FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


練馬「BON COURAGE」

いよいよ今年もあと1日で終わり。蕎麦屋さんはどこも忙しいことでしょう。だから蕎麦ではなくて、パスタを。

今年7月にオープンした「BON COURAGE」。三宿の「Brasserie du Coin」の斉藤仁也シェフがメニューを監修しているとあって、味は間違いのない美味しさ。しかも地元で採れる野菜を取り入れている地産地消型。そして価格はリーズナブル。日常使いが出来るカジュアル・レストランだ。

看板ランチメニュー


続きを読む »

スポンサーサイト
毎年年末に開催されている「達磨」の高橋邦弘氏による「年末そば会」に行って来ました。

この催しは以前から知っていたものの、これまでは長年24時間対応の仕事をしていたのでお店を予約することがほとんど不可能に近く、これが初参加です。

黒澤

完全予約制


続きを読む »

ラーメン王 石神秀幸氏プロデュースの「お台場ラーメンPARK 第一弾」に行って来ました。
フジテレビ社屋前の広場に、12月12日から来年4月18日までの長期間開催されます。
その第一弾として1月11日までの期間、9店が出店しています。

広場

出店



続きを読む »

私が活動に参加しているフードアナリスト協会の検定試験に、毎日新聞社が後援に入りました。

これに先立って、フードアナリスト協会は任意団体から一般社団法人に認可されています。資格を持つ会員は全国で約4,000人に達しています。ようやく世間での認知度も上がって来ました。

以下に協会の発表記事を転載します。

*****************************************************

レストランや食材・食品など「食の情報」を解説・ガイドする専門家=フードアナリストを認定する、一般社団法人日本フードアナリスト協会(東京都千代田区、理事長 横井裕之)が主催する『フードアナリスト検定試験』を2010年2月21日実施の第10回検定試験より、株式会社毎日新聞社(代表取締役社長 朝比奈豊)が後援します。

 フードアナリスト協会が持つ検定コンテンツと、毎日新聞社のネットワークを活かし、今後、両社で互いが持つノウハウを融合して、フードアナリスト検定を広く普及することを目指します。両社はこの「フードアナリスト検定事業を通じ、「食」「食文化」に関する啓蒙活動を広く行い、高い倫理意識を持ち、<食>に関わる幅広い知識・教養を身につけたフードアナリストを認定・育成し、日本の「食」「食文化」に貢献してまいります。



続きを読む »

大塚「岩舟」

久し振りに大塚駅前の「岩舟」に伺いました。

看板そろそろ年越しそばシーズンが近付き、蕎麦屋を訪れる客も多くなって来たようです。
のんびりと昼酒を楽しめるのもこの週末辺りが限界でしょうか。

開店時間直後の12時過ぎに大塚駅に到着。駅の改札口周辺が整備されて凄くスタイリッシュな感じに変貌を遂げていて驚きました。

店頭まで来て品書きをチェックすると、土曜日は数量限定で十割そばを出しているようです。しかも北海道雨竜産とあります。在来種の牡丹蕎麦でしょうか・・・。


続きを読む »

むとう

仕事で外出したついでに、日本橋から三越前まで歩いてこのお店に寄りました。初訪問です。お店の前は数え切れないくらい通っていますが、夜は予約制でコース料理のみ。日祝休業で土曜日も第2・4は休みということもあって入店する機会に恵まれませんでした。
店構えはシックで高級感が漂っています。いかにも値段が高そうな雰囲気。

店頭戸隠

店頭に置かれた小さなテーブルのような物の上に白い紙が置かれていて、見ると「信州戸隠そば」と書いてあります。
これはちょっと意外でした。
お江戸日本橋のど真ん中で、田舎風の蕎麦を供するのでしょうか? 産地としてもこの時期は常陸秋そばや福井産などを出す店が多いので、妙な感じです。

続きを読む »

私が大好きな栃木県ココファームのワイン。今年はフードアナリストの講習会と日程が重なっていたので収穫祭には行けませんでしたが、その案内と一緒にメールオーダーの用紙が入っており、丁度我が家のワインセラーも空いたので、4種類6本のハーフセットを注文しました。

ココファーム

続きを読む »

東陽町「杏屋」

初訪問です。昔の喫茶店のような店構え。店名も「杏屋」とはラーメン店の屋号としてはユニーク。

杏屋

ランチ


続きを読む »

すが原

いよいよ年末も押し迫り、蕎麦屋さんが一年で一番忙しい時期が迫っています。
その前に、今年も感謝を込めてご挨拶に伺いました。



続きを読む »

掲示板を変更予定

いくつかお知らせがあります。

◆掲示板をブログ専用にFC2に近日中、変更予定です。
現在の掲示板は「こだわりのグルメ」にリンクしていますが、別々にする予定です。
「こだわりのグルメ」を始めた当時は限られた範囲の方との情報交換を目的とし、敢えて広告を載せない有料版を使って来ました。ところが、その後活動範囲が広がった上に掲示板の支払い更新に不都合が生じたため、広告有りの無料版に切り替えることにしました。
過去の書き込みは新掲示板には残念ながら引き継げませんので、必要な方は念のためコピーをお願いします。

◆アクセスカウンター表示変更予定
これまでアクセスカウンターの設定をユニークアクセスのみとして来ましたが、ページビューに変更予定です。

◆その他
食に関する資格を持たない全くの一般人の趣味からHPを開きブログも始めましたが、その後、江戸ソバリエやフードアナリストの資格を取得し、活動範囲が広がって来ました。
これまで、サイトの宣伝や広告掲載などはほとんど行って来ませんでしたが、今後は多少変わるかもしれません。

コメント機能は復活を検討しましたが、十分にRESを返せない可能性が高いので見送りました。ご意見やお知らせはお手数でも掲示板の方にお願いします。

今後ともよろしくお願いします。

今日は仕事で目黒に行ったついでに「川せみ」に寄りました。

川せみ

ランチ


続きを読む »

マスカットベリーA

マスカットベリーA渋谷の「BONGOUT NOH」で、塩尻のマスカットベリーAを飲みました。

マスカットベリーAは食用としてもポピュラーな葡萄品種ですが、国産赤ワイン用品種としても日本で第一位であるそうです。晩成のためか糖度が高く、味わいは濃厚。
最近は国産ワインの品質が目覚ましく向上していて、メニューに国産ワインがラインナップされていると思わず頼んでしまいます。
甲州と並んでマスカットベリーAも、これから世界的に注目される可能性があります。

このワインは、国産のミズナラの樽で2年間熟成させたそうで、香りに重層的な深みがあり、味わいは意外にも甘ったるさがなく、しかもスムース。
輸入物のワインとは明らかに違った和風テイストです。

続きを読む »

蕎麦猪口の楽しみ

浅草の骨董屋さんで、蕎麦猪口を買い求めました。

猪口見込み

蕎麦の楽しみは味わいのみならず、器も趣味心を刺激します。

続きを読む »

今日は浅草橋の「あさだ」に行きました。実に数年振りの訪問になります。
このお店の創業は安政元年。以後150年、8代に渡ってその伝統を伝え、「江戸蕎麦手打處」と謳っています。

あさだ

続きを読む »

切れ蕎麦某店の蕎麦。
歴史ある手打ちの店なのだが、写真のように千切れた有り様。風味は乏しく、腰は弱く、切り幅はバラバラで、角もない。意気消沈します。

繋がってこそ蕎麦。こんな蕎麦なら立ち食いの方がまだマシです。
毎日あちこちのお店を食べ歩いていますが、ブログで紹介出来るのは実はその半分もありません。後は没!。
でないと「気に入らないお店」のブログになってしまいます。
目的は幸福感の共有なのですが、中々に幸福感は得られません。

芝「案山子」

鴨シーズンの到来を待って、暫く振りで「案山子」を訪問。真っ白な暖簾が清々しい。

案山子



続きを読む »

マスコミ各種で評価の高い「元」に行きました。


元

続きを読む »

創業は明治15年(1882年)という老舗中の老舗。平成8年に京橋から日本橋に移転しました。

店構え

店構えは如何にも老舗然とした堂々たるもの。1階にテーブル席がありますがあまり使われておらず、2階のテーブル席と小上がりが中心。3階にはお座敷を設け、宴会や予約用として使い分けているようです。

続きを読む »

木場「花村」

しのだ

「志の田そば」なるメニューを木場の「花村」でいただきました。

続きを読む »


Powered by FC2 Blog