FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


仕事で福島に出張しました。少し早めに自宅を出発して郡山駅で昼食。実は母方は猪苗代の出身なので、郡山は磐越西線への乗り換え駅。子供の頃から幾度となく来た経験の上に、学生時代には、アルバイトでハンバーガー店の開店ヘルプで1週間に渡って滞在したこともある想い出深い場所だ。

会津は喜多方ラーメンと共に蕎麦産地でもある。時間があれば地元の蕎麦店に行きたがったが、時間の関係で駅構内の路麺店へ。

外観

メニュー

蕎麦店でありながら、鶏中華も出す。ぐらりと心を揺さぶられるが、ここは会津蕎麦を。

鶏中華

続きを読む »

スポンサーサイト
開店当初から時々お世話になっています。目黒川に掛かる小さな赤い橋が目印。

赤い橋

橋の袂に、吹き抜けの半地下のお店があります。

外観

看板

続きを読む »

昨日は銀座周辺を歩き回って疲れたので、今日は何となく郊外の中央線沿線に。数ヶ月ぶりの訪問。

外観

すぐ並びの『吉』は自然派ワインも出す私好みのお店だが営業時間は夜のみ。逆に近くの『鞍馬』は昼間しか営業していない。こちらのお店は昼・夜共に営業の普通の形態。

看板

続きを読む »

銀座『きだ』 閉店

残念なお知らせです。
銀座に在った手打ち蕎麦の『きだ』さんが4月に閉店されていました。最近、お店の前を通っても暖簾が掛かっていないなとは思って気にはなっていたのですが、店頭に貼られた掲示に今まで気付きませんでした。

ご主人は大森の名店『布恒更科』で修業されたと聞いていました。手打ちの蕎麦に加えて天ぷらが秀逸で、他店ではあまり扱わない「ぎんぽ」を毎年のシーズンに味合わせてくれました。小体でマニア受けするようなお店ではなかったですが、個人的には残念です。

長い間、本当にありがとうございました。

IMG_4750.jpg

最近、このお店の存在を知りました。西武線の駅施設「Emio」に在りながら、経営はカレーショップの『C&C』やドトールコーヒーショップなどを経営している(株)レストラン京王です。

外観

店頭に「ニ八そば」と染め抜かれた幟(のぼり)が掲げられています。一般的な路麺(立ち食いそば)のお店では、蕎麦粉より安価な小麦粉の割合が多いのが普通です。逆に十割を謳うお店も多いが、押し出し式のマシンを使うお店が多く、むしろ「ニ八」の文字に安心感を覚えます。

ニ八

公式サイトを参照すると、蕎麦業態は3種類。万葉そばは、驚きの店内製麺で、しかも注文ごとに茹で上げで提供しているらしい。しかも季節メニューやアルコールも楽しめるらしい。

季節限定

桜えび

えっ、路麺店でボトルキープ!?

ボトルキープ

続きを読む »

ランチタイムに訪問しました。ゴールデンウィークで連休のお店も多い。幸い、暖簾が出ていました。

暖簾

祝日ですが、ランチメニューを提供。本日の日替わり天ぷらは「はぜ」とのこと。蕎麦屋さんでは、穴子やキスは天種としてお馴染みですが、はぜを出すお店は少ない。魚屋さんに並ぶような魚ではなく、釣り人には親しみのある魚かも。

蕎麦茶

続きを読む »

ランチタイムを大幅に外してしまったので、24時間営業のこちらのお店へ。磯丸水産や手羽先唐揚げの鳥良を展開するSFPダイニングが経営する路麺業態だ。

外観

リーズナブルな路麺店ながら、石臼挽きの蕎麦を提供している。しかも季節感溢れる期間限定メニューも時々で出している。

季節メニュー

個人的に嬉しいのはアルコールの用意があり、いつでも飲める。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4e8.jpg

おつまみ

電動石臼


続きを読む »

ゴールデンウィークに入りましたが、私は旅行嫌いなので遠出はせず、都内の宿題スポットに出向きます。そのひとつが深川ワイナリー。都内に醸造所を構える、フジマル醸造所、東京ワイナリーに続く3番目の都市型マイクロワイナリーです。

外観

醸造所のシャッターは閉まっていてお休みかと一瞬焦りましたが、営業中の案内が出ていてホッとしました。

案内

食事は、残念ながらディナータイムのみのようです。

食事
続きを読む »

ゴールデンウィークに突入。所用があって銀座に出向きましたが、周辺の馴染みの店は全て連休。仕方なくこちらの路麺店へ。日本橋店は路麺店ファンなら知らぬ人がいない名店のひとつ。自家製麺の生そば、無添加のつゆなど数々のこだわりがあり。銀座店は2012年の開店。

銀座店

店頭の幟(のぼり)にはためく「インドカレー」の文字。蕎麦屋のカレーは和風だしの独特の旨味がありますが、インドカレーを謳う蕎麦店は珍しい。蕎麦と並ぶ2大看板メニューなのだ。

幟り

銀座店は年中無休で、土日も朝から営業している。しかもアルコールも扱っていて、勇気があれば朝酒も楽しめる。

営業時間

しかもアルコールも扱っていて、勇気があれば朝酒さえも楽しめるのだ。

お酒

続きを読む »


Powered by FC2 Blog