FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


はせがわ酒店が直営する「酒亭 酒友」で定期的に開催されている酒の会。今回は東日本大震災で全壊の被害を蒙った蔵元「伯楽星」の会です。新澤専務らスタッフ数名がわざわざ上京してくださいました。

酒友

黒板

続きを読む »

スポンサーサイト
女優にして利き酒師でもある福山亜弥さんが毎月最終金曜日に開催している「ほっこり利き酒会」に参加させていただきました。

今回は、佐賀県の天山酒造さんから蔵元代表の方をお招きして、渋谷の「デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室」にてフランス料理と日本酒のコラボレーションという斬新かつ豪華な企画です。

デリス・ド・キュイエール

黒板

続きを読む »

このブログは麺類やお酒のお店を中心にお伝えしていますが、今日はとても素敵なインド料理のお店に行きましたのでご紹介いたします。

ムスカン

インド出身の方による本格的なお店です。ランチタイムは6種類のカレーからお好みの物を選択可能。焼き立てのナンやサフランライスがお代り自由で、ミニサラダと飲み物もセットで700円からと驚異的なコストパフォーマンスです。

ランチ


続きを読む »

麹町駅近くの「すわ庵」。すぐ近くに本店と貝坂店があります。個室和食と手打ち蕎麦のお店。今年始めて「新そば」の幡を見ました。

すわ庵

蕎麦は大きく分けて、夏に収穫する早生種と秋に収穫する晩成型があります。夏に獲れる新蕎麦を略して夏新と呼びます。赤城の夏新です。

夏新



続きを読む »

テレビ朝日の人気番組「お願い!ランキング」に出演しているラーメン女子大生こと本谷亜紀さんのツイッターで情報をキャッチ。
宅麺さんのラーメンフェスティバルのお手伝いをするという。

住所を頼りに西麻布の交差点から歩いて行くと、何だ、馴染みの店のすぐ近くではないか。しかし、ラーメン店の記憶はないなあ・・・。
「宅麺」は通常はネット注文による宅配のみだが、今回は空いている店舗を利用して味を知ってもらうためのイベントのようだ。

宅麺

メニュー

続きを読む »

この度の石巻への旅行ですが、乗り換え時間を利用して駅ビル内の立ち食い蕎麦の店などをリサーチして来ました。勿論、実食したお店もあります。私は大食漢ではないので連食は出来ませんでしたが。

東京からの夜行バスで仙台駅前に到着したのが早朝の6時過ぎ。いささか時間が早過ぎて開いている店がほとんどない。駅ビルは始発が動き出した後なので開いていますが、折からの節電対策もあって、営業時間を短縮している店も多い。朝マックの誘惑を跳ね除けて、いざ、蕎麦屋探訪!(大袈裟か)

最初に開いている店を発見。嬉しい。「立ちそば処 杜」。仙台は別名杜の都。寡占化が進んだ都内のJR構内のお店とは明らかに違う個性を感じますね。

杜


続きを読む »

料理家枝元なほみさんからお声掛けいただき、東日本大震災の被災地である宮城県の石巻市へボランティア活動に参加して来ました。「チームむかご」のサポーターの一人として、避難されている方々と一緒に花巻市の中央公民館で、にこまるクッキー作りをしました。

仙台駅近くで前泊しようと思っていたのですが、ホテルや旅館は被災者に加えて支援に来ているボランティアでどこも満室。家を始発電車で出ても集合時間に間に合わないことがわかり、夜行バスで仙台駅前まで向かうことを余儀なくされました。

仙台駅前

夜行バスに乗るのは学生時代にスキー場へ向かうツアー以来。夜景を眺めるなり、本を読むなり、それなりの楽しみ方を考えて乗車しましたが、バスは最初から窓のカーテンが閉め切られ、発車するとすぐに車内は全消灯となりました。時刻はまだ12時前。とても眠れたものではありません。
とうとう、ほとんど眠れぬままに早朝の仙台駅前にバスが到着。ガレキなどは既に撤去され、震災の面影はありません。空が青く澄んでいる。

続きを読む »

今年も夏限定の手打ちの「ひやむぎ」を食べたくて、このお店を訪れました。

まつや

続きを読む »

平河町「椎葉」

麹町に所用があり、久し振りに「椎葉」を訪問。店名の由来は宮崎県の椎葉村。平家伝説の残るロマンを感じさせる場所だ。そこで採れるのが、小粒だが粘りと甘みのある品種改良されていない幻の椎葉在来種だ。年間収穫量は僅かに3~4tほどだという。稀少なその椎葉そばを都内で出す店を私は他に知らない。

椎葉


続きを読む »

折角梅雨が明けたというのに台風の襲来で雨になりました。こんな時に便利なのが、デパート内のお店。2010年9月に池袋西武8階のダイニングパークにオープンしました。現在は、銀座に本店が在ります。

連休明けで悪天候とあって、比較的空いていました。気温も低めだったので、ビールではなくて最初から日本酒を。
品書きを見ると、どれも1合で1,000円以上。テナント代は高いんだろうな、などと想像する。
「神亀」を。蕎麦屋さんでは割とポピュラーな銘柄だ。蕎麦味噌付き。

田中屋

続きを読む »

浅草の鰻屋さんに行ったついでに、工事の様子を見に寄ってみました。

フェンスの奥に旧店そのままのシルエットがかすかに見えます。建て替えても高層ビルにはしないと聞いています。上手く旧店の雰囲気を残せたら良いですね。

並木

告知

今のところ、工事は予定通り進行中のようです。リニューアル後、スタッフが全員元通りの方が揃うのか、ちょっと心配です。
もう暫く待ちましょう。

あなたは、手打ちの冷麦をお食べになった経験はおありでしょうか?今や都内では、ほんの数件しか出す店が残っていません。冷麦は言うまでもなく蕎麦ではなく、小麦粉を主体としたうどんに近い麺類。
最近は安価な大量生産品が増え、関東でもそうめんが一般的になり、冷麦の影は薄くなってしまった。小麦粉を主原料とした麺で、大差ないように思われている方も多いようですが、実は根本的に異なる食べ物。
冷麦は蕎麦と同様、伝統的な製法では麺帯を包丁切りにするので断面が四角。一方のそうめんは、麺の表面に油を塗りながら延ばして作ります。だから麺の断面は丸くなります。

昔は冷麦も蕎麦と同様、手打ちが当たり前だったのでしょう。それが今では・・・。
今や貴重な手打ちの冷麦を出すお店の一つが「志な乃」です。

志な乃


続きを読む »

神楽坂「和み」

蕎麦屋さん密集地域の神楽坂。それぞれの店に個性があって面白い。

「和み」は、2010年秋の開店。開店当初からお店のことは存じていましたが、「soba dininng」を謳っているので、あまり期待感が持てず未訪問のまま。

とあるイベントがこちらで企画されていると聞いて、それなら一度訪問してみようかと。

行燈看板


続きを読む »

初台「マチルダ」

このところ友人が足繁く通っているらしい。お店の情報は雑誌などで開店当初から存じていたが、我が家からはアクセスが悪く、気になりながらも行く機会に恵まれなかった。

この日は仕事を早めに切り上げてまっしぐらでお店に向かった。たった6席しかないとのことで、満席を危惧していたが、早い時間帯に到着したので空いていた。

何とも趣のある、まるでパリの下町にありそうな可愛らしい外観。

マチルダ

続きを読む »

西麻布「楽観」

このところちょっと話題になっているこのお店へ。運良く、勤務先からは歩いても行ける距離ですが、売り切れ仕舞いらしいので気が急いていた上に暑さもあって電車利用で六本木駅から。

この辺りは、ワインバーの「葡呑」や自然派イタリアンの「Ciao Bella」など馴染みの店も多い。

大体の場所はすぐにわかったが、店を探してゆくと予想以上に路地の奥に在った。こんなロケーションのラーメン店は珍しい。しかも一戸建ての住宅を改造したと思われる店舗。自宅改造の蕎麦店は幾つもあるが、ラーメン店としては、ちょっと異様な雰囲気。しかも実にスタイリッシュな外観なのだ。

楽観

続きを読む »

「ひと夏の恋」

前にも一度飲む機会がありましたが、最近別のお店で遭遇しました。


ひと夏の恋

続きを読む »

都合で時間軸が前後しますが、ワインのイベントの前にランチタイムに寄ったのがこちら。最近マスコミの流出も多い人気店です。「江古田パーラー」の支店と言って良いでしょうか。

最寄駅は東京メトロ有楽町線の小竹向原。これまで駅周辺には大きな商業施設がなく、飲食店も少なくて、住宅街に忽然と駅の出入り口があるような感じ。
そんな場所に保育園併設のカフェとして今年5月に開店したばかり。営業時間は朝7時半~夜9時まで。園児がいる間は開けておいて欲しいと言う保育園側の意向によるものだということが、雑誌料理通信8月号に掲載されている。

小竹向原

続きを読む »

WINE for CHARITY

東日本大震災で被害を受けた日本のために、海外のワイン生産者から「日本のために何かしたい」という声が多数集まり、チャリティーイベントが開催される運びになりました。

会場は、西新宿の工学院大学。大学側のご好意で無償で場所を提供されたそうです。言うまでもなく、売上は被災地支援のために寄付されます。

CHARITY

あれっ、パンフレットにはどこかで見たようなオジサンが・・・。

キャンパス内の大きな建物。会場は1階と7階。7階は学食だそうです。懐かしい響き。

学食

続きを読む »

このエリアは頻繁に訪れているのに、赤城神社の鳥居をくぐったことがありませんでした。この境内に昨年10月、素敵なカフェがオープンしたという。

鳥居

神様

社歴

お清め

続きを読む »

店主の浦川さんからご丁寧に開店のお知らせをいただいた。この7月6日に念願の開店。大変なご苦労をされたようです。

「玉笑」は、かつて六本木ヒルズに移った「竹やぶ」の恵比寿店を引き継ぐ形で看板を掲げましたが、暫くして一旦閉店。予定ではもっと早くに移転開業する筈でしたが、新店舗の建築上のトラブルに見舞われ、念願叶ってようやく再開となりました。

店舗

看板



続きを読む »

街歩きで、このお店のことは何年も前から存じていましたが、営業時間などの関係で入店したことがありませんでした。
偶然にも最近、勤務先が近くになったこともあり、イベント情報を得て参加させていただきました。
場所は溜池山王駅近く、アークヒルズから六本木通りを渡ってすぐというロケーションです。

MABIE

続きを読む »

最近は、残業続きで蕎麦屋さんに行く間がありません。おしなべて蕎麦屋さんは締まるのが早いし、休日はイベントやら何やら他の用事で忙しい。

ようやく、暫く振りでこのお店を訪問しました。「手打」の文字が誇らしげに夕闇に映えます。
代々木上原の「山せみ」、目黒の「川せみ」、そしてこのお店は姉妹店。美人三姉妹というところでしょうか。

山せみ

続きを読む »

自然派ワインを多数取り揃えるアットホームな雰囲気のビストロへ。ワインの種類はフランス産を中心に300種類を超えるという。銀座に在りながら、お値段はグラスが800円から、ボトルは4,000円台からというリーズナブルな設定だ。

空席を心配しながら予約なしでぶらりとこのお店へ。幸いに空いていました。

本日のグラスワインの中から、爽やかな「サンセール」を。

サンセール

続きを読む »

天王町「伊豆庵」

仕事で近くまで来たので立ち寄りました。お店は以前より知っていましたが、いつも定休日にぶつかったりして入店する機会がありませんでした。

伊豆庵

ちょうちん

続きを読む »


Powered by FC2 Blog