FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ワタミフードサービス(株)の新業態「炉ばたや銀政」の食事会に参加させていただきました。フードアナリストとして、お店のサービスや料理の味、メニュー構成などをトータルに評価するのが目的です。

看板

提灯

続きを読む »

スポンサーサイト
とうとう最終日を迎えました。その場に立ち会うべく、仕事で夕食会の後に駆け付けました。

予想はしていましたが、凄い人波。小雨が降る中、路上まで人が溢れています。

路上

看板

続きを読む »

今日28日(土)に閉店が決まった「立喰酒場buchi」。昨夜は、オープニングメンバー復活ナイト!これまでこの酒場で働いたスタッフが応援に掛け着けました。

混雑を予想して、昨夜からは路上にもテーブルと椅子が用意されました。

店前

あと2日

続きを読む »

開店直後から10年間通いつめた立ち飲みワインバー「buchi」が、6月28日(土)をもって閉店することになりました。スタンディング・スタイルやカップ酒ブームの火付け役となったお店ですが、ずっと同じスタイルでやって来たため、一旦営業を終了してリニューアルまたは移転など、今後の在り方について検討するとのことです。

このお店の大きな特徴の一つは、ソムリエの資格を持つ女将の岩倉久恵さんを始めスタッフの知識・経験レベルが極めて高く、客の好みや相談に応じる化粧品の対面販売と同様なコンサルティング・サービスを行っていたことにあります。
この店を真似て立ち飲み店は大ブームとなりましたが、単なるスタイルだけ模倣した店は、まるでコンビニのように単に棚に商品が陳列されているだけとさして変わらず、やがて次々に消えて行きました。

外観

訪問時間が早めだったので、まださほど混んでいませんでした。名物料理の一つ「雲丹クレソン」を食べながら、思い出を巡らします。代金の支払いは、都度払いのキャッシュ・オン・デリバリー。

雲丹クレソン

続きを読む »

ランチタイムに訪問。この所、糖質ダイエットで好きな蕎麦もあまり食べていないのですが、今日はこちらの店に。

暖簾

増税後も値上げせず。嬉しいですね。値上げで客足が遠のいてしまっては困るので苦肉の策でしょう。特に昼は周辺のサラリーマンが固定客です。牛丼店や弁当などに流れる恐れがあります。

消費税

続きを読む »

私お馴染みのライブハウスで、倉橋ルイ子さんのライブが開催されました。

今回のテーマは「1985 いつかHappinessの頃」。
これは1985年に発売された彼女のオリジナル・カセットテープ(!)です。30年近く前で、当時はまだCDが世の中になく、磁気テープの時代でした。(後にCD化されました)
このカセットテープに収録された曲を中心としたライブです。

MANDALA

黒板

続きを読む »

以前は飯田橋が乗換駅だったので神楽坂には毎日のように降りていましたが、勤務先が変わってからは久し振り。
夏が近づくと、さっぱりとしたおろし蕎麦が食べたくなります。

予約なしの訪問でしたが、給料日前の月曜とあってか幸いに空席がありました。
酒と肴を頼んで出されたお通しがこれ。イチジクの胡麻ソース。何ともお洒落。良いセンスですね。

無花果

続いて越前名物のへしこ。鯖の糠漬けです。右側が酒で洗って大根の薄切りを挟んだもの。左の塊は糠漬けそのまま。
これは危険なほど酒が進みます。

へしこ

片口

続きを読む »

日本ワインフェアの後で、こちらの店のイベントに参加。料理ユニットとのコラボイベント「あっきゃー食堂@吉」を行うと知って駆け付けました。
何とも面白いお店だ。遊び心が楽しい。

外観

案内

続きを読む »

全国日本酒フェア2014会場内で開催されたセミナーに参加させていただきました。大手の「菊正宗」と広島の「富久長」の杜氏さんの対談。

言うまでもなく、菊正宗は蕎麦屋さんやスーパーなどでもお馴染みの日常の酒。一方の富久長は小さな蔵で、都内ではごく限られた所でしか販売されていません。杜氏の今田美穂氏とは10年以上前から何度もお逢いしている旧知の仲です。私は勝手に”ミポリン”と呼んでいます。

セミナー

富久長

続きを読む »

日本酒フェア2014

池袋サンシャインシティで開催された、第8回全日本日本酒にフェアに行って来ました。
同時に公開きき酒会も開催されました。

入口でオリジナルの猪口をいただき、会場内は全国の県ごとにブースが設けられて多数の銘柄が出品されていて、試飲購入が可能。大勢の人が押し寄せて、凄い熱気に包まれています。

日本酒フェア

さあ、どんどん廻って試飲させてもらいます。
最初は佐賀県のブース。九州の中でも佐賀県は焼酎より日本酒の生産量が多く、食用米の「サガビヨリ」を始めとする銘柄米が有名な米処です。

佐賀県

酒瓶

七田

鍋島

瓶

続きを読む »

また西小山ラウンジを訪問しました。

レンタル店舗での日替わり営業。
福山亜弥さんの「水曜日だけの大人の日本酒BAR」。

看板

予約特典のウェルカムドリンク。

ウェルカム

この日のお通しは、何と冷製パンプキンクリームスープ。これが凄く美味しい!

スープ

続きを読む »

最寄駅は小田急線の喜多見駅であるが、歩くと10分以上掛かる。駐車場完備で車で訪問する客が多いが、それじゃあ酒を飲めない。駅から遠いので、真冬や真夏、梅雨時は店への道程は苦行の如し。

梅雨の真っ只中ながら奇跡の晴天。この店に思わず駆け付けました。

外観

昼のピーク時を外して出掛けたのですが、予想外の満席。入口で暫し待ちました。ワールドカップを見終えてから食事に出た人が多かったようです。

まずはビール。この店に来たならハートランド。

ハートランド

ここで、ウサギに遭遇。こんにちは。

うさぎ

続きを読む »

辛い物好きなフードアナリストの仲間と激辛ツアーを敢行しました!

のぼり

いくつものお店が激辛メニューを出していますが、最初に伺ったのは『ニコ・キッチン』。一見、何気ないカフェですが、恐ろしいメニューが待ち構えています。

ニコ・キッチン

昼時とあって入店待ちの方もいらっしゃいましたが、メンバーが予約を入れてくれたので、すんなり店内へ。

メニュー

これが恐怖の激辛メニュー。
「HOTEYE」とは、ビールとトマトジュースのカクテルに、世界で一番辛いと言われるブット・ジョロキアという唐辛子のパウダーを入れたもの。

レベル1:ウマ辛
レベル2:イタ辛
レベル3:デス辛

一方の「ジョロキア・ハニーウイング」は、鶏の手羽先揚げにハニー・マスタードを絡め、更にジョロキア・パウダーをまぶしたもの。我々は、それぞれレベル2と3を頼んで辛さの食べ比べにチャレンジ。

続きを読む »

友人が私の誕生日を祝ってくれるというので、このお店を選びました。只今、糖質ダイエット中なのでケーキは必要なし。蕎麦もも糖質を含んでいますが、この日は特別に。

来店は初めてという友人のために他店では味わえないものを中心にセレクト。まずは「練馬ゴールデンビール」。かつて練馬で栽培されていたビール専用小麦を使った地ビールで、爽やかな飲み口。

ゴールデン

お通しは、いつものように蕎麦の実。

蕎麦の実

続きを読む »

今年もまだ6月中は、今や幻と言われる江戸前天ぷらの天種の花形、銀宝(ぎんぽう)を探し歩いています。
天ぷら屋さんの中でも、毎年確実に銀宝を調達してメニューに載せてくれているのが「ハゲ天」さんです。老舗の中でも比較的庶民的な価格で、職人さんによる揚げ立ての天ぷらを提供し、百貨店にも出店されていて暖簾をくぐりやすい。

連日の雨にも負けず、銀座の本店へ。向かいの「手打蕎麦きだ」さんでもこの時期は銀宝を出していますが、そちらは先日訪問済み。

外観

雨のせいか客は驚くほど少なく、1階は先客一人のみ。客よりスタッフの数が多い。入り口で銀宝の入荷を確認。
テーブルには毎年お馴染みの銀宝の案内POP。

ぎんぽう

続きを読む »

毎週水曜日の夜だけ開いている西小山ラウンジ『水曜日だけの大人の日本酒BAR』に行きました。女優利き酒師、福山亜弥さんが一人でカウンターに立たれています。

福山さんご自信がセレクトされた日本酒と軽いおつまみを用意。中々手に入らない唸るような地酒も出されます。

エントランス

予約をすると特典でウェルカムドリンクが出されます。今回は、アルコール度数20度という原酒をギンギンに冷やしたものが出されました。我が家では冷凍庫でジンを冷やしていますが、それを思わせます。

原酒

続きを読む »

6月10日に開店した「楽観」2号店に伺いました。事前におおまかな地図をプリントアウトし、所番地を頼りに探しましたがウロウロしました。大きな道路の向こう側に続き番地がありました。

楽観

「楽観」は、2011年に西麻布で開店。あまりに狭いスペースで驚きましたが、そのラーメンは人気となりました。翌年には立川に移転し、武蔵小山のこのお店は2号店となります。


続きを読む »

最近は肉料理ブームですね。ステーキやとんかつの店が人気。新店が続々オープンしています。
6月2日の開店。ステーキチェーン「ふらんす屋」の新業態です。カウンター席のみということで、てっきり「いきなりステーキ!」のインスパイアかと思いましたが、スタンディングではなく、前店のラーメン屋のカウンターをそのまま活かした着席スタイルです。

外観

お手頃なサービスステーキもありますが、若姫牛のリブロース300gをライス小盛り(30円引き)で注文。
ワインはありますが、パンはありません。肉の焼き加減は聞かれず。

リブロース

続きを読む »

昨年、デビュー35周年を迎えられた彼女。

私はデビュー直後からずっと応援し続けて来ました。同じ時代、同じ時間を共に生きてきた戦友のような存在。辛い時、悲しい時、彼女の歌でどれだけ励まされたかわかりません。彼女がいなかったら、きっと現在の私はなかったでしょう。

MANDARA

福島邦子

続きを読む »

昨年末に移転開業。なかなか伺う機会がありませんでした。新しい店舗も旧店舗同様、ビルの地下1階。飲食店フロアーの一番奥に位置しています。

ビル

酒

日本酒を飲むつもりで、その前に生ビール(小)で喉を潤す。

生ビール

続きを読む »

5月から6月に掛けては毎年、銀宝(ぎんぽう)という珍しい魚を求めて探します。江戸前天ぷらの老舗「つな八」に伺いました。店頭の旬のおすすめに銀宝があることを確認。更に入店時にスタッフに「銀宝はありますか?」と再確認。一足違いで売り切れということもある。

つな八

旬

続きを読む »

今日は夏を思わせる暑さ。蕎麦屋に涼を求める。店前には数人の行列。じっと空きを待つ。

藪

2階に通されて、まずはエビスで喉を潤す。蕎麦味噌のお通し付き。

エビス

つまみには、厚焼き玉子を。

玉子焼き

続きを読む »

知人に誘われて、神奈川新町に在る『BOAT HOUSE STUDIO』で開催された「LIFE with WINE」というワインのイベントに参加させていただきました。

このイベントのテーマは、"LIFE"(生活)をもっと"with WINE"(ワインが身近にある)に。第5回目となったこの日は、全国のワイナリーから6人の造り手に参加していただき、ご自慢のワインとそれに合う日常のごはんを楽しもうという試みです。

ポスター

ボートハウス

続きを読む »


Powered by FC2 Blog