FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


昨日、(社)日本フードアナリスト協会の『第5回 食のなでしこコンテスト』の第三次審査がホテルニューオータニで開催されました。私は例年どおり、認定講師の一人として審査員を務めさせていただきました。

審査会場

多くの応募者の中から第一次の書類選考、第二次の面接を経て、この日はファイナリスト14名による第三次審査が行われました。自己ピーアールと審査員からの質疑応答で、今後の抱負や希望をお聞きしました。

ファイナリスト

続きを読む »

スポンサーサイト
近くに所用があって、こちらの店に寄りました。

並びのチェーン店『日高屋』は満席、『二代目つじ田』は行列。正直言って豚骨系は苦手なのですが、選択の余地がありませんでした。

極や

続きを読む »

仕事が非番で平日の昼下がりに訪れました。お店は今年3月のオープン。線路脇の飲み屋街はまだ準備中で、街はのんびりとした雰囲気。

外観

白暖簾

続きを読む »

2014年10月30日(木) 19時00分~19時58分、テレビ朝日の人気番組『いきなり!黄金伝説!』は、激せま店第4弾。
画面には出演はしていませんが、私を含むフードアナリスト数人がランク付けなどで企画参加しています。
是非ともご覧ください。

番宣


番組の公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/densetsu/


そろそろジビエシーズンですね。タイムリーに五反田にジビエバルが開店したと知って、仕事帰りに伺いました。
店名は「ウマゴヤ」。

まさか野生馬ではあるまいに、馬肉をジビエと呼んで良いものやら疑問が沸くが、野趣を感じるという点で可としよう。

外観

お通しはスモークタン。これも馬肉かな?

タン

赤身肉には赤ワインでしょう。グラスの赤ワインはオーストラリアのシラーズ。

シラーズ

続きを読む »

何度か店の前を通ったことがありますが、初めて入店しました。ワインな気分でした。

池袋にもワインバーは何軒か在りますが、これまで余り気に入った店がなかった。何となく、この店は良い雰囲気。

看板

シュエット

続きを読む »

今年7月の開店。既に各種マスコミに取り上げられ、話題のお店。但し、私が苦手な鶏白湯スープベースとのことで未入店でした。先日、たまたま店の前を通り掛かって気になるメニューがあったので、今日はわざわざ訪問。

まるで割烹料理店を思わせる白木を基調とした清潔感溢れる店構え。

外観

看板

続きを読む »

私が愛してやまないエッグベネディクトを出すお店を新たに開拓。場所は、JR品川駅アトレ2F。上の階には、あの有名な『サラベス』品川店が在ります。そちらは先日訪問済み。エッグベネディクト対決です。

外観

The City Bakeryは、ニューヨークで1990年に開業。2013年4月に大阪に出店。そして2013年11月に品川店、12月に広尾店をオープンしている。
カフェ&ベーカリーとして焼き立てのパンがその場で食べられるイートイン・コーナーを持ち、同時にレストランとしてモーニングからディナーまで、その美味しいパンを存分に味わえるメニューを提供している。

ベーカリー

私のお目当ては、モーニングメニューのエッグベネディクト。

黒板

続きを読む »

会員数1万3千人以上を誇る(社)日本フードアナリスト協会の会報誌「サヴァラン」に寄稿させていただきました。

毎号違うテーマを決めて全国の美味しい物産やお店を紹介している「北から南から」のコーナー。今回のテーマは、おいしい発酵食品に出会えるお店。
私は、銀座の『炉ばたや 銀政』さんをご紹介しております。看板メニューである「銀だらの西京焼き」は、西京味噌と酒粕に、何とゴルゴンゾーラチーズを使い、”酵素発酵”という熟成法を駆使して旨味を極限まで引き出した逸品。私も実食させていただきましたが、西京焼きの概念が変わります。

素敵なお店ですので、ご興味ある方は是非伺ってみてください。

お店のHP
http://robataya-ginmasa.jp/index.html

サヴァラン

記事
昨年2月に火災で店舗を消失した同店が、正式に営業を再開されました。多くのご苦労があったものとご推察いたします。

お祝いの気持ちから行列覚悟で開店時間前に伺いました。
到着時、既に店頭には100人以上の客がならび、テレビ局を始めマスコミも多数取材に来ています。

建物

看板

i以前の店舗は周囲を黒い塀が取り囲んでいましたが、リニューアルして明るく開放的な印象に変わりました。

案内


続きを読む »

昨年5月の開店。何度か訪問したものの運悪く振られて、ようやく入店出来ました。

間口が狭いのでカウンターだけの狭いお店かと思いきや、店内は中二階の客席、半地下に個室もあり意外と席数は多い。
厨房にはご主人とフロアーは若い男性一人という陣容。

山介

続きを読む »

今年6月の開店。岩手県の製麺会社による蕎麦と岩手産の食材や地酒をメインに提供しているようだ。実はこの場所は以前は別の飲食店が在り、仕事関係で訪れたことがある。私としては見知っている場所で、まさかの蕎麦屋さんの開業。否応にも興味が湧きます。

実際に訪れてみて、以前とは全く違う雰囲気の店構え。

やまきた

入り口から電動石臼が見えます。自家製粉?

石臼

ランチメニューには「つけ坦坦蕎麦」などユニークな品が用意されている。

ランチ

続きを読む »

フードアナリスト仲間との蕎麦会に参加させていただきました。私は幹事ではなく、4,800円のコース料理が選ばれており、お酒は各自好みで注文。

2階席が用意されていました。

プレイスマット

お酒は各種地酒が揃っていますが、私は日本ワインをボトルでチョイス。白ワインはソレイユの甲州。

甲州

ワインクーラーに水を入れずに氷だけとはご無体な。

裏ラベル

続きを読む »

『サラベス』の品川店で、ブランチをいただきました。

私は大の玉子好き。特にこの店でも人気のエッグベネディクトには目がありません。朝食ブームが起きる以前から、都内でエッグベネディクトを出しているお店を探しては巡っていました。
『サラベス』の新宿店は何度か行きましたが、品川店は初めてです。

外観

新宿店の大行列を経験している私としては全く意外な光景。平日のビジネス街ということもあり、朝は9時開店ということもあって出勤客がいないせいか行列なし。すぐに入店出来ました。

続きを読む »

今年1月の開店。神楽坂の「和み」が新たに出した、洋風手打ちそばと日本酒のお店。日本酒ソムリエの資格を持つ女性オーナーが、いかにも女性好みのアレンジとインテリアで新たな客の間口を広げる。

外観

洋風と書かれていますね・・・。

洋風


続きを読む »

酒販店「藤小西」併設のワインバー「プチコニシ」で、イタリア土着品種試飲会Ⅱが開催されました。

今回の地域はイタリア中部。トスカーナ州・マルケ州・ウンブリア州・ラツイオ州・アブルッツオ州・モリーゼ州。

告知


ボトル

試飲会

続きを読む »

友人と毎月恒例のミニ蕎麦会。今回は老舗のこのお店で江戸蕎麦のお勉強。

店構え

週末の食事時は行列必至。このお店は中休みがないので、空いている時間帯を狙って午後3時に集合。狙い通り、行列が解消。ラッキーです。ゆっくりと蕎麦屋酒が楽しめそうです。

看板

続きを読む »

2014年9月、東京都内で初のワイナリーが誕生しました。
その名も『東京ワイナリー』。場所は練馬区の大泉学園駅から徒歩10分ほどの住宅街。
場所柄、広い自家農園を持つことは困難で、地元栽培の葡萄の他、地方から買い入れて醸造する。

ご縁あって、そのワインの仕込み作業のお手伝いさせていただく機会を得ました。私としては初の体験です。

外観

マイクロ・ワイナリーです。まるで何かの販売店か町工場を思わせる外観。ここが、秘密基地のような醸造所です。
しかもオーナーは女性。たった一人で立ち上げたという。
意志の強さに只々感服します。

案内板

続きを読む »

池袋「たつみ」

今日は台風一過。高い湿度は蕎麦のコンディションに影響します。こんな日はビルの中の店なら影響を受けにくし、雨でも駅から濡れずにアクセス出来る。

予感していたとおり、店頭には「新そば」の張り紙。通路に面した打ち場で、手打ちで蕎麦が打たれている。週末などは数多くお客が押し寄せる百貨店内の店で、手打ちは異例。大変な事だ。

店構え

新そば

続きを読む »

武蔵大学の正門前に10月2日オープン。『南天 江古田店』の跡地に、南天の元店長が独立。内外装をリニューアルし、南天とは全く違うテイストのラーメンを提供。
店名のとおり黒マグロを出汁に使った驚愕のラーメンです!

外観

マグロオイル

続きを読む »

一昨年の開店。情報は以前からキャッチしていましたが、諸事情あって中々訪問する機会に恵まれず、ようやくの訪問。
平日の昼時に伺いました。

自宅改造型の店舗。うっかりすると通り過ぎてしまいそうです。

新そば

門を入ると玄関に白い暖簾が。

暖簾

続きを読む »


Powered by FC2 Blog