FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


丸の内「桜庵」

映画の前のランチに立ち寄ったのが、ここ「桜庵」です。四谷にお店があった頃からのお付き合いです。オフィス街である丸の内は週末は営業しているお店が少なく、特に蕎麦屋さんは絶望的。
そんな中で、日曜日は昼だけの営業ではありますが、オアシス的な存在がこのお店です。

場所は新東京ビルの地下レストラン街。チェーン店なども出店していて一見街のありふれたお蕎麦屋さんのようにも見えるかもしれませんが、きちんとした手打ち蕎麦のお店です。
ちなみにビルの1階には、有名な「ブラッセリ・オザミ」が在ります。すぐ近くのビルには、フレンチの「アピシウス」も。

桜庵


続きを読む »

スポンサーサイト
時間軸が前後しますが、昼間に行ったのが久々の映画館。日比谷のみゆき座。
「愛を読むひと」です。

映画

続きを読む »

渋谷の「ボングー・ノー」の系列店というか、先輩格の神泉の「Buchi」へ。
このお店は気軽なワインバー。1階はスタンディングで地下が着席のレストラン。日本酒のワンカップを数多く取り揃えているのでも有名だ。

定番メニューは和洋折衷で品数多く用意されているが、季節メニュー・日替わりのメニューは仕入れ状態によって多彩な変化を見せる。

今の時期なら、お勧めは「桃とゴルゴンゾーラのピザ」だ。桃を使ったパスタを出す店はあるが、ピザとなると他店でもあるかもしれませんが、私は知りません。

ピザ

続きを読む »

すっかり日本のワインシリーズになってしまいました。行き付けの渋谷「ボングー・ノー」で、ルミエールの”ぺティヤン 2008”に遭遇しました。
日本の固有種である甲州葡萄によるスパークリングワインです。この時期には実に好適。

ぺティアン裏ラベル


続きを読む »

「昼行燈ろびん」で文字通り昼酒をいただいたものの、まだ陽は沈まず。お茶を楽しまれている方もいるので、傍で酩酊するのも迷惑であろう。河岸を変えることにしました。

すぐ近くの路地の奥に在る「和酒バー 風雅」です。

路地風雅

続きを読む »

入り口1,2年前から神楽坂に足繁く通っています。仕事や習い事というわけではありませんが、街の吸引力に惹かれています。飲食店の数がめちゃくちゃ多い。数が多い上にバラエティに富んでいます。どんなものを食べたくても、この街に行けば大抵の料理は味わうことが出来る。不思議な街です。

暫く前から気になっていた路地裏の”しょっぱいカフェ”「昼行燈ろびん」に行きました。築40年以上という民家を改造した最近流行りのノスタルジックなカフェ。しかもカフェなのにお洒落なスイーツは置かず、漬物と全国各地の名産地のお茶がウリ。そして昼間からお酒も楽しめるのです。夜はお酒専用の「赤提灯ろびん」に変身します。

続きを読む »

久我山「甲斐」

久我山の「甲斐」に伺いました。場所は久我山駅のすぐ目の前、の角地に在ります。真っ白な暖簾が清々しい。

暖簾

暑い時期ですが店の扉は開け放たれています。到着時、数人の行列。ベンチが用意されているので、腰を降ろして待ちます。目の前は玉川上水。欄干などに鳩が停まっており、のどかな雰囲気です。

続きを読む »

目黒駅前の「上海食堂 陳民」で坦々麺をいただきました。店頭のメニューには「冷やし坦々麺」もありますが、冷房で冷えた身体には温かい坦々麺を。

坦々麺陳民


中華料理店なので和風出汁ではなく、動物系主体のスープに胡麻が効いています。他店に比べて青菜がたっぷりなのも嬉しい。

最近のラーメン専門店の多くが、濃い和風出汁ばかりが目立つ傾向が強くて、個人的には食傷気味です。ラーメンでもパスタでも何でも和風にしてしまうのは如何なものか?
中華料理店の麺類の良さを再認識している今日この頃です。

サルシッチャ

神泉の「Buchi]で、自家製タリアテッレをいただきました。
これまた自家製のサルシッチャと季節野菜入り。
サルシッチャは生のイタリアンソーセージ。私はソーセージ類が大好きで、ドイツ風のももちろん好きだし、中国料理の腸詰も好きです。しかしその中でもこのサルシッチャは特筆ものです。
素材のフレッシュ感とスパイス、風味付けのマサラ酒などの洋酒の香りが他のソーセージとは違います。

サルシッチャ

このお店は、最近ラーメンも始めました。それを食べに行ったのですが、前回食べていたので、思わずサルシッチャに飛び付きました。

CSの旅チャンネルで、片岡鶴太郎さんが案内役となって 「片岡鶴太郎のにっぽん蕎麦紀行~窮(きわ)められしそばの世界を求めて~」という番組をシリーズで放映しています。 

その番組の中で紹介されたお店の一つ「生粉打ち亭」に行きました。暫く振りの訪問です。
テレビの影響を心配していましたが、行列騒ぎになるようなこともなくホッとしました。

生粉打ち亭

続きを読む »

三合菴実に久々の訪問である。

このお店は2000年9月の開店。開店してすぐに何度か伺い、当時は場所の不便さもあって隠れ家的な感じであったが、その後マスコミへを通じて大ブレイクし、行列が出来る人気店となった。
私は行列嫌いなので、その後は自然と足が遠退き、改装後はこれが初めての訪問である。
夜は要予約になったそうなので、仕方なく休日の昼に伺った。

店は隣の建物を吸収したのか正面から見た店の幅も広がった。あの茶室のような閉ざされた空間が一つの雰囲気だったのだが、広くなった雰囲気に変化はありやなしや?

続きを読む »

蕎麦の「マノア」と目の鼻の先。別な日に伺いました。
「二郎」ではなく、「さぶ郎」。

さぶ郎

「二郎」は体育会系で、私はちょっと苦手。まあ、ものは試しです。
トライしてみることに。

続きを読む »

西五反田で、ちょっと変わった蕎麦屋さんを見付けました。蕎麦屋と言って良いのか、夜はお酒主体のようで、第一に店名がアルファベット表記で「Manoa」。こんな蕎麦屋さんは前代未聞です。

Manoa


続きを読む »

紅トマト担々麺 

蒼龍唐玉堂の目黒店で「赤トマト担々麺」980円をいただきました。ランチサービスで「鶏しょうがめし」付きです。

紅トマト担々麺 

続きを読む »


Powered by FC2 Blog