FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


中野『かき小屋』

前々から気になってこのお店を訪問しました。最近、焼き牡蠣のお店が増えていますね。中野店は、2013年11月のオープン。他の店舗は、ほとんどが網焼きのBBQスタイルですが、中野店と高円寺店では鉄板焼きスタイルです。予約制で食べ放題も実施しており、牡蠣を思いっきり堪能したい人には魅力的ですね。

IMG_1729.jpg

何と、禁断の食べ放題。

食べ放題

テイクアウト、食べ歩きも可能。でも、カキフライの食べ歩きって、どうよ?

テイクアウト

続きを読む »

スポンサーサイト
近くに用事があり、久々の訪問。以前は仕事でTBSに出入りしていて、度々伺っていたので懐かしい。このお店は日本橋の『室町砂場』の支店です。趣のある古い木造の店舗。今はビルになってしまった室町の本店よりも私は心を惹き付けられます。

外観

看板

暖簾

続きを読む »

以前は飯田橋駅が乗り換え駅だったので神楽坂近辺には頻繁に出没していましたが、久し振りにこのお店を訪問。福井料理のお店です。

メインの料理が、越前おろしそば。

箸袋


冬の名物はせいこ蟹。北陸では雄のズワイガニである「越前ガニ」が有名ですが、「セイコ蟹」は雌で、体長が25cm前後とやや小振り。その魅力は、濃厚な味噌と卵。恐ろしい「時価」。しかも酔っ払い蟹だという。頼むのは勇気が要ります。

セイコ蟹




続きを読む »

久し振りに入店。信州の日本酒、ワイン、クラフトビールが味わえる立ち飲み形式の楽園。

外観

ワイン

続きを読む »

この素敵なお店を再訪。最近では、メディアへの露出もありますね。

十割

普段はニ八ですが、新蕎麦のこの時期には十割が登場。繋がり具合はどうかな?

黒板

店舗は蕎麦店としては珍しい地下に在ります。大人の隠れ家的な楽しみもあります。

階段

続きを読む »

某店に振られて、こちらへ。お店の前は度々通っていたものの、初入店。昭和を感じさせるノスタルジックな雰囲気。

外観

てっきり、ありふれた街の蕎麦屋さんかと思っていたが、「手打」ではないか。

置き看板

店頭には、ウサの石像が鎮座まします。素敵な予感。ウサギは私にとってのラッキーアイテム。

ウサ

続きを読む »

昨年11月に素敵な蕎麦屋さんが出来たとの情報をキャッチしていましtが、中々訪問の機会を得ずに今日に至りました。前夜からの小糠雨が中々上がらず、仕方なく傘を片手に外に出る。傘をさしていない人もおるが、ポツリポツリとまだ止まず。

お店の場所は、不覚にも度々訪れていた「裏参道ガーデン」のすぐ近く。根っから蕎麦好きだというご主人が、日本料理の店から意を決して蕎麦屋へ転向したらしい。

外観

黒板

品書き

続きを読む »

おそば屋さんは年末はどこも大忙し。年が明けて喧噪も収まったかと思い、このお店へ。店頭には行列は皆無ということはないが、10人ほど。これなら普段の週末と変わらない。

暖簾

店先には、深紅の寒椿。

寒椿

この看板は、今までにいったいどれほどの客を見て来たのだろう?

看板


続きを読む »

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年越しそばは早めにいただきましたが、年明けのそばはどうするか?一般のそば屋さんは年越しそばで疲れ果てて、三元日は、ほぼほぼお休みです。

外観

JR池袋駅の東口にこのお店が在ります。JR東日本グループが経営する立ち食い蕎麦のお店ですが、蕎麦の切り幅をランダムにして複雑な食感を味わえる。田舎のおばあちゃんが打つような「手打ち風」にしたかったのでしょうか?

ジビエ

続きを読む »


Powered by FC2 Blog