FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


中央区新川、と言ってもピンと来ない方が多いでしょう。最寄駅は地下鉄東西線の茅場町になります。
お店はビル街の裏通りにあり、ちょっとわかりずらい。

お店は道に面して立派な打ち場があり、趣のある店構え。

玄

続きを読む »

スポンサーサイト
前から一度は訪問してみたいと思っていたお店です。私は辛い物好きなので、四川料理は大好き。
オーナーシェフは女性で、マスコミへの登場頻度も高い。

梅香

続きを読む »

いわゆる「裏渋谷」に昨年オープンしたこのお店。情報はキャッチしていたものの、中々伺う機会がありませんでした。場所は桜ケ丘郵便局の並びです。

多心

夏新

品書き



続きを読む »

まだ猛暑が続く中を昼に行って来ました。場所はかの有名な「三合菴 」(さんごうあん)のすぐ並びです。

白金高輪駅から恵比寿駅方向に歩き始めましたが、あまりの暑さにバスを利用することにして北里研究所病院前で下車。お店はすぐ目の前です。

看板

店名は、てっきり「桔梗」(ききょう)かと思っていましたが、「佶更」(きっこう)が正しい。このお店は立川で約30年間営業。昨年秋に移転した。

続きを読む »

今週はライター活動で、さる原稿の締め切りが迫っていて身動きが取れなかったのですが、ようやくクリアー出来ました。

さて、先週伺った中目黒の「あん」の客席からぼんやりと見えたのが、この店の看板です。何か飲食店だろうかと近寄ってみると、「No_Smoking_Bar_Musicman 」と書かれています。
どうやらBAのようですが、No_Smoking!?
驚きました。

看板エントランス


続きを読む »

2008年秋の開店。店の存在はかねてより存じていたものの、近くには「東京土山人」や「驀仙坊 」(ばくざんぼう)など強豪がひしめき、中々訪問する機会がありませんでした。
場所は目黒銀座商店街を奥に進み、野菜スイーツで人気の「ポタジエ」のすぐ近く。

あん



続きを読む »

先日開店した同店を再訪しました。どうしても激辛坦々麺が気になって・・・。

このお店の母体は大泉学園の「チャイニーズダイニングRon Fan 」で、グルメ本にも取り上げられている人気店らしい。

Ronfan


続きを読む »

池袋「浅野屋」

提灯

昨年6月、「そばどころ大朝日」という店名で開店。お店の存在は認識していたものの、手打ちではないようだし、あまりにも居酒屋チックな入り口の様子に敬遠していました。

入り口

写真や品書きがベタベタと貼られて賑やかな入り口の様子ですが、あれ、店名は「浅野屋」となっています。
あの浅野屋でしょうか?


続きを読む »

そば今日は更科の総本家「更科堀井」に行きました。

雨の天気予報もあり、陽射しは強くはないものの蒸し暑い。人間にとっても蕎麦にとっても厳しいコンディションだ。

この時期は蕎麦自体の香りに強い期待は持てない。ぶっかけなどが良いだろう。


続きを読む »

仕事の打ち合わせで赤坂に行き、このお店に寄りました。平日でも閉店は19時半と早く、訪れる機会は多くはありません。

赤坂砂場


続きを読む »

旅行嫌いの私ですが、先週末に親族の墓参のついでに立ち寄りました。茨城県と言えば、金砂郷の常陸秋そばが有名です。その金砂郷産の種を自社の畑に蒔いて栽培し、収穫した実を自家製粉しているそうです。
但し、本業は地元産の落花生専門店「いしじま」です。

製粉所

店舗の敷地内に在る自家製粉所。建物の中では、選別機や脱穀機が唸りを立てて稼働中でした。入り口に置かれた黒っぽい袋の中身は玄蕎麦かと思いきや、脱穀した後のそば殻でした。
枕の材料になりそう。




続きを読む »

今日は過日の取材のお礼を兼ねて、お盆休みで比較的空いているこのお店へ。飲食店もお盆休みの店が多いのですが、「神田まつや」さんでは今週いっぱいは営業。明日の日曜日も臨時休業ならぬ臨時営業です。

まつや




続きを読む »

西武池袋線の桜台駅北口近くに坦々麺の専門店が出来たというで行って来ました。駅周辺は特に大きな商業施設もなく、駅前にはロータリーもないという地味な住宅街ですが、ラーメン店はかの「二郎」の他、「まるよし商店」、江古田寄りには「ヤマン」など、個性的な店がしのぎを削っています。

私は辛い物好きで、勿論坦々麺も大好物。期待が高まります。


店構え

続きを読む »

馬場バル

先月、高田馬場駅近くに開店した「馬場バル」に行きました。近頃、都内では各所にスペイン・バル風なお店が増えました。必ずしもスペイン料理だけでなく、イタリアンだったり、和風の料理を出す店もあり、私としては気軽にワインや料理を味わえるのは嬉しいことです。ベースには立ち飲みブームがあってのことだと思います。

馬場バルワイン

続きを読む »

夏休みに入りました。仕事の都合で長期のまとまった休みは取れず、何回かに分けて取る予定です。

帰省やバカンスの旅行に行かれている方も多いことでしょう。都内はこの時期は静かになります。全国は元より世界中から人が集まる東京も、この時期は地元民が残された感じになります。

今日は某店にお盆休みで振られ、猛暑の中をトコトコ歩いて久し振りにこのお店にたどり着きました。


土山人


続きを読む »

テレビ番組「ぶらり途中下車の旅」で、7月17日に放送でされた「浅見製麺所」のイートイン・コーナーが近頃オープン。
単なる飲食店ではなく、麺の製造・販売をしているお店です。勿論、テイクアウトも可能。しかも機械製麺ではなくて手打ちです。

浅見

茹で釜

蕎麦



続きを読む »

今日は格別予定が入っていませんでしたが、どこか地酒が何種類かじっくりと飲める店に行きたいと思いました。
候補はいくつか浮かびましたが、確かこちらならレアな地酒が揃っていたはず。

暖簾


猛暑の中を何とか店の前までたどり着くと、涼やかな暖簾の横に蕎麦の産地が。今日は茨城産のようです。

続きを読む »

甘味処のラーメン

東陽町の地下鉄出口近くに「よしだや」という甘味処があります。甘味処は軽食も出すお店が珍しくないのですが、このお店の前には、真っ赤に染め抜かれた「ラーメン」の幟が翻っています。

下町だし歴史あるお店のようだし、もしかすると昔ながらの東京ラーメンを味わえるのではないかと期待して入りました。

よしだや


続きを読む »

私が彼女のデビュー当時から応援している、倉橋ルイ子さんの次回ライブのお知らせです。

来月9/2(木)、会場はいつものように南青山マンダラ。彼女を全くご存知ない方にも是非ともいらしていただきたいと思います。

ルイ子


食も音楽も、私が求めるものは感動。望むことは、その幸福感の共有です。
御徒町駅近くの「萬盛庵」。創業は今から200年以上前の宝暦三年(1754年)というから恐れ入る。当初は浅草馬道で開業し、天保年間に日本橋馬喰町、後に現在の場所に移転したという。現当主は16代目だそうだ。

店構え

続きを読む »

小平駅近くの静かな佇まいの手打ち蕎麦の店。店頭に翻る幟は「常陸秋そば」。
さもありなん。
実家は茨城の名店「村屋東亭」。父親の維新氏は、かの「足利一茶庵」の故片倉康雄氏に師事したことでも知られる。そのお店を継がずに自分の店を開いた。それでも蕎麦は茨城銘産の常陸秋そばである。

吟

続きを読む »


Powered by FC2 Blog