FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


サルシッチャ

今日は、ランチタイムに「タパス&タパス」の目黒店に。チェーン店ですが、サルシッチャの文字に惹かれて入りました。

ランチ



続きを読む »

スポンサーサイト

東京餃子楼@経堂

今日は東京農業大学に所用があり、小田急線の経堂駅近くでランチタイムとなりました。このエリアには贔屓の蕎麦店・ラーメン店もありますが、今日は以前から気になっていいた「東京餃子楼」へ。

餃子専門店東京餃子楼

餃子を出すラーメン店や中華料理店はありますが、餃子の専門店は少ない。私は大の餃子好きでもあるのでこれは嬉しい。メニューを敢えて餃子に絞っていることが潔い。
あれもありますこれもありますと言ったお店では、何がウリなのか焦点がボケます。三軒茶屋に本店があり、そちらは訪問済みです。

続きを読む »

麦府目黒駅前の広州飲茶料理の「麦府」でランチをいただきました。

ランチメニューは、炒め物など定食系数種類と、ラーメンセットが幾つか出ています。
その中から季節メニューでしょうか、「冷やし坦々麺+高菜ごはん」のセット(800円)をチョイスしました。

坦々麺は四川料理だと思うのですが、広州流は如何に?


続きを読む »

相州そば

相州そば仕事で外出して、相鉄線天王町改札前の「相州そば」に寄りました。

初めての訪問ですが、店前には出汁の香りが強烈に漂っています。

丁度ゆっくりランチを取っている時間もなく、吸い寄せられるように暖簾をくぐりました。

続きを読む »

いささか個人的な思い入れが過ぎると言われるかもしれませんが、「富久長」の今田美穂さんの酒造りに掛ける情熱には頭が下がります。その思いと意志の強さに涙が溢れて来るほどです。

「お店探しは人探し」これが私の信条です。同様に酒も人探し。料理も酒も人間が造り出すものなんです。

このラベルを見ただけで、わかる人ならば、それが尋常ではないことが理解できるでしょう。

八反草


東京駅構内のグランスタ。民営化されたJRが力を入れている駅構内の商業施設ですが、出店している一つ「はせがわ酒店」があります。

6月19日から21日まで、広島の「富久長」を醸造している今田酒造本店から社長にして女性杜氏でもある今田美穂氏が来訪。店頭で蔵元ご自慢のお酒を試飲販売を行いました。

今田酒造富久長

英語版の素敵なパンフレットが出来ました。杜氏である今田美穂さんの姿が凛々しい。
『百試千改』が信条だという。正に情熱の酒である。

続きを読む »

東京駅八重洲南口地下街に「東京ラーメンストリート」が、本日オープンしました。

都内でも屈指の人気店「ひるがお」「六厘舎」「二代目めいすけ」「むつみ屋」の4店が覇を競います。来年には更に4店が開店予定らしい。

仕事帰りに駆け付けましたが、いやはや、初日とあってどこも長蛇の列です。

東京ラーメンストリート行列

花


続きを読む »

私のベースキャンプの一つである神泉の「Buchi」。暫く行けない間に、メニューに驚愕の変化が。

Buchi

続きを読む »

目黒更科

権之助坂の中程、ビルの2階に入っている「目黒更科」に行きました。巣鴨に支店がありますね。
ショーケースにサンプルが展示されている庶民的な雰囲気です。

店構え

続きを読む »

多忙で、Upすべき材料が溜まっています。時間軸が多少前後することもありますが、出来るだけご紹介したいと思います。

白金高輪駅直結のワインバー「香土」

IMGP4636.jpg

続きを読む »

手打蕎麦店構え

代々木上原駅近くの「ごとう」を訪問。近くには「山せみ」があり、そちらは数年来のお付き合いで、頭の中では代々木上原 = 「山せみ」のようなイメージが出来上がっていた。

続きを読む »

目黒不動前の「海老民」で、そばコロッケ定食(1,200円)をいただきました。
そばコロッケを出すお店は他にもありますが、その多くはじゃがいもベースの生地に蕎麦の実や鶏の挽き肉などを加えることが多い。

コロッケ定食

凄いボリュウムです。蕎麦にコロッケ、御飯に小鉢まで付いています。


続きを読む »

経堂のラーメン店、いや、「小麦蕎麦 季織亭」2階の酒亭「季織亭2」が4周年を迎えられました。お酒を出すダイニング系ラーメン店や、ラ―メンを出すバーなどは他にもありますが、本格的な酒を出す場所を構えたラーメン店は他に類を見ません。ラーメン屋ではなく小麦蕎麦と謳っていることでもわかるとおり、そのこだわりと酒に対する情熱と愛情は店主ならではのものです。

常温

冷酒

続きを読む »

西武池袋線の練馬駅北口前に在るベトナム麺・居酒屋「越南フォー」で、ランチをいただきました。

私は麺類なら何でも好き。と言うか、粉物全般が好きで、パンやピザから餃子に至るまで目がありません。フォーはお米で作られたベトナムを代表する麺。エスニックとしては珍しく辛くありません。さっぱりスープが私好みです。

越南フォー


続きを読む »

山の手通り沿いの「かづ屋」で、汁なし坦々麺(スープ付き)をいただきました。

本場、中国四川省の坦々麺は、本来汁なし麺であったらしい。
実際に見たわけではありませんが。

見た目はつけめんのようですが、全く違います。麺は温かく、タレは胡麻の風味たっぷり。
辛さは控えめです。スープ付きが嬉しい。ミニワンタンスープ付きのセットもあります。
これからの季節には好適でしょう。

栄養バランスを考えて「キャベツ漬け」(150円)も頼みました。

キャベツ漬け汁なし



このところ仕事で忙しく、蕎麦屋の営業時間帯に伺うことが難しくなっています。唯一の救いが立ち食いそば。私御用達の渋谷「双葉」へ。レシート表記の屋号は「本家しぶそば」

このお店の一推しが「かき揚げそば」(480円)。旬の素材を使って頻繁に具が変わり、常連客をも飽きさせません。立ち食いなのにセルフサービスではなく、ビールや蕎麦湯の用意まであるという至れり尽くせり。
この日の具はイカと枝豆でした。

イカと枝豆かき揚げ




昨日、泣く泣くラーメン券を無駄にしてしまったので、今日もラーメンを。

西五反田の中華「好好」(ハオハオ)へ。黒胡麻坦々麺の品書きに惹かれました。

好好黒胡麻


続きを読む »

雨駒沢オリンピック公園で開かれた表題のイベントに行って来ました。屋外のイベントということで、当初から天候が心配でしたが、最終日はとうとう雨に見舞われました。

会場は均一料金のチケット制で、券売機に大変な行列。更に各お店にまた行列。広場中央にテント張りの食事スペースがありますが来場者全てを収容できる余裕はなく、途中から降り始めた雨の中を来場者は傘を持って並び、ようやく受け取ったラーメン丼を手に座る席もなく、呆然と立ち尽くしたり、テントの隅で立ったまま伸び掛けたラーメンを啜る姿があちこちで見受けられました。


続きを読む »


Powered by FC2 Blog