FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


酒販店「藤小西」に併設されたスタンディング・バー「プチコニシ」で、小布施ワイナリーのワインが出されるとのお知らせを見て、駆け付けました。

藤小西

続きを読む »

スポンサーサイト
喜多方ラーメンのチェーン店「坂内」の秋季限定メニューは、みぞれラーメン。大根おろし入りの温かいスープに水菜と共に細切りにした大根がトッピング。味のアクセントに柚子胡椒が入っています。

みぞれ

基本の喜多方ラーメンは、スープの出汁に豚骨を使いながら濁りのないスッキリ系。大根と柚子胡椒で更に爽やかな味わいに。これは夏バテ気味で食欲のない方にもお勧め。消化にも良さそうです。女性や年配客にも好適でしょう。

平打ち麺

田舎蕎麦のような平打ちの麺。縮れが入っていることで太麺なのにスープとの絡みが良く、食べ応えがあります。

提供期間は8/23~10/24までですが、8/31(水)までは通常価格720円が650円とお得です。しかも次回から使える割引クーポン券がもらえるので、更にお得。

個人のラーメン専門店が未だに若い男性をターゲットにした体育会系が多いのに対して、「坂内」は言わばラーメン店のファミレスのような感じです。もはや前世期的なファミレスには行く気になれませんが、「坂内」のさっぱりとした味わいは好みです。会津の地酒がいただけるラーメン店は都内ではここ以外にはほとんどないでしょう。


喜多方ラーメン「坂内」のHP
http://www.mensyoku.co.jp/


女優にして利き酒師でもある福山亜弥さん主催の利き酒会に参加しました。今回の会場は池袋駅前の養老乃瀧イベントホール。養老乃瀧店舗内にイベントホールがあるとは知りませんでした。

この日は新潟県の青木酒造さんの「鶴齢」オンリー10種類とお酒に合わせた料理の組み合わせが楽しる企画です。
「多分、この夏はこれが最後」という艶やかな浴衣姿。女優さんですから美しいのは当たり前かもしれませんが、こんな人が目の前で美味しいお酒を説明し、自らお酌をしてくださるのです。酒場のカウンターで一人で飲むよりは数倍も美味しく感じます。
青木酒造さんから営業部の目崎さんが駆け付けてくれました。

福山亜弥

続きを読む »

デニーズに併設された「PHO24」に行きました。7月1日のオープン。デニーズを運営するセブン&アイ・フードシステムズによる新業態。既に閉塞感のあるファミレス業態からの脱却としてベトナム麺のフォーを提供する店というだけでなく、かねてから日本進出を計画していたベトナム国内外で「PHO24」をチェーン展開するベトナムの外食大手ナム・アン・グループと提携し、本格的なフォーの専門店をファーストフード感覚で楽しんでもらい、主に女性客をターゲットに事業のてこ入れを狙う考えのようだ。

PHO24

続きを読む »

看板

窓

このお店を知らぬ人なら蕎麦屋さんとは気付かずに通り過ぎてしまうかもしれないスタイリッシュな店構え。

私はこの窓が好きだ。

店が駅前のロータリーに面しているので、客席からはJRの電車は勿論、都内に残された唯一の路面電車もその間を駆け抜ける。鉄道マニアでなくても、その風景は心に強い印象を与える。自分が街の傍観者になれる。だから外の見える店に惹かれるのだろうか。

続きを読む »

少し遅めの夏休みで実家に帰省。私も両親も東京出身ですが、父母は牛久市内に家を購入して転居しました。父は既に他界しましたが、お墓は有名な牛久大仏を望む公園墓地に。

茨城は常陸秋そばが有名な蕎麦産地。牛久にも優れた手打ち蕎麦の店がありますが、小さな甥っ子が一緒だったので、家族連れにも好評なこのお店へ。

落花亭


続きを読む »

全国の更科の総本家である「更科堀井」で、季節メニューの「冷じゅんさいそば」をいただきました。港区推奨メニューになっています。

総本家


続きを読む »

定休日の火曜日以外はお盆中も営業なさっているとのことで、訪問しました。移転前の石神井以来のお付き合いです。

外観


続きを読む »

私は自称、草食男子(主食は蕎麦!)ですが、最近はモリモリと肉を食べる肉食女子が多い。その勢いに負けるまじと「まちのパーラー」へ。私好みのイタリア産ワインと自家製サルシッチャを始めとする肉料理が美味しいお店ですが、その人気の第一は美味しい、本当に美味しい手造りパンです。粉物好きなので、洋酒・洋食には美味しいパンは不可欠です。

外観

夏のサルシッチャ

サルシッチャとは、イタリアの生ソーセージです。

続きを読む »

私は馬肉好きである。そんな宣言をする必要はないのだが、自分から積極的に「馬肉好き」と公言する人は少ないだろう。東京の肉屋やスーパーに言っても馬肉はあまり見掛けない。最近はカナダ産の真空パックを見掛けるくらいのものだ。

蕎麦処の信州は、昔から軍馬の産地であった関係から馬肉は広く親しまれている。東京でも信州料理の店に行くと馬刺しはお馴染みだ。

新橋界隈には、馬肉料理の店が幾つもある。その一つ「馬並み家」に伺った。

店構え

重厚な店構えで、一見老舗風。実はそうでもない。気軽に馬肉とシャモロックを味わえるお店だ。

続きを読む »

久し振りに「なかやしき」訪問。混雑を心配しましたが、お盆で帰省時期のせいか、いつもの週末よりも空いていました。

風に暖簾が揺れています。

暖簾

続きを読む »

今年は日本蕎麦の「冷やがけ」が一部でブームになっているようだが、ラーメンの世界でも冷たいスープの冷やしラーメンがある。山形の冷しラーメンが有名だが、坂内でも以前から冷しラーメンを出している。

坂内

増量

続きを読む »

暑くなるとカレーとかエスニックの料理が食べたくなります。今宵はベトナムレストランの「バッチャン」へ。お目当ては、お米の麺を使った「フォー」です。

333

まずはベトナムビール。ベトナム最大のビールメーカー・サイコンブリューワリーのNo.1商品がこの333(バーバーバー)。ベトナムはかつてフランスの植民地だったことからその醸造技術を導入し、とても飲みやすく爽やかな味わい。日本の大手メーカーの製品と同じラガータイプ。姉妹品のサイゴンビールの方がやや重いテイストです。

続きを読む »

先月の開店。そろそろ落ち着いた頃かと思い、訪問しました。これまで長野県内に3店舗を構えていましたが、東京へは初出店です。経営は何と、あの「男前豆腐」シリーズを扱う三和豆水庵だそうだ。
豆腐料理が中心かな?などと思いながら、お店を目指す。

エントランス


続きを読む »

昨日、池袋東武のプラザ館地下の酒販コーナーに隣接した「BAR 楽」に寄りました。

楽

お酒

続きを読む »

8月7日(日)、高田馬場ラーメン組合主催の復興イベント『ばばの日』が、つけ麺屋ひまわりで開催されました。

高田馬場のラーメン店主が一堂に会し、この日だけのスペシャルメニューを提供し、当日の売り上げと各店で集めた義援金で、地名も同じ宮城県の馬場(ばんば)に、テントなどの物資を送る予定だという。

この日用意されたメニューは、仙台味噌を使った汁なしの和え麺です。

ばば

続きを読む »

定期的に開催されている「でくちや」さんの試飲会に参加させていただきました。
用意されているのは、いつものようにチョイ高めの4種類1,000円と22種類で2,000円の2コース。両方を味わうと計26種類もの銘柄を一挙に味わうことが出来ます。

でぐちや


試飲会

続きを読む »

夏が来るとどうしても食べたくなる蕎麦がある。ここ「東京土山人」の冷やかけすだちそばがその一つだ。

「東京土山人」は2007年11月の開店。本店は関西の芦屋に在る。暫く振りの訪問となった。池尻大橋駅から坂を下って店を目指す。目黒川沿いの赤い橋が目印だ。

店

エントランス

続きを読む »

西荻窪駅のすぐ近く。小さな路地に面した小さなお店。まるで小料理屋のような佇まいだ。

いしはら

品書き


続きを読む »

私の好きなお店の一つであるが、来よう来ようと思いながら久し振りどころか数年振りの訪問となった。駅からは少し離れた、いささかわかりにくい路地に店が在り、通りすがりの客はほとんどいないだろう。近くには旧「竹やぶ」、それを引き継いだ「玉笑」もあり、そちらはマスコミの露出も多かったが、こちらの店は地味ながらも固定客を掴んで堅実なご商売を続けて来られたような感がある。

店構え



続きを読む »


Powered by FC2 Blog