FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今年で8回目になる日本ワインのイベントに参加させていただきました。
去年は仕事の関係で参加できず。

IMG_7147.jpg

会場は、神奈川新町駅近くの運河沿い。正にボートハウス。昔懐かしいデッキシューズを履いて出向きました。

ボートハウス


8th



続きを読む »

スポンサーサイト
今年3月の創業。ピッツエリアからの業態変更。
大枠では共に粉物ですが、洋食と和食で趣は大きく違います。

青暖簾

十割

どうやら、田舎蕎麦がご自慢のようです。

田舎

続きを読む »

前回は小海老天なしの普通の「カレーそば」(900円)を頼みましたが、今回は、わずか50円プラスで小海老天が入った「カレー小海老天そば」(950円)を注文。この値段なら、昼だけの丼物とのサービスメニューが頼めますが、ちょっと糖質摂り過ぎでしょう。
カレーそばにも小ライスが付きますが、ホントに少量なので、まあよしとしましょう。

暖簾

店頭には季節物や限定メニューが。

季節

続きを読む »

そろそろ「ぎんぽう」の季節かと思って立ち寄りました。
ミシュランの星を獲得した鮨店やフレンチのお店ばかりが銀座の楽しみではありません。

外観

続きを読む »

蕎麦屋さんとしては数字の変わった店名ですが、住所と郵便番号に由来しているそうです。一軒家風ですが、実はマンションの1階に在ります。

看板

素敵な青暖簾がお出迎え。

青暖簾

店内に案内されると、箸置きはウサ!

箸置き


続きを読む »

久し振りの訪問。地下鉄の駅前から店へ続く坂が来る度に辛くなる。

外観

テクテク歩いてようやく店の前にたどり着くと、店頭に何と「ソガペールエフィス三酒飲み比べ」の貼り紙に遭遇。ソガペールエフィスとは、あの小布施ワイナリーがごく少量生産している日本酒で、しかも最近は他の蔵では使われなくなった古代酵母を使用。

飲み比べ

この店は、ソガペール以外にも蕎麦に合う地酒を揃え、燗酒も積極的に勧めている。何とも私好み。

地酒

続きを読む »

ユニークな漬物ワインバーで、九州の震災被害を支援するイベントが開催されたので参加させていただきました。
九州の熊本・大分・宮崎・福岡のワイナリーから9種類のワインが用意されました。

泡

漬物とワインのマリアージュを提唱しているこの店。色とりどりのご自慢の自家製の漬物。
これが、この店のメインディッシュ。

メインディッシュ



続きを読む »

五月五日は端午の節句。毎年、この日は特別に「くさきり」が出されます。よもぎを練り込んだ変わり蕎麦。
変わり蕎麦は真っ白な生地の更科のお店の得意技ですが、この店では春の節句そばとして「くさきり」、冬至には「ゆずきり」が出されます。

店構え

この店は、今や日本一の人気店と言ってよいでしょう。昼時は行列必至。開店時刻の11時前を狙って店頭に到着。既に10人ほどの行列ができています。晴天で強い日差しが照り付けます。

定刻になって、一巡目で席に着くことができました。

照明




続きを読む »

日本ワインを出しているお店を探してこちらへ飛び込みました。予約なしでも大丈夫か不安でしたが、一人だったのでカウンター席に案内していただけました。

UDO

黒板

続きを読む »

2015年8月の開店。以来、何度か訪問済み。
今回はゴールデンウィーク中ということで営業しているか不安でしたが、幸いに休店日ではありませんでした。

場所は駅から至近のマンションの1階。商店街から外れているため、静かな環境です。同じビルに在るお隣の店はビストロ。

外観2

ランチメニューは、せいろと日替わりの炊き込みご飯。

ランチ

続きを読む »

日本酒飲み放題で人気の「KURAND SAKE MARKET」のイベントに参加させていただきました。日本酒と、何と珍肉のマリアージュ。珍肉とは何か?一般的な精肉店・レストランでも食べられない珍しい肉。

私はこれまでジビエを始めとして、鳥類ならスズメから野鴨や雉、ダチョウに至るまで食し、獣系は鹿や猪、トドや熊に至るまで味わっています。野趣溢れる香りや味わいに惹かれてます。

人類の根源的な原始食への憧れとでも言いましょうか。

看板

全国各地の100種類の日本酒が客を迎えます。

リスト1

リスト2

酒庫

樽

酒燗器

燗酒

続きには珍肉ゆえのショッキングな映像が含まれています。心臓の弱い方は閲覧をご遠慮ください。


続きを読む »

「八海山セット」に惹かれて入店しました。これまで何度も店頭を通っていましたが、路麺ライクな雰囲気とお値段で入店せず。

外観

昼酒を楽しむなら蕎麦屋に限る。

八海山セット

続きを読む »


Powered by FC2 Blog