FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


暫らく振りの訪問。私が愛してやまない豚カツ屋さんだ。都内に豚カツ屋は数多(あまた)有るが、自分の好みに合致しているという点ではこの店を超える店は他に知らない。

この店は営業時間が少し変わっている。ランチ営業はせず、夜の営業のみだ。素材を吟味し、満足感が得られるボリュウムの肉を揚げるには時間が掛かる。ランチ向けに薄切りにしたのでは、この店の出すとんかつの美味さを出せないだろう。

一般的にはランチタイムは多くの人に来てもらって店の良さを知ってもらうという目的もある。しかしながら、誰でもいらっしゃいという店ではないし、近くに勤める人を主体に相手にした店でもない。
この店の良さを知り、遠くからもわざわざ訪れる客も多い。この店でなければ、という特定の客層が中心だ。

店構え

続きを読む »

スポンサーサイト
麻布十番に在る創業200年、総本家更科堀井を訪問。友人と一緒だったのでお座敷を予約しました。

まずは蕎麦前。この店では定番のお酒の他、月替わりで全国各地からセレクトされた地酒が出されます。
今月のお酒から「丹澤山 純米吟醸 信州美山錦」。連れは、そば焼酎のそば湯割り。

丹澤山

そば焼酎

酒の肴は、まずは定番の板わさ。私は「かまぼこ食文化大使」でもある。

板わさ

かまぼこは切る時の厚みが重要で、12mmが最適だそうです。これはもう少し厚めかな。

続きを読む »

毎年5月から6月に掛けては、私の頭の中は銀宝(ぎんぽう)のことばかり。次期が短いので、うっかりすると一度も食べられない年もあります。天麩羅屋、蕎麦屋、居酒屋など情報収集に余念がない。それでも運に恵まれないと口に出来ない。

銀座ハゲ天の池袋店に行きました。都心の本店よりも平日のデパートが狙い目。しかも今日は月曜日で雨の予報。客足は悪かろうと踏みました。

ハゲ天

銀宝

携帯で不覚にもピンボケ。

続きを読む »

昨年3月に入居しているビルの建て替えに伴いリニューアルオープン。まだ未訪問でした。
どうです、このスタイリッシュなビルは。

ビル

暖簾

品書き1

品書き2

続きを読む »

奇数月の第4土曜日に開催されている江古田ナイトバザールに行って来ました。今回は華やかなサンバパレードも実施され、大いに賑わいました。

ゆうゆうロード

バザールは夕方5時のスタート。ゆうゆうロードに近付と遠くにサンバのリズムが聞こえます。

歩みを進めると、そこにはどこから湧き出て来たか思うほど熱気を帯びた群衆で溢れていました。

人波


楽団


続きを読む »

5月19日、中村橋からお隣の練馬駅近くに移転開業しました。新店舗は飲食店街のビルの2階というロケーション。うっかりすると見落としそうです。

「そば居酒屋」?

看板

階段を登って行くと、木製の看板がお出迎え。

木製

開店初日は関係者や常連さんで賑わったようだが、混んでなければ良いが。

続きを読む »

待ちに待った「ぎんぽ」の本格的なシーズン到来です。ぎんぽは穴子に似た魚で、江戸前天婦羅の花形。煮ても焼いても美味しくなく、まるで天種になるために生まれて来たかのような不思議な魚です。

店構え

続きを読む »

先日、今話題のステーキの銀座4丁目店を訪問しました。

私は蕎麦を中心に自他共に認める草食男子ですが、最近、ダイエットのために糖質制限に加えてMEC(Meet・Egg・Cheese)食というものに取り組み、肉食の機会が増えました。

夕方早めの時間帯に訪問。やはり数人の行列が出来ていました。

外観

価格表

説明

1g5円~という精肉店のようなグラム制の価格設定。基本300g以上からということで、リブロースなら300gで1,500円になります。

続きを読む »

お知らせ

・都合により、掲示板の運用を終了させていただきました。

「にほんブログ村」フードアナリストランキングに参加しました。


5月16日、江古田市場通りに「らんたん」が新規開店しました。牛丼の「松屋」1号店の向かいです。日本を中心としたバルだというので、早速伺いました。

外観

黒板

何とも素敵な店構え。店頭の黒板には数多くの地酒が書き出されています。

続きを読む »

塩ラーメンが人気の「美志満」さんが開店2周年を迎えられ、5月8日の第1弾に続いて5月17日(土)昼の部に第2弾の限定メニューが提供されました。

2周年

今回は「美桜鶏の塩らぁ麺」。昨年の1周年にも使われた銘柄鶏ですが、トッピング・油・麺をアレンジしたそうです。前回は平日であり、提供数も少なく機会を逸しましたが、今回は狙い撃ち。
12時前に到着、意外にも行列なし。ラッキー!

限定メニュー

おやっ、替え玉の用意があるようだ。九州ラーメンみたいですね。しかも単に麺の追加だけでなく、味の変化を楽しめるらしい。トリュフオイルなんていうものまである!残念ながら私は大食漢ではない。

替え玉

続きを読む »

銀座に永く店を構えていた同店が、5月16日に移転開業しました。おめでとうございます!

京王線の仙川駅から歩いて5分ほど。旧店舗はビルに入っていましたが、新店は路地に面した一軒家を思わせるタイプで以前からの看板も掲げられており、素敵な店構え。

大きく「酒と」と書かれているのが酒飲みには頼もしい。

店構え

看板


続きを読む »

大人気のアガリコグループ6番目のお店が池袋2丁目に4月30日オープンした。そろそろ落ち着く頃かな?
カウンター中心、15席の小さな店だ。オープンエアに近く、椅子が道路にまで置かれている。大丈夫なのか心配になる。

この店の料理のウリは、ジビエ(野禽)だ。フレンチではお馴染みだが、総じてお値段が高い。それを気軽なビストロで一皿からいただけるのは嬉しい。

メニュー

飲み物はワインよりも地酒が各種用意され、一般には珍しい発泡性の日本酒も取り揃えられている。臥龍梅は残念ながら売り切れ。小布施蔵をお願いする。小布施ワイナリーの日本酒だ。

こんな洒落たグラスで登場。

小布施

続きを読む »

蕎麦屋は酒を飲む処。ずっとそのように思って利用して来ましたが、最近、夕食は糖質ダイエットに取り組んでいるのでその機会がめっきり減りました。そこで、酒は飲めないけれどランチタイムに訪問。

おや、壁の掲示で増税後も値上げしないとの掲示。江戸っ子の心意気を感じます。「損して元取れ」ですね。

遊庵

告知

続きを読む »

浅野屋の屋号は都内ではあちこちで見掛けるが、こちらは池袋が本店。同店は、明治初期に銀座八丁目に創業してその後閉店したが、2009年に池袋東口駅前に開店。2012年には東池袋店を出している。
神楽坂店は3店舗目で、4月26日にオープンしたばかりだ。

外観

屋号の上に「さくらじゃぶ」と書かれている。馬肉を使ったしゃぶしゃぶだそうだ。ここ2,3年、馬肉料理を出す店が増えたが、馬肉のしゃぶしゃぶは珍しい。しかも蕎麦湯を使うらしい。

告知

1階はワインバーのようなスタイリッシュなカウンター8席、2階は全て壁で仕切られた半個室となっている。お年寄りや身体が不自由な方には階段は無理だろう。

続きを読む »

先日伺った「一水」のすぐ並び。こんなロケーションで共食い状態にならないのか?こちらのお店は昨年12月の開店。蕎麦屋さんながら自然派ワインを多く取り揃えているという。日本酒は純米系と私好み。

外観

置き看板

続きを読む »

西荻窪「一水」

開店してから約2か月。そろそろ落ち着いたかと思って、この新店に。目と鼻の先に「鞍馬」があるが、あちらは最近は営業時間が短く、開いている時は行列も多い。こちらに流れる客もいるだろう。
この一帯は戦後のバラックのような小体な店が密集している。焼き鳥屋が多いが、ラーメン屋、焼肉屋、寿司屋と業態も数多い。

ごちゃごちゃした店が多い中で、ひときわ端正な店構えで好感が持てる。

外観

続きを読む »

上野「喜乃字屋」

4月26日にオープンしたJR上野駅不忍口前の商業ビル『上野の森さくらテラス』。50年以上に渡って親しまれてきた「上野松竹デパート」が建て替えられて、大型飲食総合施設に生まれ変わった。

エントランス

その1階に入ったのが、スタンディングスタイルの蕎麦店「喜乃字屋」。路麺店ながら数種類のワインや洋風のおつまみを用意し、生粉打ちそばと角打ちワインを掲げる。近年、蕎麦店でもワインを出す店が増えては来たが、路麺店でワインは聞いたことがない。
経営は、渋谷で「そば処 信州屋」やカフェバー「人間関係」など数種類の業態のを手掛けるクマガイコーポレーションだ。

外観

道路に面した外観は全面ガラス張りでスタイリッシュ。正面にはスペインバルの「Vinuls」が見える。

Vinuls

黒板表

黒板裏

続きを読む »


Powered by FC2 Blog