FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


週末には満席で行れるも出来る人気店。平日に仕事が休みになったので、暫く振りに勇んで訪れました。

ああ、風に「蕎麦」の幟がはためいています。
私に「よく来たね」と言ってくれているように感じます。

幟

落ち着いた店構え。

店構え

石臼挽 手打蕎麦。

看板

続きを読む »

スポンサーサイト
銀座NAGANOで開催された、長野県塩尻市のワイナリーフェスタに参加させていただきました。

NAGANO

ワイン

塩尻市の小口市長も駆け付けてくださいました。

小口市長

続きを読む »

仕事が非番で、夕方に着店。

この店には独特の雰囲気があり、客としてその場に身を置くことが積極的に心地よい。店内は禁煙ではないが、店内で煙草を吸う客はめっきり少なくなった。店側も窓を少し開けたり、扇風機をサーキュレーター代りに回すなど気配りに余念がない。

DSCF3239-20150221.jpg

まずは熱燗で体を温める。

徳利

お通しは、いつもの蕎麦味噌。これだけで何合も飲めそう。

蕎麦味噌

続きを読む »

新宿の歌舞伎町に2月20日、新しいラーメン店がオープンしました。茗荷谷にある「らー麺とご飯のたかぎ」が移転し、店名も変えてリニューアル。

店構え

看板

食券機

オープン

続きを読む »

仕事が非番の平日、昼時に訪問しました。何とも蕎麦屋さんらしからぬスタイリッシュな店構え。独特なセンスを感じる。

外観

店内は、大きな電動石臼が目を惹く。こんなメタリックな外箱に包まれているものは他店では見たことがない。

石臼

続きを読む »

東京ワイナリーさんを再訪。日曜日は店内のカウンターで試飲が出来、オーナー手作りのフィンガーフードなどが出されます。この日は、夕方まで団体客で貸切りとの告知が出ていましたが、キャンセルになったとFacebookで知り、急遽、駆け付けました。

外観

試飲は1グラス500円とお得な3グラス1,200円。味を確かめた上で、在庫があればワインを直接購入出来ます。持ち帰り、宅配の発送も可能です。

黒板

ワイン

キャンセルになった団体客用に用意したフィンガーフードが大量にあり、食べ放題状態!やはり野菜が中心です。

おつまみ

おつまみ2

続きを読む »

石神井公園近くに、地元の野菜を大切にしている手打ち蕎麦の店が在ります。野菜ばかりか、蕎麦は全量とはいかないまでも地元の練馬区で栽培された物も使っているという。

黒板

杉玉がお出迎え。

暖簾

続きを読む »

仕事が平日に非番だったので、この店を訪問。休日は、目の前に六義園が在るので混み合います。丁度一年ほど前に少し離れた旧店舗から移転。外見はフレンチかイタリアンかと思うような洋風になりました。

外観

看板

柵

ランチ

続きを読む »

イタリア中部のアブルッツオ州。その歴史や風土を愛し、日本でその文化的支援を行うと共にその魅力を広く紹介しようという組織が、日本アブルッツオ協会です。入会資格は、アブルッツォに行ったことがなくても大丈夫。アブルッツォに興味がある人、日本とアブルッツォの交流に関心のある人なら誰でもOKだそうです。

私はまだ会員ではありませんが、会長の石川康子さんと知り合いになったご縁で、フードアナリストの仲間と共に定例会に参加させていただきました。
会場は、六本木ヒルズ51階に在る会員制の『六本木ヒルズクラブ』六本木ヒルズクラブ。勿論、活動報告や今後の予定などについて発表が予定されていますが、お楽しみはアブルッツオ州のワインと料理を楽しみながらという点です。イタリア好きの私には何とも嬉しい会合です。

発表開始に先立って、会場にはクラブご自慢のイタリア料理の前菜が並びました。

前菜

シーフード

レンズ豆

前菜はビュッフェスタイルで、好きな物を好きなだけ。
嬉しいですね。

前菜の盛合せ

続きを読む »

路麺店で、我が目を疑うようなメニューを見ました。どうしても実食したくて、後日改めて訪問。それが、「フォアグラ玉子とじ丼セット」(700円)です。

最近は、ファミレスやファーストフード店でもフォアグラを使ったメニューが登場してはいますが、蕎麦店にも登場とは驚きです。

外観

フォアグラ丼

説明

続きを読む »

暫く振りにランチタイムに訪問。今回のお目当ては、掲題の品。玉子とじは珍しくはありませんが、蟹入りとは前代未聞。果たして、どんな味なのか?

物語

店の外観からエントランスに至る動線は、見事な雰囲気造り。気持ちが高まります。

福井

行燈

エントランス

酒

続きを読む »


Powered by FC2 Blog