FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


町田「初空」

仕事で厚木方面に行きました。折角そこまで行くのならと、途中の町田駅で降りて蕎麦屋さんを探しました。
出会ったのがこのお店。ちょっと変わった店名ですね。「初空」とは、俳句用語で元旦の空のことだとか。

初音

看板

山形

続きを読む »

スポンサーサイト
六本木アークのカラヤン広場で六本木マルシェが開催されています。
マルシェ・ジャポン:http://www.marche-japon.org/area/1303/

産地直送の農産物や加工品が並び、六本木アークビルに出店しているお店の特別メニューも提供されています。

六本木マルシェ

続きを読む »

冬の種物の王様は何と言っても鴨でしょう。鴨と言っても本鴨は希少で、ほとんどの店は飼育された合鴨を使う。合鴨は一年中流通しているが、この店では昔から旬の時期にしか出さない。脂が乗って美味しい冬場のみだ。
その時期は今月一杯で終り、桜の季節を迎えて春本番となる。

並木藪

この店の創業は大正二年(1913年)というから、来年で100年を迎える。それを前にして、建物の老朽化のために昨年店舗を立て直した。ビルにはせず、以前の建物の意匠を忠実に再現して復活。真っ白になった壁がそれを物語る。朽ちた店頭の木製看板は下部は従来の物を残して、上部は新しい木材で繋いだようだ。

続きを読む »

大塚「岩舟」

土曜日の夜に大塚駅前の「岩舟」に伺いました。週末で混んでいるかと思いましたが、幸いにも空席がありました。

店舗は駅前のロータリーに面し、JRに加えて都電が走る姿を店の窓から見ることが出来ます。鉄道ファンが喜びそうなロケーションです。店内はシックで、静かにJazzが流れています。大人向きの雰囲気。

お酒は純米系を中心に蕎麦に合う地酒が数種類用意されています。他店では最近滅多に目にしなくなった「群馬泉」をぬる燗でお願いしました。揚げ蕎麦付き。

群馬泉




続きを読む »

お蔭様で当ブログのアクセスカウンターが50万を越えました。ご参照いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

私は、「幸福感の共有」を目標として微力ながら情報発信を続けて行く所存でございますので、今後ともご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

しゅうちゃん
3/17、六本木アークヒルズ3階に人気ラーメン店「つけめんTETSU」プロデュースの新店がオープンした。

「つけめんTETSU」は人気の千駄木本店の他、ここ数年の間に品川・大宮・川口・京都・高円寺とまたたく間に支店を展開。今回は都心の六本木に「キンシャリ屋」という新業態で望む。銀シャリではなく金シャリ。炒飯をメインに、銀シャリが黄金色に輝くようにという思いを込めてのネーミングだそうだ。

メニュー

続きを読む »

桜台「一福餃子」

餃子の美味しい店があると聞いて訪問しました。この場所は、以前も別の中華料理店でしたが、昨年オーナーチェンジして別のお店になったようです。

看板にも大きく餃子と書かれています。よほど自信があるようです。

一福餃子


続きを読む »

時が経つのは早い。寒さはまだ厳しいものの、暦は3月も下旬。今年の冬は、あまり牡蠣そばを食べなかったなあ。そう思ったら、毎年牡蠣そばを出すこの店に行ってみたくなりました。

上野藪


続きを読む »

2008年の開店。市ヶ谷の「大川や」の姉妹店である。暫く振りの訪問。

ガラス張りのスタイリッシュな店構えが印象的。

蕎すけ

店頭に近付くと、通りに面して打ち場が見えた。何とそこには笊が並べられていた。洗った笊を乾かしているのだろうか。これは湿度を上げる効果もあるのかもしれない。蕎麦粉は湿度に大変デリケートな食材だ。

打ち場

続きを読む »

かつて学芸大学駅近くに在った「夢呆」が、約3年間の休業を経て2月20日に移転開業されました。そろそろ落ち着くころかとタイミングを計っていたところ、yukaさんに先を越されてしまいました。
この先、4,5日は予定がぎっしりなので、後を追うようですが本日訪問。

白金高輪は、ワインバーの「香土」やフレンチの「コートドール」などお馴染みの店が幾つもあり、私にとっては土地勘のある場所です。

店構え

ありゃ、まあ。随分とスタイリッシュなお店になったものですねえ・・・。

看板

続きを読む »

昨年の9月16日開店。かりべとは馴染みのない語句だが、店主の苅部政一さんの名前に由来する。かつてミシュランの二つ星を獲得した六本木ヒルズの「竹やぶ」で修業された方だ。一度は行かずばなるまいとは思っていた。さりながら、「竹やぶ」店主阿部さんのアベイズムとも言うべき個性の世界に浸るのは、精神的にいささか疲れる。
ようやくの訪問と相成った。

かりべ

店構え

看板


続きを読む »

久し振りの訪問。いつもと変わらぬ蔵を模した店構え。地に届きそうな大きな青い暖簾が掛っています。

店構え


続きを読む »

ランチタイムに伺いました。明るい日差しの中で暖簾が風に揺れていました。

176

少し前にご主人が体調を崩され、娘さんが蕎麦打ちを担っていました。
その後の様態を心配しながら訪問してみると、カウンター内の打ち場にご主人の姿が! まだ完全に回復ではないそうですが、蕎麦を打てるまでになられたことは、まずは喜ばしい。

続きを読む »

このところ残業続きで夜に蕎麦屋さんに行けなかった。今日は仕事が一山超えたので、早めに退社。馴染みの「野饗」に行きました。

店主のブログを拝見すると、早くも春の山菜が出ているらしい。

時の移ろいは早い。この冬も鴨を十分に味わい尽くさぬままに春の足音が聞こえて来る。

店構え

続きを読む »


Powered by FC2 Blog