FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


幸いなことに、今年も高橋名人のお蕎麦を味わうことが出来ました。

黒澤

予約

続きを読む »

スポンサーサイト
今年9月に開店した同店に初訪問。ずっと気になっていましたが、糖質ダイエット&グルテンフリー食を続けていたので、イタリアンはほとんど食べる機会がありませんでした。

この日の目的は、昼飲み。土日はランタイムもフルメニューで営業しているので、食事というより正に酒場としての利用が出来ます。

外観


洋風のカジュアルな酒場でラーメン屋さんじゃないが、「無化調」とは嬉しいですね。

無化調

開店直後の空いている時間帯を狙って訪問しました。店内は分煙になっていて、これも嬉しい配慮。未だに居酒屋のほとんどが煙モクモクで、まるで喫煙所のようになっているのは困ったものです。吸っている本人はどうなろうが自業自得だが、巻き添えはご免被る。

最初はビールを選びましたが、このお店では「泡あり」と「泡なし」が選べる。ビールで泡なしじゃあ、何となく美味しくなさそうだったので、普通の泡ありと頼みましたが、よく考えたら、泡なしの方がお得ではないか?

泡なし

ビール

続きを読む »

12月12日に高円寺にオープンした「チカヨッテ横丁」にあるこのお店に行きました。江古田店からの移転となります。場所は駅から至近の高架下、高円寺ストリート地下1階(旧ラーメンストリート)です。

江古田店は独立店舗でしたが、高円寺店は同じフロアに3店が入居し、通路脇のフードコート的な雰囲気です。

エントランス

甕

江古田店は店内禁煙でしたが、高円寺店は分煙となり、店舗の奥側に禁煙コーナーが設けられました。立飲みスタイルから一部を除いて椅子席に変更になりました。

禁煙席

続きを読む »

西荻窪駅前の飲食街。最近、新陳代謝が激しくなって店の入れ替わりが出ている。このお店は2014年の開店。すぐ並びに『吉』もあるが、あちらは夜だけの営業なので、こちらのお店へ。

横丁

外観

クリスマス前後は蕎麦屋が穴場だが、来週になると大晦日前から大変な混雑振りとなる。

新そば

続きを読む »

毎年恒例となった冬至の「ゆずきり」。ゆずを練り込んだ変わりそばです。変わりそばというのは、真っ白な蕎麦粉を扱う「更科」のお家芸であって、更科系統ではなく、普段は変わりを出していないお店だからこそ、それは希少な機会であり、客としてはそれが嬉しい。

毎年、ここのゆずきりを食べないと年が越せない気がする。

IMG_0294_2016122222165859e.jpg

幸いに夜は雨の予報が外れ、しかも異常なほどに温かい。おれなら多少の時間なら並んでも苦になるまい。恐る恐る店の前まで行くと、10人ほどの列。これぐらいなら、さほど待たずに入れよう。来週になれば、30、50人という長蛇の列が出来る。


続きを読む »

休日のランチタイムに『176』に伺いました。

青暖簾

入口に酒瓶が並べられています。

酒瓶

そば茶が出されました。

そば茶

続きを読む »

練馬駅から西友への通路沿いにあります。雨の日でも濡れずに行けるのはメリットですね。

このお店の看板メニューが「へぎそば」です。新潟名物で、つなぎに布海苔(ふのり)という海草を使い、「へぎ」と呼ばれる長方形に器に小分けにして盛り付けるのが特徴です。

ポスター

外観

ランチ

続きを読む »

今年1月から店舗の建て替えのために休業されていましたが、最近リニューアルオープンされのを知り、勇んで訪問いたしました。

外観

混み合うことを予想して開店直後の12時前に訪問しましたが、既に満席。少し待って、テーブル席に案内されました。

そば茶

12月だというのに冷たい蕎麦茶が出される。しかも、かなり薄い。

店内は以前と比べて、明るく広くなった印象。壁に所狭しと張られていた品書きが姿を潜め、個人的には少し寂しい。ランチタイムの訪問でしたが、品書きにはお酒の記載が一切なくて困惑。冷蔵庫には地酒の酒瓶が見えたので、銘柄は指定せずに熱燗と鴨せいろを注文。

金婚

いつも地酒を選んでいたので、熱燗を頼んだのは初めてかもしれません。出てきたのは「金婚」。都内で造られているお酒です。瓶ごとお燗をすることができるようです。

裏ラベル

続きを読む »

鴨のシーズンになりました。鴨肉は一年中手に入るようになりましたが、寒さに備えて分厚い脂を蓄える冬場が旬です。だから、このお店では旬の時期にしか鴨を出さない。およそ半年ぶりに味わえます。

看板

平日に昼のピークを外して13時近くに店頭に伺いましたが、店頭いは行列。並びの北海道プラザい寄って客が引けるのを待つ。のんびりと昼酒を楽しみたいのだ。

品書き

続きを読む »

「ミシュラン2017東京」が発刊されましたが、蕎麦のジャンルでビブグルマンに掲載されている、こちらのお店を訪問しました。開店当初からお世話になっていますが、最近は近くにも新しい蕎麦屋さんが複数できたこともあり、暫く振りになりました。

外観

「蕎麦に銘酒」

暖簾

店内には、本日の蕎麦産地が書かれています。

黒板

お茶は、そば茶です。箸置きを出してくれるのが嬉しいですね。手元にお皿がないと、箸袋だけでは困ります。

そば茶

続きを読む »

練馬駅近くの『176』へランチタイムに伺いました。

外観

いつもながら、お店の内外とも落ち着いた雰囲気です。古民家再生プロジェクトによって、古材が再利用されています。

内観

柱

続きを読む »

2016年6月29日の開店。5か月が経過しました。

あちらこちらで日本酒飲み放題のお店が増えていますが、こちらのお店は、フードアナリスト仲間でもあるご主人が経営されている独立店です。唸るような地酒を70種類以上も揃え、飲み放題の上に時間無制限。心行くまで堪能できます。(飲み過ぎ注意!)

IMG_9931.jpg

店名の『壺の中』は、中国の故事に由来しています。

店名

立ち飲みスタイルですが、店内のレイアウトは広くてゆったりとしていて客層も比較的若い人が多く、マナーの良い方が多いようです。

ごあんない

続きを読む »


Powered by FC2 Blog