FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


女優利き酒師、福山亜弥さんが西小山で水曜日の夜だけ、日本酒BARを開いています。亜弥さんが選んだお酒とおつまみを味わい、目の前で亜弥とお話しすることが出来ます。

小雨が降る中、伺いました。先客2組。混み合ってなくて良かった。悪天候はお店訪問にはプラスに働きます。お店の方も喜んでくださいます。予約をしたのでワエルカムドリンクのサービス。新潟の「越州 桜日和」という限定酒をいただきました。

桜日和

あれれ、なぜかカウンターには塩が各種置かれている。他の曜日の方のためか?

塩

続きを読む »

スポンサーサイト
江戸ソバリエを主催されている、ほしひかる氏からお誘いを受けて馴染みの店でのイベントに参加させていただきました。私も初めての体験になります。蕎麦屋でJAZZライブ!? 企画もユニークながらスペースは大丈夫か?心配を抱えながら店に向かいました。

今日は暖簾を降ろし、このイベント終了まで貸切りです。江戸ソバリエの仲間の他、お店の常連さんなど20名が集いました。

看板

続きを読む »

2月28日に移転リニューアルしたこのお店を訪問しました。そろそろ落ち着いたかな?

まずはロケーションに驚きました。移転先は、都内の名跡「六義園」の正門前。しかも高層マンションの2階というロケーション。下を向いて歩いていると見過ごしてしまいそうです。しかもエントランスはフレンチかイタリアンのような佇まい。

こんな蕎麦屋さんは前代未聞!

外観

エントランス

黒板

続きを読む »

『東京ローカルレストラン』というプロジェクトがあります。東京に居ながらにして毎回違う県にスポットを当てて、毎回違うレストランをイベント会場として、その店のシェフに対象となる県まで食材探しに出向いてもらい、普段のメニューとは違う1回限りのメニューを提供してもらうという、参加者にとっては何とも嬉しい企画です。

このプロジェクトが始まったのは2008年6月のこと。私は初回から客の側で参加させていただき、その後も数回に渡ってお世話になっています。今回は新潟編で地酒も楽しめるというので、久々に申し込みました。
イベント会場となるレストランは、新丸ビル6階の中国料理「四川豆花飯荘」さんです。

四川豆花飯荘

会場に入ると、新潟の地酒11蔵16種類が揃ってお出迎え。イベント開始の挨拶前からウェルカムドリンク代わりにすぐに試飲が可能になっていました。

地酒1

地酒2

う~ん、凄い!
日本酒と中華料理のマリアージュは珍しい。しかも新潟産の食材を使うとは。どんな料理が出て来るか期待感が高まります。

続きを読む »

日本フードアナリスト協会の会報誌「サヴァラン」にこのお店の記事を掲載させていただきました。そのお礼とご報告に訪問。

店構え

サヴァラン

記事

続きを読む »

ここ2ヶ月ほど糖質ダイエットを続けていて、夕食には約束した食事以外には蕎麦を食べる機会が減ってしまいました。
ならば酒が飲めないのは残念ながらランチに蕎麦を。お馴染みのこの店に。

そば

ランチ


続きを読む »

不定休の目的の店に振られてこちらの店に寄りました。こじんまりとしたシックな店構え。店頭に「十割蕎麦」の表示。但し、手打ちとは書かれていない。押し出し式か?

店構え

十割

米・野菜は福島県産の無農薬、店舗・内装も福島県の業者さんと書かれています。ご主人は福島にご縁のある方でしょうか?

店づくり

続きを読む »

JR大塚駅から歩いて5分程。巣鴨方向に続く折戸通り沿いに昨年末オープン。ようやく伺う機会を得た。

「やぶ」を名乗る店は多いが、こちらのご主人は「上野藪蕎麦」で修業したらしい。

やぶ

昼時に訪問。昼は禁煙だが、夜は喫煙可となるので要注意。

店内はカウンターなし、2人用・4人用・6人用のテーブルが数卓、奥には小上がりの座敷席もある。昭和時代には多かったレイアウトだ。店の中央に立派な打ち場が設けられている。
BGMはクラシック。バッハのG線上のアリアが掛かった。そうか、上野の藪もクラシックだった。

お茶

続きを読む »


Powered by FC2 Blog