FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


暖簾


神楽坂の芸者新道入り口に数日前にオープンしたばかりです。


灯り

九頭龍とは何でしょうか。

看板には、「そば・郷土料理」と書かれています。
店頭の品書きを見ると、越前そばのお店のようです。

越前そばと言えば、おろしそばが有名ですね。






続きを読む »

スポンサーサイト
昨夜、飯田橋で打ち合わせ。終了後、一人でこのお店へ。
ワインが飲める焼きとり屋さんです。(写真は前に撮った昼間の外観)

ルージュ


続きを読む »

銀座 「きだ」

ぎんぽ狙いで「きだ」を訪れました。店頭にレギュラーメニューは出ているものの、その日用意されている天種は店に入ってみなくてはわかりません。

きだ

こんな大きな写真を載せたのは、暖簾に書かれた「布恒更科」の文字を確認していただきたかったからです。
これで「きだ」が、どういう系統で結果としてどのような蕎麦を出すか、蕎麦好きなら未訪問の方でも見当が付くというものでしょう。

続きを読む »

ようやく雨が上がったので、蕎麦屋さんへ。雨の日は湿度が高いのであまり気が進みません。コンディションが心配になります。

山せみ


続きを読む »

雨の椿山荘を訪れました。

明治の元勲である山形有朋公の私邸を元とし、現在は改めて言うまでもなく結婚式場として有名で、フォーシーズンズホテルを擁する。
無茶庵を訪れるには目白通りからではなく、神田川沿いの冠木門から入るのが良い。門を潜って坂道を少し登る。

冠木門





続きを読む »

吾妻橋やぶそば

以前は店名のとおり吾妻橋の近くに店を構えていましたが、暫しの休業期間を経て駒形橋の袂に移転開業しました。橋の向こう側には名店「並木藪蕎麦」が在ります。

吾妻橋やぶ

提灯暖簾

続きを読む »

ランチタイムに木場駅前の「阿Q飯店」へ行きました。
インパクトのある店構え。店名は、魯迅の名作「阿Q正伝」にちなんだものでしょう。

阿Q



続きを読む »

築地「布恒更科」

看板店構え

久し振りに布恒を訪問しました。 そろそろ「ぎんぽ」の季節かと。

続きを読む »

狛江の秋元酒店さん主催の第104回「狛江でおいしい地酒を楽しむ会」に参加してきました。
今回は神奈川の注目の二蔵から、海老名の「いづみ橋」と茅ヶ崎の「天青」の飲み比べです。

いづみ橋天青




続きを読む »

菊谷お店のブログを見たら、山菜が入荷したとのお知らせが載っていました。
春と言えば山菜です。

今年はまだあまり食べていなくて物足りなく思っていたところです。
自宅近くのスーパーでは、もう取り扱いがなくなったようです。

それに蕎麦は私が好きな牡丹蕎麦が入っているらしい。
鬼に金棒というか、私にとっては猫にマタタビ状態です。

続きを読む »

練馬「176」

風このお店には昼に伺うことが多かった。
今回は夜に訪問。

古民家の廃材を再生した店造り。
”気配”とでも言いましょうか、
独自の雰囲気があります。

続きを読む »

新橋「本陣房」

仕事で外出して、昼食に寄りました。お酒が飲めないのが残念。

看板暖簾


店頭には月替わりの限定メニューが。

限定




続きを読む »

今年初物の天然うなぎをいただきました。うなぎは冬の間は冬眠に近い状態ですが、水が温かくなると活動を始めます。うなぎは、日本より遥か南のマリアナ海溝で生まれると言われています。元々温かい海に育つ魚です。

「ひら井」は銀座のガス燈通りから横に入った小さなお店です。

ひら井

続きを読む »

吟醸新酒祭

毎年恒例となった「吟醸新酒祭」に行って来ました。会場は有楽町の交通会館12Fのダイヤモンドホールです。

全国56蔵が一堂に会して自慢の吟醸酒を試飲出来ます。中には観鑑評会出品や秘蔵の古酒もあります。こういう機会でもないと滅多に口に出来ないお酒です。

いやはや、会場は大勢の客で大変な熱気です。
まずは、私が大変にお世話になっている広島の今田酒造本店のブースへ。美人杜氏にして社長の今田美穂氏。笑顔で迎えられました。

美穂さん中汲み

純米大吟醸八反草

今回持ち込まれたのは、富久長の「純米吟醸 中汲み槽しぼり」「純米大吟醸 八反草50」「純米大吟醸 雫酒」の3種類。どれも唸るような旨さです。

私が普段、蕎麦屋酒としていただくものは、蕎麦の香りを邪魔しない香り控え目な純米酒や本醸造。食中酒ですね。
対する吟醸酒は「ライス・ワイン」とも言われる華やかでフルーティーな香りとしっかりとした旨味。単体でじっくりと味わうべきお酒。培われて来た伝統と技の結晶です。

続きを読む »

ココファームよりお知らせをいただいたので、仕事帰りに有楽町阪急のイベントスペースに足を運びました。


60の誠実な会社



続きを読む »

芝の「案山子」を訪問。日曜は昼だけの営業。開店間際を狙って伺いました。
開店2周年のお祝いを告げに。

案山子

続きを読む »

足利一茶庵

足利一茶庵を訪問しました。

一茶庵



続きを読む »

ココファームから帰った日に、丁度イベントのお知らせを受け取りました。

以下にそのお知らせを転載します。


***** ここから *****

今月は有楽町阪急のソトコトのイベントに、こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリーもお邪魔します。おついでのある方はぜひお立ち寄りください。

◆ソトコトpresents ニッポンの誠実な食&プロダクトフェア
◎期間:5/10(月)~5/25(火)
◎場所:阪急デパート有楽町店 1F/イベントスペース:03-3575-2270
今回のフェアは、ソトコト6月号の総力特集\x{301d}ひらめき! ユーモア! 感
動! 60の誠実な会社の話"と連動して展開されます。
http://www.hankyu-dept.co.jp/yurakucho/event/space.html

こころみ学園のワイン醸造場
ココ・ファーム・ワイナリー
http://www.cocowine.com


私が蕎麦屋さんと並んでこの世の天国と感じる場所の一つ、栃木県足利市に在るココファーム・ワイナリーを再訪しました。
昨年は公私共に忙しく、とうとう行けず仕舞い。約1年半振りの訪問になりました。

りょうもうビール

東武鉄道の特急電車りょうもう号。折角の列車旅なので駅弁でもと思いましたが、朝食代わりでしかもビールのつまみなので軽めのものが良かったのですが適当な物がなく、ビール2本とミックスナッツ、おにぎり1個というラインナップ。
今回は淋しい一人旅に加えて、食べ物もちょっと・・・。 何の、行く先にはこの世の天国が!。

小麦

車窓から見た途中の景色。緑の絨毯です。近くの席の方が「あれは小麦畑だよ」と話す声が聞こえました。北関東は武蔵野うどんの原料となる小麦産地なんですね。


続きを読む »

銀宝

待ち焦がれていた初銀宝をいただきました。

ぎんぽう


続きを読む »

今日は、こどもの日。五節句の一つ、端午の節句です。
「神田まつや」では普段は色がやや黒っぽい蕎麦を出していますが、年に数回だけ節句の時などに季節の素材を練り込んだ変わり蕎麦を出しています。

この日は、よもぎを使った「くさきり」が供されました。

まつや

続きを読む »

浅草方面から上野は近い。先日の「細川護煕展」に続き、東京国立博物館で開催されている特別展「細川家の至宝」を見に行きました。

展覧会

細川護煕氏が理事長を務める永青文庫は、細川家に伝わる文化財を散逸させることなく後世に伝えるために設立されたもので、そのコレクションは8万点を越えるという。
その中から選りすぐりの約350点の展示。それら全てが国宝や重要文化財を初めとする貴重な歴史ある品々ばかりで、質・量共に実に見応えがありました。

食文化同様、芸術は人間ならではの素晴らしい一面が成せる技です。食に関わる活動は文化の一面を担っていると思っています。

この展示は6月6日までです。

東京国立博物館
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00

東京スカイツリーはまだ建設中にもかかわらず、人気観光スポットになっています。
今日はどうしてもという予定が入っていなかったので東京スカイツリーを見に行こうと言うよりも、浅草から川向うには最近行っていないな、と思って重い腰を上げました。

浅草駅を降りると、隅田川に掛る最寄りの橋は吾妻橋です。以前は橋を渡った袂に「かんだやぶそば」で修行された方が開いた「吾妻橋やぶそば」が在りましたが、駒形橋近くに移転しました。

浅草駅を降りた途端に東京スカイツリーが景色に飛び込んで来ます。高さが高くなるほど、間近よりも少し離れた方が全景が納めやすくなります。

遠景


続きを読む »

2001年の開店以来、ずっとお世話になっています。このお店に行くとホッとします。蕎麦や雰囲気も結構ですが、ご主人の人柄が素敵です。

暖簾



続きを読む »

アイバンラーメン

芦花公園駅近くの「アイバンラーメン」に行きました。

アイバン


続きを読む »

銀座のメゾンエルメスで開催されている「市井の山居/細川護煕展」を見に行きました。
会場はソニービル裏手のエルメスのビル8階に在るフォーラム。裏口から入ったので、会場の場所が非常に分かりにくい。

エルメス


続きを読む »

神田まつや

ゴールデンウィークですね。旅行されている方も多いと思いますが、私はもっぱら都内探索にいそしみます。
こういう時期は事前に営業日をリサーチしておかないと痛い目に遭います。そういう意味で、ホームページやブログを開設されているお店はありがたい。

久し振りに「神田まつや」を訪問しました。行列嫌いな私ですが、週末ともなれば行列は必至。覚悟の上です。予想通り店の近くまで行くと、行列が見えました。


暖簾

続きを読む »


Powered by FC2 Blog