FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


阿佐ヶ谷のLOFTで開催された、ラーメンバンク大崎裕史氏と東京カリー番長水野仁輔氏のトークショーに行きました。
2大国民食と言われるラーメンとカレーのコラボ。「特製かれーまぜめん」を食べながらお二人のトークをお聞きすることが出来るありえない企画。

阿佐ヶ谷LOFT


続きを読む »

スポンサーサイト
知り合いにお誘いを受けて「康竜」の銀座店で開催された試食会に参加させていただきました。同店は既に人気店ですが、美味しさを追求して明日27日からスープの味をリニューアルして提供するそうです。

試食会の開始時間に訪問すると既にラーメンを食べている方があり、顔を見知った有名なラーメンマニアの方もいらっしゃいます。そして「ラーメン女子大生」として大ブレイクした本谷亜紀さん(今はOL)のお姿も。お久し振り~!

お店の方に案内されて一旦カウンター席へ。真っ赤なTシャツのスタッフが元気よく働いています。

おっ、禁煙だ。これは嬉しい。趣味趣好以上に健康が掛かっていますからね。コート掛け、荷物を置く棚もカウンター下以外に設置されています。こういう気配りに欠けるお店が多い。これから寒い時期はコート掛けは必須アイテム。これがないと特に女性客は困ります。一部のお店では荷物を入れる籠を用意していますね。男性客だけをターゲットにしていたんじゃ、自ら客の間口を狭めているようなものです。

DSCF1421.jpg

DSCF1420.jpg

続きを読む »

池袋で開催された「ニッポン全国物産展」に行きました。フードアナリストの仲間や知り合いが参加しています。会場は、購入した物を食べることが出来る休憩スペースはありますが、出展者が提供する本格的なイートイン・コーナーはありません。
そこで、サンシャイン・シティ内のレストランコーナーへ。

どこの店も混み合っています。行列が出来ている店も多い。辛いもの好きな私が選んだのがこのお店。

栄児

辛さ

辛さが選べるようです。えっ、火吹き!地獄!悶絶!
四川料理は麻婆豆腐を初めとする辛い料理で有名ですが、この店は特に辛さが売り物のようだ。

続きを読む »

久し振りに福井の地酒と郷土料理の店「九頭龍蕎麦」を訪問。祝日でしたが幸いにも元気に営業中。

越前そば

夜をゆっくり

IMG_9786.jpg


続きを読む »

所用を終えて、ぶらりと歩いてこのお店に来ました。昼間の訪問は久し振り。夜はすっかり騒々しくなったこの街も、昼間なら少しは静かなようです。

街の姿は変わっても、この店の佇まいは以前と変わらず。

店構え


続きを読む »

今日は仕事で外出。乗換駅の八丁堀で途中下車して昼食に向かう。事前にリサーチしたお店も何店かあるのだが、自分の足で探すのも大切だ。新しい店がオープンしていたり、工事中の現場に出くわすこともある。

駅の周辺を歩いて、このお店に出会いました。

店構え

石挽

続きを読む »

南部どりを使った焼き鳥店で出しているランチメニュー「鶏塩ラーメン」。前々から気になっていたのですが、数量限定の上、時々しかメニューに登らないため、私的に幻のメニューでした。

ようやく、それを食する機会に恵まれました。

ランチメニュー

続きを読む »

今年も鴨シーズンがやって来ました。飼育物や冷凍技術の向上で鴨肉は一年中手に入るようになりましたが、やはり旬は寒さに備えて脂が乗る晩秋から冬に掛けての時期でしょう。だからこの店では11月から4月までの時期にしか鴨は扱いません。
鴨好きの私は半年以上も待って、ようやく今シーズンの到来です。

並木藪

続きを読む »

神楽坂「伊勢藤」

店名は、いせとうと読みます。
神楽坂には古民家を利用した飲み屋さんが何軒かありますが、昨今ブームとなっている古民家再生ではなく、戦前から残っている建物をそのまま使っている店が多いのがこの街の歴史を感じさせます。
そんな店の一つがここ、酒飲みには良く知られた店だ。

縄暖簾

看板

続きを読む »

FA(フードアナリスト)仲間に誘われて、甲府のシャトー酒折を訪問しました。同ワイナリーのワインは都内で開かれた試飲会に参加したことがあり、他の機会にも何度か飲んだことがあります。ワイナリーへの訪問は初めてです。

旅行会社が企画するバスツアーだと大抵は出発が朝の7時とか8時とか早い時間が多いのですが、今回は主催者の都合で午前10時の出発。晴天が多い特異日の文化の日よいうこともあり、首都高は既に渋滞中とのことで、府中インターまで一般道を行くことになりましたが、一般道も混雑。府中インターに辿り着いたのは既に昼頃という有様で、現地には2時半頃にようやく到着しました。

シャトー酒折

酒折とは、古事記にも記されている山梨県で最も古い地名で、ヤマトタケル伝説にまつわる古代甲州の中心地だそうです。エントランスのステンドグラスには、古代史の英雄ヤマトタケルノミコトが東征の帰途甲斐の国酒折宮で野営なされた際の様子が描かれています。

ようこそ

新酒

続きを読む »


Powered by FC2 Blog