FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


以前から気になっていた羊肉の専門店を訪問しました。羊肉=ジンギスカンというイメージがありますが、このお店のメニューは実に多彩で、羊肉を使った麺類もあります。これなら1人でも気軽に伺えます。

辰

羊肉はクセがあって、食べ慣れていない方は「嫌い」という人も多いのですが、欧米では牛肉以上に上等とされ、外国からの来賓を迎える宮中の晩餐会でも羊肉が度々使われています。現在は、第3次ジンギスカンブームとも言われています。

メニューボード

続きを読む »

スポンサーサイト



数年前にTV番組のいきなり黄金伝説「激せま三ッ星店」として、私の企画でご紹介した庶民派天ぷらの超人気店「天すけ」に行きました。ランチタイムは、開店前からいつも行列が出来ています。

外観

開店時刻になって行列の後尾から入店しましたが、案内されたのはカウンターの一番端、三角形の激せま席です!

激せま席

平日の昼間からビールを注文。それが許される立場になりました。

ランチメニュー

このお店の看板商品が玉子の天ぷら。玉子天丼、玉子ランチが大人気です。天丼は玉子の天ぷらだけが丼に載り、他の具材は随時揚げ立てを別盛りで提供します。今回は玉子抜きのBランチを。

続きを読む »

6月27日まで開催中のイベントに行って来ました。日本各地の地酒日本ワイン、それに合うおつまみが一堂に会しています。呑んべいには何とも魅力的な企画です。

ポスター

催事場の入口には呼び水のように、こんな展示が。

微発泡

古酒

いやはや、あれもこれも飲みたし。

低アルコール

続きを読む »

たまたま百貨店のレストラン街に入っているこのお店のメニューに目が止まりました。えっ、ビーガンらあめん❗️
九州じょんがらと言えば豚骨ラーメンの有名店。私は根っからの関東人なので、豚骨ラーメンは苦手。若い頃に試しに一度行ったきりです。

入口

私がこのお店を初めて認識したのは、1993年に開店した原宿店です。もう30年近く前になります。それ以来、てっきり豚骨ラーメンの専門店とだと思っていましたが、最近では関東風の「東京ラーメン」や「ビーガンらあめん」などメニューの幅を広げているようです。

看板

東京ラーメンまであるのは驚きです。

東京ラーメン

続きを読む »

川むらは、明治5年創業の都内でも屈指の老舗。以前は、神田まつやのような趣のある木造の店舗だったが、数年前に以前の趣を残しつつ建て替えられた。この日は雨降りだったので、外観写真は撮れず。

内観

建て替え前よりもゆったりとしたテーブル配置になり、調度品が新調された。谷中墓地の真ん前に在り、いわゆる門前蕎麦屋であり、週末には墓参の客で行列が出来る繁盛ぶりだ。

品書き

品書きは、メニューブック以外に壁に掲げられた木札がおなじみ。季節の素材を使った限定メニューや天ぷら系が秀逸だ。

木札

続きを読む »

5/26にオープンしたばかりの馬肉料理の居酒屋さんに行きました。馬肉は刺身やユッケなど生食で提供するお店が多いのですが、このお店は馬肉を使った料理のバリエーションが実に豊富です。

外観

目玉商品が、黒板に書かれている「10円馬唐」!(1人1皿限定)

黒板

席に案内されて、まずは瓶ビール。珍しくキリンのクラシックラガーだ。

ビール

続きを読む »

更科の総本店に伺いました。週末には行列が出来る人気店ですが、時間が自由になったので平日の昼時に訪問できました。

外観

まずは瓶ビール。生ビールではなくて、私は瓶派。瓶ビールは開栓するまで工場から出荷したベストな状態がキープされる。しかもビールは注ぎ具合、泡の立ち方で味が変わってしまう。機械や他人に任す気にはなれない。

瓶ビール

つまみは、あれこれ考えた末に蕎麦屋では欠かせない具材でもある「板わさ」に。このお店では刻み海苔付き。

板わさ

続きを読む »

練馬駅近くで、偶然に日本ワインの専門店を発見しました。この近辺では居酒屋は数多くありますが、ワインバルは少なく、特に日本ワインを扱っているお店はほとんどありません。

外観

日本ワインのみとは、思い切った選択です。私的にはとても嬉しいのですが。

日本のみ

ちょい飲み

ワインに合いそうなおつまみも各種用意されているようです。これは結構!

おつまみ

続きを読む »

無性にとんかつが食べたくなって、こちらのお店へ。ブランド豚を生産している平田牧場の直営店です。

外観

ランチタイムに訪問。えっ、ランチタイムに希少な金華豚ですか!

金華豚

金華豚は、三元豚と並ぶ平田牧場のブランド豚です。三元豚は、3種類の純粋豚を掛け合わせた良い所取り。一方の金華豚は「幻の豚」とも呼ばれる中国浙江省金華地区原産の希少な最高品種で、世界三大ハムの一つに数えられる中華の「金華ハム」の原料豚として知られています。

三元豚



続きを読む »

どぜう料理の老舗を訪問。冬場に行く機会がなくて季節メニューの「なまず」を食べられなかったのが残念。どぜうは、鰻以上のスタミナ食だという。魚体が小さいから骨ごと食べられるし、どうしても骨が嫌いな方には「骨ぬき」もある。

白暖簾

時間を自由に使えるようになったので、昼下がりの空いている時間帯に訪問。週末には行列が出来る。外国人の来客も増えている。

品書き

続きを読む »

今月は定年退職を控えて、有休消化に入りました。週末は雨の日でも行列が出来る人気店で、平日の空いている時間帯に昼酒を楽しむのが長年の夢でした。

暖簾

店内は、およそ5割以下と思える状態でガラガラ。まずはビール。大中小のサイズがあり、大瓶はサッポロの赤星だ。

赤星

いつものように、お通しはおなじみの自家製の蕎麦味噌。これだけでお銚子の1本くらいは飲める。

続きを読む »


Powered by FC2 Blog