FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


私は20代の頃に仕事でに通っていたのですが、当時はラーメン店は片手で数えるほどしかありませんでした。それがいつの間にかラーメン激戦区になっていました。

現在の人気No.1は西口の「こってりラーメン誉」。この日はその「誉」を目指しましたが、来店時は既に5.6人の行列。時間に余裕がなかったので諦めて歩き出してすぐの場所に遭遇したのが「」です。看板に何と書いてあるのか読めませんでした。

音

幸い、こちらのお店は先客数名。すぐに入れました。ラーメンとしては珍しいお店の内外に白木を多用した和風の造りです。北千住が本店の煮干しがメインのお店のようです。

カウンター席に案内されて、目の前には各種調味料が。店によっては「オレの作った味をそのまま味わえ!」的に胡椒すら置いていない婆合いがありますが、人の好みは千差万別。押し付けは困ります。

調味料

詳しい説明書きがありました。アイテムごとにおすすめの調味料を用意しているようです。

説明書き


これまたラーメン店としては珍しく、タオルおしぼりとレモン入りの水が出されました。

レモン水

ラーメン店なのに、お店の内外は和の雰囲気。テーブルにはこんなお盆が用意されています。ここは、小料理屋か?女性に受けること間違いないです。

半月盆

続きを読む »

スポンサーサイト



最近は常磐線沿線に所要が多く、以前からお馴染みだったこのお店に伺いました。

外観

蕎麦のおいしさもさることながら、このお店魅力のひとつが微妙な氷温に凍らせた「みぞれ酒」。

みぞれ


氷温のみぞれ酒に、デフォルトで粗塩と蕎麦味噌がセットで出されます。気温が下がれば、ぬる燗も結構ですが夏場はこの上なく、みぞれ酒が嬉しい。


続きを読む »

日本酒のイベントは頻繁に開催されていますが、広島県の酒蔵がこれほどの数が集まるの珍しいことです。しかも会場は「日本のワインの会」でも使われている大手町のJXビルです。

会場

このイベントで1番の目的は「富久長」の社長にして杜氏さんでもある今田美穂さんにお会いして、そのお酒を味わうこと。それが叶いました。但し、このイベントでは各蔵1種類だけの提供です。

美穂さん

今回のイベントでは多くの蔵が参加しているので、通路にタイプで分けた説明が。

Aタイプ

B

タイプ別に分類されているので、特徴がわかりやすいですね。

タイプC

D

燗酒も味わえます。

燗酒

続きを読む »

旅行嫌いの私ですが、片道4時間を掛けて八ヶ岳までイベントに出掛けました。私が敬愛してやまない「ウスケボーイズ」のひとり、ボウペイサージュの岡本英史氏にお会いするためです。

ディーゼル車

北陸新幹線の佐久平で乗り換えて、JR小梅線の野辺山駅へ。うん十年振りにディーゼル車に乗りました。

野辺山駅

イベント会場の最寄り駅である野辺山は、JR線で最も標高の高い駅です。線路の沿線には山が見えて川が流れ、高原野菜の名産地でもあるので、車窓からは広いキャベツ畑も見えたりと実に素敵な景色でした。

標高

野辺山駅からは送迎バスで、会場の八ヶ岳ヒュッテへ。向かう車中、私は嬉しくて嬉しくて、感極まって泣き出しそうでした。こんな非日常の世界へ。

ヒュッテ

続きを読む »

所用で都内に伺って、久々にこのお店を来訪。夏場は季節限定の冷やし担々麺もありますが、私の好みはレモンそば。

外観

ちょっとピンボケですが、お店は昭和レトロそのものの異空間です。入口の扉を開ければタイムスリップできます。

冷やし担々麺

ありふれた街の中華屋さんと思ってはいけません。総じてお値段は場所柄お高めですが、ユニークなメニューもあります。

椎茸丼

中華のお店はドライ系のビールを置く所が多いのですが、このお店は昭和時代を彷彿とさせるキリンビールがメイン。但し、この秋は季節商品の「秋味」を前面に押し出しています。コンビニやスーパーではよく見掛けますが、飲食店ではレアかも。

秋味

続きを読む »

牛骨らぁ麺の超人気店『マタドール』に行きました。

看板

看板には「みそ専門店」とありますが、実は塩味もあります。

メニュー

夏季限定の冷やしもあります。

冷やし

続きを読む »


Powered by FC2 Blog