FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


駅西口の高島屋本店近くに新規開店しました。開店記念で30日と31日の2日間に限り、ラーメンやつけめんなどが500円のサービス価格。初日の昼時に伺いましたが、予想通りの行列で20分待ち。この日は諦めて、翌日リベンジしました。外出先から戻って12前に着店したので、すんなり入れました。

外観

食券制です。この日は麺類がサービス価格です。

食券機

あれ、アルコール類は一切なしですか。

サイドメニュー

続きを読む »

スポンサーサイト



この日はどうしてもを食べたくなりました。「並木の薮」は11月にならないとを出さないし、この日は「神田まつや」は休業日。を扱う店は立ち食いの店でも数多あるが、どこでも良いというわけではない。選択肢は限られる。

というわけで、馴染みのこちらのお店へ。

置き看板

週末は特に行列が必至。恐る恐る店横を見ると、やはり沢山の人が行列。ところがすぐにスルスルとお店の中に移動してして行く。丁度、開店時刻だったのです。私も最初の回で入店できました。

新そば

カウンター席に案内されて、ふと目を上げると「新そば」のお知らせが。このお店では、北海道江丹別産の蕎麦を使用。

お酒

まずはお酒。肌寒くなって来たので今回は、ぬる燗で注文。お馴染みの蕎麦味噌付きだ。

続きを読む »

黒塀横丁にお店を構えている昭和29年創業の『中華老舗 天津飯店』は、店名どおり天津飯が大人気のお店です。「東京駅丼vs駅麺グランプリ2019」というイベントに参戦しています。

外観

メニューを見たら、グランプリ参加の激辛麻辣麺を発見!しかも限定30食です。私は激辛好きなので、迷わず注文しました。

限定メニュー

テーブルには他店では見かけないほど大きなラー油の瓶が置かれています。

ラー油

続きを読む »

数年前から朝夕は炭水化物を摂らない糖質ダイエットを続けて来ましたが、定年退職を迎えて職業訓練校に通うことになり、体力維持のために朝食をしっかりと摂るようになりました。

カフェや立ち食い蕎麦店なども利用しますが、牛丼チェーンの朝定も利用します。そのなかで、吉牛以上のクオリティを提供しているのが「松屋」です。

外観

朝食

朝食メニューは290円からで、小鉢が選べます。コンビニでおにぎりとお茶を買うと同程度のお値段になってしまうので、座って出来立ての暖かい料理をいただける方がありがたいですね。

続きを読む »

ココスは、茨城県の食品スーパーのカスミフードが1980年に1号店をオープンしたカリフォルニアスタイルのレストラン。紆余曲折を経て現在はゼンショーのグループ傘下に入り、茨城県や千葉県を中心に全国で584店舗を展開しています。

朝食バイキング

カフェや牛丼チェーンなども朝食メニューには注力していますが、特に注目するのはココスの朝食バイキングです。一般的な朝食メニューと比べるとランチ並みのお値段ですが、その内容の充実振りが半端ない!

ビュッフェ

お店で焼き上げるクロワッサンを始めとする自家製パンがご自慢です。

自家製パン

続きを読む »

暫く振りで、通い慣れたこのお店へ。今回の訪問は、事前に目的が決まっていました。季節限定の蕎麦を味わうためです。

季節メニュー

十割そばは新そばの季節なので兎も角として、松茸そばのこの恐ろしいお値段はどうだ!なので、貧乏サラリーマン時代には注文する勇気がなかった。退職金を原資に、ようやく意を決して注文する気に。

松茸

続きを読む »

久々に成田に鰻を食べに行きました。歴史的には、近くの印旛沼などで天然の鰻が獲れたことが鰻料理のお店が多い理由ですが、現在では天然鰻は稀有となりましたが、都内の柴又や浅草と同様に鰻料理は伝統を引き継いでいます。

地図

表参道は、素敵なお店がいっぱいです。

道しるべ

商店

成田の銘酒のお店もあります。

酒屋

アウトバンド向けのお土産店では、こんなアイテムも。

湯のみ

続きを読む »

この日はどうしてもというような重要な用事があったわけではないのですが、吉池で鮭でも見るかというような軽い気持ちで御徒町へ。第六感が働いたのかもしれません。

吉池の近くに行くと、蕎麦屋さんの暖簾が目に入りました。しかも「新そば」の張り紙が。

外観

暖簾

農園野菜や鮎も!

おすすめ品

続きを読む »

とんQ@柏店

とんかつの大手チェーン店としては和幸グループがおなじみですが、茨城県のつくば市を中心に店舗を展開しているのが「とんQ」です。農林水産大臣賞を受賞した国産ブランドの「やまと豚」を使用しているのが特徴です。

暖簾

やまと豚

席に案内されると、塩好きの私としては嬉しいことにテーブルに2種類の塩が用意されていました。

塩

裏書き

続きを読む »

珍来の創業は昭和3年。直営店の他、修行した人による暖簾分けで関東に200店舗以上を展開する1大中華チェーン店となっています。私は若い頃に何度か訪れて以来、実に久々の訪問になります。

私の勝手なイメージで昭和ライクなクラシックスタイルの中華屋さんという感じでしたが、久々に訪れて、メニューの斬新さに目を見張りました。

限定メニュー

店内に入ると、キャッシュレス対応のポスターが張り出されており「頑張っているな〜」という印象。

キャッシュレス

しかも中華料理チェーンなのに、ビールはハイネケンを取り扱い。

ハイネケン

客席に用意されている調味料は比較的オーソドックスです。

調味料

続きを読む »


Powered by FC2 Blog