀新年

パソコンをパコパコしている間に年が明けていましました。いつもなら実家で年越しをするのが恒例ですが、今年は都合で早めに実家を訪問して、年明けを自宅で迎えました。

世界的な不況の波を被り、日本も大変な経済状況です。外食産業も大きな打撃を受けています。
平和大国日本でも目を覆いたくなるような、耳を塞ぎたくなるようなニュースが連日報じられています。海外では未だ宗教対立やテロによる戦火は消えていません。
人間とは、何と愚かな存在であるのか・・・。

食に関わっていると、人間は他の動物とは違って何と素晴らしい知恵を持ち、それを暮らしに活かしているのだろうと感心せざるを得ません。
人は素晴らしい存在であると思いたくて、食に関する活動を行っているのかもしれません。それは現実の暗い部分に目を閉じることではなく、人としての希望であり、誇りであり、存在理由でもあるのです。
食は素晴らしい。人間は素晴らしい。
そう思いたいではありませんか。

この一年が少しでも良い年でありますように祈念するばかりです。

野方「かわむら」

これまた溜まっている訪問記録ですが、大晦日より前に西武新宿線野方駅近くの「かわむら」を訪問しました。
更科系の名門「築地さらしなの里」で修業したメンバーで結成している里会に属するお店の一つです。

告知かわむら


大晦日は年越しそばで混雑するので、丑の日の鰻屋の如く営業しないお店も多いのですが、このお店は全力営業のようです。予約のテイクアウトの年越しそばの他、お店は大晦日当日は22時まで通し営業だそうです。今頃は戦争のような忙しさを終えたところでしょうか。


続きを読む »

訪問情報が溜まっています。数日前に、今年9月に開店した西荻窪の「まんまるらーめん」を訪問しました。

まんまる

ぽん骨

店頭には、豚骨ならぬ「ぽん骨スープ」なる貼り紙が出ています。何と高級食材のスッポンを出汁のベースに使ったスープらしい。何だか凄そうです!


続きを読む »


Powered by FC2 Blog