FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


東京ワイナリーでは、午後1時から「昼飲み」と称した試飲が出来ます。ワインとそれぞれのテイストに合った小さなおつまみ付き。

外観

昼飲み

黒板

続きを読む »

スポンサーサイト
この所、度々訪問している裏原宿ガーデンで開催されたロゼワイン会に参加させていただきました。

ロゼ

裏原宿ガーデンは、住宅街の古民家を再生していくつかのショップが参加する集合施設です。

古民家

続きを読む »

先月、キユピー本社の一階に素敵なダイニングそばの店がオープンしたと知って訪問しました。

キユピー本社

エントランス

店名の読みは「リヤン」ではなく、「らいあん」です。

雷庵

続きを読む »

酒販店『藤小西』に併設されているワインバー『プチコニシ』。毎月、満月の夜に催される「坂上ムーンライト」。この日のために特別に用意されたワインと料理が訪れる客を魅了します。

外観

この店のテーマは、自然派と日本ワイン。

自然派

その優しい一言に心が寄り添います。

そのままの

続きを読む »

ランチに久し振りの入店。タイミングが悪いと満席のことが多い。

外観

ランチメニュー。人気は丼物とのセット。

ランチメニュー

定番の他に季節メニューもある。今の時期は、揚げ茄子おろし蕎麦。個人的には、もう少し暑くなってからいただきたい。

季節メニュー

続きを読む »

このところ何度か訪れている「裏参道ガーデン」に、日本酒バーが在ります。カウンターだけの小さなお店ですが、個人的にサプライズが。

最近は若い女性の間で日本酒ブームが来ています。利き酒会にも女性の姿が多い。この店も若い女性がサービスを担当。
日本酒は数はそう多くないものの、厳選された地酒が揃います。

その中から「鶴齢」をチョイス。最近の流行でしょうか?冷酒はワイングラスで提供。香りが開きます。

ワイングラス

グラス

鶴齢

続きを読む »

4月15日、アトレ恵比寿の西館がオープンしました。早速、気になるお店を訪問。このアトレー西館は、飲食店をレストランフロアーに集中すのではなく、各階に分散配置。

私は一番気になる4階へ。このフロアーはお酒を提供する店が多い。大変な人出で賑わっています。

4階

酒販店の君嶋屋はスタンディング・バーを併設。

君嶋屋

スタンディング・バー

花輪

あの成城石井がプロデュースするバルも出店。

成城石井

デパートのレストランフロアーは家族客をターゲットとした大手資本のチェーン店が多いのですが、この西館は個性的な店が多く、「お一人様」でも楽しめるようです。

続きを読む »

近くで開催されたイベント「テラスマルシェ」の後に寄りました。久し振りの入店。西新橋の日本料理店「つくし」の経営。グループ店には、カレーを提供するカフェもある。

店構え

渋い店構え。インテリアは昭和時代を思わせるが、カフェも経営するグローバルな視点でワインの用意もある。有名なワイン販売店もすぐ並びに在るしね。

暖簾

続きを読む »

出張帰りに東京駅から丸ノ内線で、ぶらり途中下車の旅。もつ焼きと煮込みで人気のこの店の暖簾をくぐりました。

加賀屋の1号店は昭和40年に板橋駅前で創業。その後、立ち退きによって一時浦和に移転した後に本郷三丁目再移転。
この店こそが現在は都内に50店近くを展開する加賀屋の総本店なのだ。

加賀屋

ホッピー

黒板

続きを読む »

春ですね。春の食材と言えば山菜。ほろ苦い味わいが季節の変わり目を身体に教えます。

出張で早朝の5時起き。池袋の駅構内はまだ目覚めていません。この日は予定より少し早めに家を出られたので、駅から外に出て営業している店を探す。チェーン店はパスして、この店へ。

外観

季節メニューに釘付け。

季節メニュー

スタイルは路麺店ながら、驚きの自家製粉。手打ちの店を脅かす。

電動石臼


続きを読む »

4月10日(日)に開催された日本ワインの試飲会に参加させていただきました。

外観

店舗の向かいにイベントスペースがあります。

会場

今回のラインナップ。日本ワイン好きにとっては垂涎の品が揃う。

ラインナップ

続きを読む »

近くに所用があって、駅の周辺を歩いていて「そば」の幟に気が付きました。信号を渡って店に近寄ると「手打ち」の文字。
入ってみるか。

外観

置き看板

続きを読む »

都内で唯一「翁」を名乗ることを許されたお店。以前は職場が近くだったのでランチタイムに頻繁に訪問していましたが、最近は久し振りの訪問。時は春。桜の花が咲き誇る。

外観

この店の周りはビジネス街。平日のランチタイムはサラリーマンで賑わいますが、週末は遠方から蕎麦好きが集まります。満席で暫し店外で待たされました。晴天で良かった。

ランチタイムでも蕎麦屋は酒を飲む客が多い。お江戸の蕎麦屋は飯を食う所ではなく、酒を飲む所だ。その締めに蕎麦。この店の酒のメニューには翁系でお馴染みの四季桜がある。それも酒造好適米「山田錦」を60%以下にまで精米した特別本醸造の「花神」だ。

酒


続きを読む »

初訪問。良い意味で恐ろしい店を発見しました。カジュアルな蕎麦店でありながら唸るような数々の地酒を揃えており、蕎麦がメインなのかお酒がメインなのかわからない、正に「そば居酒屋」。

何とも派手な店構え。店探して一度前を通りましたが、中華屋さんかと思って通り過ぎてしまいました。

外観

店頭には地酒の瓶がズラリと並んでいます。

酒瓶

酒のラインナップがこちら。

酒

続きを読む »

目黒川沿いの桜を見てから、久し振りにこのお店に寄りました。
いつも大繁盛で人出が多いこの日は満員を心配していましたが、比較的早い時間帯だったので、入店出来ました。

外観

ワインも料理も実に種類が多くて、しかも工夫を凝らしたメニューが多い。

黒板表

黒板裏

続きを読む »

お店のFacebookに北海道のドメーヌ・タカヒコのワインが出ると知って駆け付けました。売り切れが心配で、途中の誘惑を振り切って一目散に。

すると驚いたことに先客なし。しかも出迎えてくれた馴染みのスタッフは「今日は四恩の泡が出てますよ」とサジェスト。その名はクレマチス。

橙

昨秋に仕込まれたばかりの新酒。今年は泡立ちが豊かだという。

IMG_5641.jpg

ワインに合わせて、まずは魚介系の前菜を。旬のホタルイカとたまねぎのマリネ。

マリネ

ソースに透明感の魚卵らしき小さな粒が入っていて、スタッフに素材を訪ねると「飛びっこです」とのお答え。回転寿司でよく目にするオレンジ色のものとはまるで次元の違う鮮度。この店の料理のレベルの高さには、いつも感嘆させられます。

ホタルイカ

続きを読む »

裏参道ガーデンの2階に在る「蔵がろう」で、蔵元の方を招いての利き酒会が開催されました。私は2日続けての訪問。

エントランス

栃木県宇都宮酒造の「四季桜」です。足利一茶庵が栃木県に在るため、同じ県内のこのお酒を置いている蕎麦屋さんが多い。

普段は本醸造の「はつはな」や「黄ぶな」を飲む機会が多いが、この日用意されたのは新酒のしぼりたて、純米大吟醸の「花宝」、もう1種類の純米大吟醸の三種類。

四季桜

続きを読む »

先月オープンした『裏参道ガーデン』の2階にイベントスペースが在り、この日は主にインバウンド向けに利き酒処が開かれていました。

利き酒処

酒マップ

その時々で全国から蔵元さんを呼んで飲み比べが出来る日本酒好きには嬉しいお店。

外観

エントランス

続きを読む »

3月31日にオープンした銀座東急プラザを訪問。目指すは蕎麦店。

東急プラザ

大変な混雑ぶりで、飲食店街は満席の店が多い。

看板

こちらの店は通路に面してオープンキッチン。

キッチン

鶏肉

低温調理液?

低温

続きを読む »

3月2日にオープンした古民家を改造した集合所業施設で、気になるお店があります。
そろそろ落ち着いた頃かと思って出向きました。

ガーデン

そのお店が「○郷」。シャトー・マルゴーをもじっているようです。でもフランス産ではなく、日本ワインと漬物のマリアージュを提案。せれは普段、私が自宅で日常的に行っていること。辛口の沢庵や塩らっきょうに白ワイン、奈良漬や柴漬には赤ワイン。それに我が家には糠床があるので季節の野菜を漬けている。

一つのフロアーに複数の店舗が入り、仕切る壁は無くて他の店が見渡せて交わす言葉が聞こえてくる。

「○郷」はカウンターのみの小さな構え。ワインは1杯700円から。3杯で1,500円のお得な飲み比べセットを注文。赤・白複数の銘柄から好みで選べます。3種類のワインは白だけでも赤だけでもミックスでもOK。私は白白赤でチョイス。

飲み比べ

続きを読む »

近くに会社の営業所が在って一時期勤務していました。近辺の飲食店はだいぶ入れ替わったようです。このお店も以前はなく、初訪問。

外観

十割そばなんですね。手打ちなのかな?

メニュー

メニュー2

続きを読む »

多忙でアップが遅れましたが、平日のランチタイムに訪問。

糖質ダイエットで基本的に朝夕は炭水化物を摂らないので、空腹感が大きい。

セットメニュー

1食で糖質過多になるのはわかっていながら、この日は思わず丼物とのセットが食べたくなりました。

海鮮丼


続きを読む »


Powered by FC2 Blog