FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


毎年恒例の「黒澤」の年末蕎麦会に参加させていただきました。テレビ番組で高橋さんのことが題材に取り上げられたこともあり、これまでにないほど参加希望の申し込みが多く、急遽営業時間を延長して対応することになったそうです。

黒澤

案内

続きを読む »

スポンサーサイト
私は辛い物好きでラーメンも好きと来れば、坦々麺には目がありません。蕎麦も好きですが、私にとっては蕎麦屋はゆっくりと酒を飲む場所なので当然夜の訪問が多く、昼は中華が多い。
30倍・40倍カレーも中本の北極ラーメンも何度も経験済みで私にとっては許容範囲内。味覚が鈍って来たのか、若い頃より年を重ねるごとにより辛に強くなった気がします。

そこで、マスコミにも何度も取り上げられている激辛で有名な「ほおずき」を訪問しました。

店構え

料理ショー

坦々麺

激しく辛い

続きを読む »

毎年、冬至の時期に合わせて数日間だけ柚子を生地に練り込んだ変わり蕎麦「ゆずきり」が神田まつやで出される。

変わり蕎麦は、真っ白な生地が特徴の更科のお家芸。神田まつやは更科系統の店ではなく、普段出している蕎麦は鼠色。日常的に変わり蕎麦を出している店なら夏の青柚子、冬の黄柚子はお馴染みだ。そうでない店が出す変わり蕎麦だけに、それを味わえる機会は貴重だ。

暖簾

所用があって店に到着したのは丁度12時。地下鉄淡路町の出口から歩道に出た途端に、店前の行列が目に入った。この寒空にその数30人程。行列嫌いの私だが、この日ばかりは覚悟して列に並ぶ。

続きを読む »

このお店のことは情報としては随分前から知っていたものの、アクセスの悪さから中々訪問する機会がありませんでした。今日は意を決して訪問。

都営大江戸線の光が丘駅から歩いて10分ほど。以前は出前をするような庶民的なお店だったのかも知れません。店舗外観の2階部分に旧屋号が見えます。代替わりで手打ちに切り替えたのか?

店構え


正面

続きを読む »

待ちに待った倉橋ルイ子さんのライブ。お馴染みの青山のライブハウス「マンダラ」。今日は倉橋さんのうん十回目のお誕生日でもあります。

曼荼羅

ライブ

続きを読む »

東京そばの会

シーサイドホテル芝弥生で開催された「東京そばの会」に出席させていただきました。仕事の都合で少し遅れて到着。鈴廣かまぼこ(株)の鈴木副社長のスピーチが始まっていました。

鈴廣

かまぼこ

テキスト

続きを読む »

何ともユニークなお店である。北海道産の蕎麦を使うだけでなく食材もその多くを北海道産にこだわり、冬場は蟹なども出す。肝心の蕎麦は自家製粉の十割で、「東京で一番美味しい」と豪語する。

場所は新橋駅から第一京浜沿いに歩いて5分ほど。ビルの2階に在る。うっかりすると入り口を見落としてしまう。

道庵




続きを読む »

池袋東口ロータリーに面した通りに入ってすぐの、かつて庶民的な「入船」という蕎麦屋さんが在った場所に路麺店が新規オープン。経営は既存の蕎麦チェーン店ではなく、手羽先唐揚専門店「鳥良」や海鮮居酒屋の「磯丸水産」などを展開するSFPダイニング(株)。大手外食産業の参入ですね。

多少の景気上向き動向は報じられるものの外食産業は厳しい状況が続く。どこに隙間があるか?
ラーメン店もうどんのチェーン店も飽和状態に近く、まだ伸び代が残されているのは蕎麦業界ではないかと囁かれている。かつての手打ち蕎麦ブームで脱サラなどで蕎麦店は急増したものの、景気の低迷と共に淘汰されてしまった。一般大衆が求めるものはクオリティよりもコストパフォーマンスの時代だ。

玉川

おすすめ

続きを読む »

ほぼ毎月開催されている、女優利き酒師 福山亜弥さん主催のほっこり利き酒会。その53回目に参加させていただきました。今回の蔵元さんは『初孫』で知られる東北醸造酒造さんです。会場は、虎ノ門のサケビストロW。

テーブルには、いつものように亜弥さんお手製の品書き。

酒

料理

続きを読む »


Powered by FC2 Blog