FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


どうしても生の冷麦が食べたくなって、こちらの店を訪問。乾麺ではない生の冷や麦が味わえる。都内でも手打ちの冷や麦を出す店も数店残ってはいるが、手間が掛るのので高価になる。この店では、冷麺のような押出し式製麺機を使って低価格ながら高品質の蕎麦と冷や麦を提供している。

世に路麵店は数有れど、冷麦を出す店は稀だ。近年は、そうめんがやたらに勢力図を塗り替えた感があるが、関東では夏の麺と言えば、昔は冷麦が定番だった。

そうめんと冷麦は似て非なるもの。違いは麺の太さだけではない。本来の製法なら、そうめんは手延べそうめんに代表されるように麺の表面に油を塗りながら細く伸ばすので麺の断面が丸くなり、一方の冷麦は蕎麦と同様に生地を薄く伸ばして包丁切りにするので断面が四角くなる。蕎麦と同じ形状、同じ太さ、同じ製法。だから関東の蕎麦屋では冷麦を出したが今や絶滅危惧種に近い。

越後屋

この店は、材料の蕎麦を粉ではなくて抜き身で仕入れて自家製粉し、製麺機を導入することで風味と繋がりの良い十割そばを路麵価格で提供することに成功している。それに加えて生ビールの小ジョッキが150円というのも左党には魅力だ。

十割

続きを読む »

スポンサーサイト
前からずっと気になっていたこのお店に初入店。時間帯が早めだったので空いていました。

阿櫻

何ともスタイリッシュな日本酒バルです。

外観

続きを読む »

今宵は日本ワインが出されるというお知らせを見て、仕事が終わってからすぐに駆け付けました。

黒板

この日のラインナップから第一目標は、四恩醸造さんのブーケ(赤)。売り切れにならぬ内に料理とは関係なく、まず確保。

四恩

2011年の赤。丁度飲み頃かと。

ブーケ

続きを読む »

関東でも梅雨が明けましたね。昼間は耐えられないくらい暑い。
北海道ラーメンの店の前を通ったら、冷やしつけめんのメニューに誘われて入りました。

店構え

冷やし

続きを読む »

全国各県のアンテナショップが都内に出来ていますが、長野県小布施町のアンテナショップが在ると知って出掛けました。場所は、赤坂の『室町砂場』の斜向かい。しかも手打ちそばを出しているらしい。

赤坂

店頭に華やかな幟が、風にはためいています。

幟

案内

アンテナショップのイートイン・コーナーでありながら、手打ちのそばを提供するという。
その味わいや如何に?

品書き

続きを読む »

友人を連れて、少しご無沙汰の訪問。台風は去ったのに、一日中ポツリポツリと雨が上がらない。

外観

ワインが飲みたかったんだ。蕎麦前と共に。

黒板

続きを読む »

青山に所用があっての帰路、原宿方面に向かう。
「蕎麦が食べたいな」と思い、この近辺で幾つかの店を思い浮かべるが、意に沿う店は無し。
ならばと、久し振りにこの店を訪問。表参道は若者でごったが返しているが、蕎麦屋ならそうでもなかろう。

欅

エレベーターで4階に上がる。4階の蕎麦屋とは珍しい。エレベーターの扉が開くと、そこは異空間。凛とした佇まいで、白暖簾に迎えられる。このロケーションなら通りすがりの一見さんはまず、来るまい。

白暖簾

続きを読む »

しばらくく振りの訪問。駅前の騒然とした商店街から少し離れたビルの2階というロケーション。

ビル

清楚な店構えが素敵じゃありませんか。

和田

続きを読む »

先日、長野県の新感覚アンテナショップ『銀座NAGANO』で開催された、 Rue de Vin ワイナリーの試飲会に参加させていただきました。
こちらのショップには、以前に別のワインイベントで訪問したことがあります。

外観

パンフレット

今回の試飲会は、会費が僅かに1,000円のチケット制。一杯20mlで、200円or300円。200円だと5杯テイスティング出来る計算になります。でもテイスティング用に5種類以上用意されています。どうしよう・・・?。

テイスティングリスト

続きを読む »

梅雨が長引いていますね。この時期は湿度が高くて、蕎麦粉のコンディションが悪くなりがち。だから私は基本的に雨の日は蕎麦屋に行きません。次善の策としては、ビルの中の店なら影響は少なかろう。

夕方に銀座に所用があるので、昼は場所が近いこちらで腹ごしらえ。東京中央郵便局跡に出来た商業施設KITTE。オープン当初は大変な人波でしたが、最近は少しは落ち着いたでしょうか?

エントランス

平日の昼時、13時は過ぎているのにまだ行列が出来ていました。仕方なく並びます。

信州は、蕎麦だけじゃないんですね。

信州

鮭マニアの私には、信州サーモンが気になる。

信州サーモン

続きを読む »

久し振りに池袋本店を訪問。先年のリニューアル後から「創作和食処」なるタイトルが掲げられていますが、鰻料理をベースにしていることには変わりなし。

外観

いつもこの店のお目当ては食事としての鰻重ではなく、酒のつまみとしての鰻の串焼き。

メニュー

続きを読む »

たまたまネットでこの試飲会を知り初参加。参加費が僅か1,000円とは安過ぎる!? 一抹の不安を持ちながらも向かいました。

銅像

イベント

何とも素敵な店構えじゃありませんか。

外観

試飲会

続きを読む »

酒販店『藤小西』に併設されたワインバー『プチコニシ』で、ボー・ペイサージュが出されると知って駆け付けました。

プチコニシ

気取りなんて必要ないから、素のまま自分で向かう。

黒板

この日は、満月のムーンライト・デー。

ムーンライト

続きを読む »


Powered by FC2 Blog