FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


フードアナリストの仲間を集めて、小さな蕎麦会を開きました。テーマは、日本ワインとのマリアージュ。日本酒は定番ですが、ワインとの相性はどうだろうか?それを体験していただこうというアプローチです。

今回の会場は、私が20年来お世話になっている築地「さらしなの里」。創業は明治45年、当主は4代目を数える。このお店は日曜定休で、土曜日は昼のみの営業。そこで昼下がりの宴会を開くことにしました。

さらしなの里


続きを読む »

スポンサーサイト
神田和泉屋学園(お酒の学校)の同窓会メンバーで長年大事にされて来た秩父の蕎麦畑を同校の卒業生である「菊谷」のご主人が引き継ぎ、お店で収穫祭が開催されました。

店頭には、通常の吟せいろの産地の告知。まだ梅雨も明けていないというのに、埼玉県三芳産の新そばが入荷したそうです。(早っ!)
生粉打ちとは、繋ぎを入れない十割蕎麦のこと。ボロボロにならないようにきちんと繋げるには高い技術が必要とされますが、成功すれば風味は抜群です。

黒板


続きを読む »

web「練馬・桜台情報局」で開店を知って、駆け付けました。

あおい

暖簾

続きを読む »

久し振りに「香土」を訪問。天然鮎やサマートリュフ、驚くことに鴨の玉子が入荷したという。

鴨好きの私は鴨料理は沢山食べて来ましたが、玉子はこれまでいただく機会を得ませんでした。”タマリエ”としての探究心が疼きます。

香土

続きを読む »

梅雨明けが待ち遠しいですね。梅雨が明ければ暑い夏。スタミナを消耗します。
「夏には黒いものを食べろ」と古来からの日本の教え。鰻やドジョウがその代表格です。今年は、7月27日(金)が土用の丑の日。鰻受難の日となります。

当日は混み合うので、早めに鰻を賞味して夏に備えることにしました。今年は鰻の稚魚が不作で、価格が例年の1.7倍になっているとのこと。それなりの出費は覚悟で出陣。

有名なお店はかなり廻ったので、今回は敢えて江古田の小体なこのお店へ。何ともレトロです。

店構え


続きを読む »

目黒「キッチンセロ」の女将岩倉久恵さんの「日本ワインと和つまみ」の出版を記念したトークショーが、代々木「ビブリオテック」で開催されました。

岩倉久恵さんは「キッチンセロ」など国産ワインを軸に沿えたワインバルなど数店舗を都内で経営。カップ酒や立ち呑みのブームを作って来た業界のトップランナーだ。

日本ワインと和つまみ

看板

ビブリオテック

続きを読む »

今夜は雷雨の予報。午後には思いがけず地震もあった。

雨の日は粉物関係の店には味が遠退きますが、今宵は仲間内の宴会予約の相談に訪問。

看板

続きを読む »

毎月蔵元を変えて開催されている、女優きき酒師福山亜弥さん主催の「第36回ほっこり利き酒会」に参加させていただきました。

今回の蔵元は、鳥取県の稲田(いなた)本店。創業は1673年というからその歴史は優に300年を超える。今回の会場は「酒処稲田屋大手町店」。蔵元直営の酒蔵。蔵元直送のご自慢のお酒がいただけます。

店構え

いつもどおり、福山さんお手製のお品書き。今回は焼酎も含めた11種類のお酒とそれに合わせて考えられた料理。

品書き

品書き2


続きを読む »

そろそろメニューが変わる時期かなと思って伺いました。食の世界は季節感が大事。

お店に向かう路すがら、鮮やかな紫陽花が咲いていました。紫陽花は、日に日に色が濃くなって行きます。それ故に花言葉は「移り気」と言われますが、「ひたむき」という意味もあるそうです。

紫陽花

エントランス

看板



続きを読む »


Powered by FC2 Blog