FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


私のベースキャンプの一つ、「季織亭・2」で6周年記念イベントが催されました。何だか、ついこの間5周年イベントをやったばかりのような気がするんですが、時が流れる体感スピードが年々加速して行きます。
来られなかった方のために様子のご紹介を。

今回は、梅が丘の「リカーランド なかます」の沼田店長がセレクトしたオーガニックワインを何本も携えて来店。オーガニックワインに関する詳しい説明をしてくださり、詳細なワインリストも作成してくださいました。

6周年

続きを読む »

スポンサーサイト
昨日、「火風鼎」のチャリティーイベントの後に立ち寄りました。休日はお酒なしでは寂しい。

この日は「夏向きの三種飲み比べセット」が用意されていました。

夏向き

続きを読む »

このブログでも丁度今月ご紹介した福島白河ラーメンの「火風鼎(かふうてい)」で、チャリティー・イベント「がんばろう福島!」が25日(土)と26日(日)の両日に開催されています。

知人から相談を受けたラーメン評論家の大崎裕史さんが、福島県白河市に本店を構える「火風鼎」と、府中市に店を構える「麺創研かなで」のご主人に声を掛けて、両店の夢のコラボラーメンを提供し、売り上げの全額を福島県へ義援金として送る予定だという。

イベント

続きを読む »

前から行きたかったお店。ようやくの機会を得ました。

場所は築地場外市場の商店街の中。このへんは何度も行ったことがありますが、場所柄朝が早くて夜は遅い。寿司屋さんや海鮮和食系のお店は沢山ありますが、洋食系は少なく、ましてワインを出すお店はまず思い浮かばない。

TAMATOMI

魚



続きを読む »

代々木上原は個人的に以前からお馴染みの街で、贔屓の蕎麦屋さん、豚カツ専門店、老舗の鰻屋さんなど食については実に楽しい店が多い。

以前はラーメン屋さんだった場所にオープンしたこのお店は、実にユニークだ。
お通しは何と鉄板で蒸し焼きにしたカニ。ハウスワインは1杯100円と来ている。

ツカミはOK!

カニカンバー

奥

続きを読む »

梅雨時の救世主、濡れずに行けるデパート内のお店。池袋東武百貨店スパイスの13階。本店は埼玉県所沢市に在ります。デパート内に在りながら、手打ちで蕎麦を提供する。

たつみ

続きを読む »

この週末は、家に籠もってみっちり書き物をしましたが、遅々として進まず。
唯一の外食が、土曜日の昼に行った「ヤマン」。日曜日は臨時休業でした。アブナイ。

ゴマらは

続きを読む »

ドラマやCMで活躍中の女優にして利き酒師である福山亜弥さんが、代官山の「蕎麦てりあ」でお勧めの日本酒を紹介するイベントが開催されました。

蕎麦てりあ

SOBATERIA


続きを読む »

この辺りは得意エリアなので、何ヶ月も前からお店のことは知っていたが、中々入る機会がありませんでした。何せ、この付近は蕎麦専門店から居酒屋系まで蕎麦を出す店がやたらと多い。辿り着かないのだ。

案内板

灯篭看板

店構え

本日の蕎麦

続きを読む »

伊勢丹新宿店で、第2回目となる「チアアップ!ニッポンの”食”展」が開催されています。全国から食材を一堂に集めて生産者、料理人、消費者の交流を図ろうという企画です。

全国各地の物産販売に加え、「ニッポンを食で元気に」というスローガンの元に今年5年目を迎えた「Cu-Cal」というイベントも併設。全国から14人のシェフが日替わりで登場し、地域の食材を使った料理をビュッフェスタイルで提供します。

更に銀座「グレープ・ガンボ」のオーナー勝山晋作氏がセレクトした国産ワインを味わえるワインバーも設けられています。食材、料理には勿論興味がありますが、私の第一の目的は、国産ワインです。中々手に入らないものも提供されます。

黒板

続きを読む »

練馬区の石神井から巣鴨の移転開業することになった「菊谷」。6月8日の開店を前に、旧来からの客などを招いてのプレ・オープンが行われました。

看板

ご案内

続きを読む »

先日、表参道ヒルズに在る「はせがわ酒店」併設のテイスティング・バーで、の山形正宗「大吟醸 鑑評会出品酒」を味わう機会がありました。水戸部酒造

山形正宗

続きを読む »

酒販店「藤小西」に併設されているスタンディング・バー「プチコニシ」で、本日の料理にグルヌイユを出すというので駆け付けた。グルヌイユとは食用蛙のことだ。食べ慣れない人にはゲテ物感覚かもしれないが、フランス料理ではポピュラーな食材だ。
本日の料理

続きを読む »

新橋・虎ノ門界隈は、近隣のサラリーマンが集う男達のメッカ。居酒屋関係の店が極度に密集している。蕎麦屋も数多くあるが、当然の如くお酒を主体とした居酒屋的な料理を出す店が多い。
一般的な蕎麦専門店では、刺身などの生魚は生臭さが蕎麦の香りを邪魔すると理由で扱わない店が多いが、この辺りでは何でもござれだ。

「長谷川」は、そんな飲食店・呑み屋の激戦区に昨年7月にオープン。スタイリッシュな外観。蕎麦粉は季節毎に全国から調達し、手打ちで二八の蕎麦を出す。

店名は店主の長谷川豊氏にちなんだもの。彼は懐石料理の経験があり、一品料理にも力を入れる。呑み屋街に敢えて店を開くだけの実力の持ち主のようだ。

店構え


続きを読む »

過日、青山通り沿いのこのお店へ。今年4月の開店。都内では同じ経営者による3番目の店舗になるという。
福島の白河ラーメンのお店。喜多方ラーメンに追い付け追い越せ。(?)

店構え




続きを読む »


Powered by FC2 Blog