FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


暫く振りの訪問。開店以来お世話になっています。

外観

この店は唸るような地酒も各種揃っていますが、この日は連れのリクエストで白ワインを。

エチケット

裏ラベル

お通しは、鯖の南蛮漬け。これまた白ワインにはぴったり。

南蛮漬け

続きを読む »

スポンサーサイト
餃子は元々大好物なのですが、最近勢いがあって店舗拡大中のこちらへ。

外観

ラーメン屋でも餃子だけの専門店でもない、餃子をメインとした酒場。

提灯

営餃中

続きを読む »

飯田橋プラーノモールに在るこの店を久し振りに訪問しました。以前は古い一軒家でしたが、周辺は高層ビル群に整備され、最近ではサクラテラスも出来て雰囲気は一変しました。

外観

置き看板

蕎麦屋らしい和風の佇まいを残しながら、天井が高く明るいインテリア。

扇風機

続きを読む »

小口の出資者を対象にしたクラウドファンディングのイベントに参加させていただきました。

外観

黒板

数種類のワインの試飲と手造りのフィンガーフード、野菜やワインのお土産が用意されています。

ワイン

続きを読む »

フードアナリストの仲間に誘われて、2か月程前に開店したこちらのお店へ。オーナーの佐藤武信氏は福島県の出身。いわき市で水産会社を経営していたが、震災で被害を受けたのを機に上京。ご実家は代々「庄次平」を名乗って屋号としているという。

店構え

何とも素敵な言葉じゃありませんか。

幟

置き看板

続きを読む »

関東人にとって、夏の麺と言えば冷麦である。昨今はスーパーなどでもそうめんが多く出回っているが、その本来の製法hな全く違い、似て非なる物だ。

違いは太さだけではない。冷麦は蕎麦と同様に麺帯を延して包丁切りにするので麵の断面は四角となる。対するそうめんは、手延べそうめんに代表さえるように丸棒状の生地を表面に油を塗りながら細く伸ばして行く。したがって麺の断面は丸くなる。乾燥する過程で油の成分は飛ぶとは言われるが、私は油の臭いが鼻に付いて駄目だ。

店構え

品書き

続きを読む »

厳しい残暑が続いていますね。こんな時は、氷点に冷したみぞれ酒が飲みたくなって、この店を訪れました。

藪

打ち場前のカウンター席に案内されました。先年、蕎麦の打ち場を1階に設けてリニューアル。打ち場をぐるりと取り囲むように朱塗りのカウンター席を設けた。

打ち場

季節メニューの枝豆の張り紙。枝豆は好物だが、その辺の居酒屋でも食べられる。

張り紙

まずはビールで乾いた喉を潤す。エビスあります。
お通しは自家製のそば味噌だ。

エビスビール


続きを読む »

初めから吉祥寺に行くつもりでしたが、突然のにわか雨に降られて駅前のこの店に逃げ込みました。
五色蕎麦と鴨料理が看板メニューだ。

ほさか

箸袋

続きを読む »

まだまだ残暑が続きますね。こんな日は、さっぱりとした越前おろし蕎麦が食べたくなって、こちらの店に来ました。

外観

おろし蕎麦とソースかつ丼が2大名物の郷土料理。

看板

福井県産の蕎麦を使用。福井県は蕎麦産地として有名で、特に大野在来を始めとする在来種が多く栽培されています。在来種は小粒ながら風味が豊かであることが特徴。

エントランス

続きを読む »

会津いいで山麓産の夏新そばが出たと知り、矢も楯もたまらず駆け付けました。

店構え

間違いなく、新そばの告知。そばは、収穫時期で大きく分けて早生種の夏そばと晩収型の秋そばがある。今や収穫量日本一を誇る北海道のキタワセソバは、前者の代表的な銘柄。

告知

まずはビールで喉を潤します。夏はついついビールを飲み過ぎるので、瓶ではなく小生を。

生ビール

続きを読む »

イタリアのアブルッツオ州の文化や食の伝統を日本で広めようという趣旨で設立された(社)JAA日本アブルッツオ協会の定例会に参加させていただきました。

会場は六本木ヒルズクラブ51F。素晴らしい眺望。

眺望

DSCF5418.jpg

会に先立って、まずはブリュット(スパークリングワイン)で乾杯。食事を摂りながらのランチミーティングです。

ブリュット

エチケット

続きを読む »

渋谷『SAKESTAND』 

日本酒ブームが来てますね。しかも女性が中心で、ワイングラスでお洒落に日本酒を飲むのが流行。6月24日の開店。情報は事前にキャッチしていたものの、ようやくの訪問。
渋谷道玄坂の坂上近く。お向かいは、人気のピッツエリア『DORAEMON』というロケーション。店は鰻の寝床のような細い幅のビルの2階。

外観

案内

日本酒は半合で、つまみも全て500円以下という安心価格。しかも15時オープンで休日には日暮れ前から飲めるのでありがたい。
居酒屋だと料理を頼まないわけにはいかないが、腹が空いていなくてもぶらりと寄れるのが良い。

続きを読む »

一年振りでランチタイムに訪問しました。変わらぬ店構え。

外観

季節メニュー

続きを読む »

日本海に面した新潟市で2011年に創業したワイナリー。オーナーは東京出身で広告業界出身。カンティーナとは、イタリア語でワイン蔵のこと。イタリアのワインをお手本に、年間2万本の生産を目標にしているそうだ。

フジコニシ

告知

続きを読む »

食べるだけではなくて、本も読むし、音楽も聴く。但し、この一年余りは仕事の都合でライブもコンサートもほとんど行けず仕舞い。
久し振りに馴染みのライブハウスで、聴き慣れた歌声にどっぷりと浸かる。

彼女のデビューから34年目の夏が来た。客の大半が同年代。共に同じ時代を生きて来た戦友だ。

案内

続きを読む »


Powered by FC2 Blog