FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


旧「菊谷」の店舗を引き継いだ「野饗」(のあえ)で、師弟対決とも言える新蕎麦を食べ比べる会が催されました。

野饗

食べ比べ

続きを読む »

スポンサーサイト
酒販店「藤小西」に併設された「プチコニシ」で、日本ワイン試飲会が開催されました。試飲するだけでなく、一般客が用意されたワインを審査するという趣向。ワイナリーの販売対象の多くは一般の消費者なんですよね。

日本ワイン

試飲会

続きを読む »

FESTIVIN 2011

昨年に続いて第2回目となる世界の自然派ワインの祭典「FESTIVIN」が、東京の恵比寿で開催されました。

旗


続きを読む »

毎年恒例の深大寺そばまつりは今年で30回を重ねます。

深大寺そば組合加盟店では、27日(日)まで感謝祭を開催し、割引など様々なサービスが受けられます。

感謝祭






続きを読む »

フードアナリストの仲間に誘われて、亀有の寿司「導らく」さんへ行きました。葛飾区亀有は、コミックの「こち亀」で有名な下町情緒あふれるベットタウン。アクセスは地下鉄千代田線で都心から3,40分ほどです。銀座や六本木には高級店がありますが、
「郊外に在る分、職人さんが握る本格的な美味しいお寿司が、ぐっとお得なお値段でにいただけるんですよ」
と仲間に言われて、連れ立って行かせてもらうことにしました。

お店の場所は、亀有駅南口のロータリーに面したマクドナルドの裏手。歩いてほんの2,3分です。

導く

店構え

おすすめ

続きを読む »

自由が丘「山久」

自由が丘に所用があったので、ランチタイムに寄りました。

新そばの張り紙が嬉しい。

山久


続きを読む »

阿佐ヶ谷のLOFTで、ラーメン女子大生こと本谷亜紀さんのイベントがありました。

会場が「LOFT」と知って驚きました。歴史あるライブハウスで、学生時代は新宿店に何度も行ったことがあります。阿佐ヶ谷に出来ていたとは驚き。各種イベント会場として活用されているようです。

看板


続きを読む »

30年に渡って多くの人に愛されて来た同店が、ビルの改装に伴い、9月に閉店していました。いつもそこにお店が在ることが当然のことのように思っていたのに、とても残念です。

みちのくそば

告知


日曜日に何処の蕎麦屋に行くか?これは難しい問題だ。日曜定休という店が多いし、日曜は昼だけの営業という店もある。日曜の夜は早めに帰って次週の仕事に備えるという方も多いだろう。

日曜は昼だけの営業という店の一つが、この店だ。木挽町は旧町名。今は銀座1丁目。日本橋から新橋の間を、え~い、順番に番号を振って町名にしちまえというのは確かにわかりやすいが、いささか情緒に欠ける。銀座がかつての貨幣の鋳造所であったことを示すように、古来からの地名にはその謂れを表すものがある筈だ。只の番号じゃ、町の歴史も何も想像できない。

以前は通りに出していた小さな床置き式の灯篭も今は出さず。ひっそりと、本当にこの店を愛してくれる客だけを選んでいるかのようだ。

湯津上屋



続きを読む »

ここ数年、毎年行っている栃木県足利市のココファームの収穫祭。去年はのんびりと出かけたら駅前から出るシャトルバスの長蛇の列に辟易。会場に到着しても立錐の余地がないほどの混雑で参りました。
そんじゃ、今年は頑張ってと始発のシャトルバスに間に合うように列車のチケットをネットで予約。普段よりも早い時間に自宅を出ようとすると、外は予想外の雨でした。

屋外の葡萄畑を中心としたイベントですから悪天候のリスクは当然あるわけですが、いつも好天に恵まれていたので、全くの想定外でした。
行くのを諦めようかとも思いましたが、何事も経験だと。それに雨天なら空いているのではないかと。

入り口

続きを読む »

tatenonさんのtwitterを拝見して、このおまつりに行って来ました。

神社

続きを読む »

このお店の開店は今年3月10日。運命のいたずらか、その翌日にあの東日本大震災が発生。都内も大きく揺れ、交通や流通が一時ストップしました。そのまま営業を見合わせることを余儀なくされ、ようやくこの6月に営業を再開。
私は秋の訪れを辛抱強く待っていました。新そばが出回り、木々の木の葉が色付き始めるのを。

お店の場所は、原宿駅からすぐのビルの4階。表参道沿いですが、一見客はまず訪れないであろうというロケーション。

エントランス

看板

続きを読む »

フードアナリストとしての仕事で、メディア・レセプションに参加させていただきました。

シカゴカルビはアメリカのシカゴが発祥のジャパーニーズ・テイストの焼き肉店で、現地に駐在する商社マンや日本人メジャーリーガー御用達だという。
その人気の焼き肉店が、満を持して今年9月に大阪に逆上陸。更に日本全国、やがては世界をターゲットに情報を発信する旗艦店として六本木に11月15日、新たな店舗を開店することになりました。

CJICAGO KALBI

続きを読む »

倉橋ルイ子 LIVE!

青山の「MANDALA」で開催された倉橋ルイ子さんのLIVEに行きました。

MANDALA


続きを読む »

今日は折から雨の予報。空模様を気にしながら見上げると、雲は重く立ち込めているものの、何とか泣き出さずにいてくれる。なら、行こうじゃないか、あの店に。

何だか難しい店名ですね。野饗「のあえ」と読みます。店主お酒に関するライターだったという経歴の持ち主。とことんお酒を楽しめるお店にしたいという願いから、それに最もふさわしい場所として蕎麦店を開く決意を固めたそうだ。昔から、蕎麦屋は酒を飲む場所だ。蕎麦屋酒という言葉さえある。酒を楽しみ、締めに蕎麦を食べる。それが大人の使い方。そのための社交場でもあるのだ。

野饗


黒板


続きを読む »

お台場の東京カルチャーカルチャーで開催されたイベントに参加させていただきました。進行役は酔っぱライターこと利き酒師の江口まゆみさんと東京CCのテリー植田さん。

会場

黒板



続きを読む »

今年もラーメンの祭典が東京の駒沢公園で開催中です。

会場では、一杯800円均一のチケット制。チケット売り場は長蛇の列が必至なので、セブンイレブンの事前購入が便利です。予算や腹具合と相談で購入しましょう。

チケット

続きを読む »

11月3日は山梨産のヌーボーワイン解禁日です。この日に合わせて、毎年恒例となったヌーボーまつりに行って来ました。

山梨ヌーボー

続きを読む »

「一風堂」は豚骨ラーメンで知られた有名チェーン店。立志伝中の人物である河原成美氏が力の源カンパニーを率いる。豚骨ラーメンの雄が、しょうゆベースのラーメンを出すという。

博多中華ソバ

続きを読む »

指折り心待ちにしていたのが、この店の営業再開である。創業は大正2年。西暦だと1913年だから約百年になろうとしている。これまでの建物は戦後に建て直されたものだそうだが、それでも60年以上が経過し、老朽化で建て替えを余儀なくされた。
ビルにする案もあったようだが、それを撥ね退けて以前の面影を忠実に再現して二階建ての姿のままで再建したという。金儲けなんぞよりは、この世にはもっと大切なものがある。店主のそんな心意気が感じられる。

並木藪

続きを読む »


Powered by FC2 Blog