FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


2019年6月に鎌ヶ谷から移転。洋食で使われるきのこのポルチーニを使ったユニークなラーメンです。

外観

開店時刻直後に入店。メインの「ポルチーニ香る麺道醤油らーめん」+味玉トッピングを注文。

説明

水はセルフサービスです。

水

ゴミ処理もセルフ処理制。コロナ対策のようです。

ゴミ

続きを読む »

スポンサーサイト



常磐線の牛久駅から車で5分ほど離れた一軒家の蕎麦屋さんに伺いました。

外観

いかにも蕎麦屋さんらしい落ち着いた雰囲気です。

暖簾

新そばの張り紙が出ていますが、産地は不明です。

新そば

続きを読む »

2014年5月の開店。いかにも蕎麦屋らしい落ち着いた雰囲気です。

外観

新そばが出ています。

新そば

ランチメニューです。

ランチ

続きを読む »

ハラールとはイスラム教で「合法」を意味します。食材としては豚に関するものは肉や骨はもちろん、豚由来のゼラチンや脂も使えません。お酒もNGです。店主はインドネシア人だそうで、ハラールに則った料理を出しています。

入口

営業時間と定休日。

メニュー

黒板

メニューはこちら。

メニュー

続きを読む »

都内では豚骨ラーメンのお店は沢山ありますが、牛骨を使ったラーメン店はごくわずか。一番有名なのは、店頭に骨が下げられた「がんこ」でしょうか。

馬橋牛骨ラーメンのお店があると知って、わざわざ出掛けました。馬橋駅で、流山鉄道の車両に遭遇。何とも可愛らしい。機会があれば乗ってみたいものです。

流山鉄道

駅の西口から歩いて数分、開店間際の時間を狙って訪問しました。

外観

牛骨+鶏ガラを8時間

牛骨

続きを読む »

東口のビックカメラ近くに新しい蕎麦店が開店しました。蕎麦居酒屋となっていますが、ランチタイムも営業しています。

外観

派手な店構えですね。まだ開店のチラシが出ています。

チラシ

昼飲みもOKだそうです。

メニュー

店頭に大きな電動石臼が鎮座しています。自家製粉でしょうか?

石臼

続きを読む »

しょうがラーメン]なるものがあると知って、日暮里まで出掛けました。

外観 縦

駅のロータリーから歩いて数分の比較的わかりやすい場所にあります。

木札

品書きの筆頭は「しょうがらーめん」です。

ランチ

丼物とセットのランチメニューもあります。炭水化物ダブルではありますが。

続きを読む »

土浦市の神立に古民家風の立派な建物の蕎麦屋さんがあります。宴会や法事などににも利用可能です。

外観

最寄駅は常磐線の神立駅ですが駅からは1.3kmほどあるので、車でない場合はタクシーの利用をおすすめします。近くにバス停はありません。多人数の宴会の場合は送迎の相談に乗ってくれるようです。

看板

履物は銭湯のような下駄箱方式です。

下駄札

インテリアは外観と同様にシックな佇まいです。新しいマンションなどでは見られない伝統的な日本建築を目にすることができます。

お茶

お茶は、そば茶ではなく緑茶でした。

ソーキ

本日のお目当てがこれ、ソーキそばです!

逸品

続きを読む »

このところ天候が不順のため、駅近のお店を事前にリサーチして訪問。SABOとは、鯖+煮干しんことだそうです。これに鶏の旨味を加えたスープで、白湯と中華(清湯)があり、味は醤油・塩・味噌。

外観

まるでカフェかバーのようなスタイリッシュな雰囲気です。

コロナ対策

コロナ対策もしっかり。特にカウンター席は密接になりやすいので、各自注意しましょう。

営業時間

サバ+ニボシ+ニワトリを表したロゴです。


ロゴ

続きを読む »

のステーションモールのレストラン街に「一茶庵」があります。「一茶庵」は、蕎麦好きなら知らない人がいないくらいの有名店です。一茶庵は市川一茶庵に師事し、昭和43年に開業したそうです。

看板

看板メニューは、鴨汁せいろです。

鴨汁

季節メニューは、木の子天ぷらです。

きのこ

続きを読む »

2005年5月の開店。定食の「やよい軒」横の細い路地を入った所に店を構える。

路地

蕎麦屋らしい素敵な雰囲気。

外観

灯篭

外に面して製粉室が。

告知

枕にでも入れましょうか?

そば殻



続きを読む »

北海道らーめんの専門店で、都内に数店舗の系列店があります。以前は「どさん子」を始めとしてラーメンといえば北海道の特に札幌味噌らーめんがインスタントラーメンでもおなじみでした。

外観

札幌の味噌、旭川の醤油、函館の塩と北海道各地のご当地らーめんが味わえます。

メニュー

特徴

北海道らーめんの中でも味噌味には、特に経営者の思い入れがあるようです。

みそ

続きを読む »

新京成線の上本郷駅近く。たまたま開店1周年の日に伺いました。

外観

1周年記念のサービスメニューがあります。

1周年

カフェ風の外観で優しい雰囲気。

置き札

続きを読む »

茨城県の守谷市に鴨料理がご自慢の蕎麦店があると知って出かけました。常磐線の取手駅で関東鉄道常総線に乗り換えて、守谷駅を目指す。関東圏にありなgら、今でも車両は1両だけの可愛らしい気動車です。

気動車

お店の最寄駅の守谷は予想以上に開発が進んでいて、駅ビルにはフードコートもあります。

フードコート

大手の外食産業が揃っています。

お店

続きを読む »

今年2020年4月の開店。コロナ禍の影響で当初はテイクアウトのみで営業を開始しましたが、その後の緊急事態宣言の解除を受けて6/1から店内での飲食を始めました。まだ3ヶ月余りです。

外観

店内飲食

豊富なメニューが用意されています。

メニュー

店頭に「新そば」の告知が出ていました。

新そば

続きを読む »

イタリアンバーがやっている二毛作のお店です。しかもランチタイムだけでなく、5:00~9:00は朝ラーも楽しめるそうです。

看板

案内板

品書きが出ていました。

品書き

階段を降りてゆくと、コックさんがお出迎え。

コックさん

階段の途中にも品書きが。スープは醤油と柚子塩の2種類だけのようです。

黒板

入り口に到着。

入り口

続きを読む »

初めての訪問です。天王台駅から一本道のわかりやすいロケーション。歩いて数分です。

看板

純和風のシックな佇まいですね。

外観

お茶とお手拭き

お手拭き

おっ、新そば到来!

新そば

続きを読む »

2010年8月の開店。新松戸駅から徒歩10分弱ですが、土地勘がないと少しわかりずらいダイエー横の団地街にあります。

外観


暖簾

店外に品書きが出ています。

品書き

ラーメンの写真はこちら。

料理写真

平日限定のお得なセットです。

セット

続きを読む »

創業は江戸中期の天明2年。約250年の歴史を誇ります。そんな老舗があることを知って初訪問しました。

外観縦

内装は歴史を感じさせるシックな雰囲気。

内観

主な品が張り出されていますが、都内のお店と比較すると概して安いですね。

品書き

続きを読む »

南千住の仲通り商店街の創業70年近いラーメン店があると知って出掛けました。

商店街

これまでに3回も店舗を建て替えたそうです。

外観

小さなお店ながら、自家製麺を提供しています。

置き看板





続きを読む »

住所は取手市ですが、最寄駅は常磐線の藤城駅になります。その蕎麦は手打ちであるだけでなく、茨城県産の常陸秋そばを石臼で手挽きで製粉しており、挽ける量に限りがあるので1日30食限定となっています。

外観

材料は各種厳選素材を吟味しているようです。

材料

そばの品書きはこちら

品書き

飲み物はこちら。茨城の地酒もありますよ。

お酒

続きを読む »

ホーム上に在る立ち食い麦の有名店です。有名な理由は2つあって、ひとつめはビックサイズの唐揚げが載った唐揚げそば。もうひとつが、山下清画伯が若い頃アルバイトをしていたお店だから。

外観

アルバイト

昔は駅弁を販売しており、山下清が描いた駅の風景を包装紙に使っていたそうです。

絵

これが名物の唐揚げそば/うどんです。

唐揚げそば

続きを読む »

常磐線沿線のラーメン店を検索していて知りました。メニューのトマトラーメンに注目。

外観

しっかりと感染症対策をされているようです。

対策

続きを読む »

IMG_6489.jpg

2017年12月の開店。ご主人は有名店『九段斑鳩』で長年修行したらしい。

IMG_6500.jpg

『ののくら 』は現在、大変な人気店となっており行列が必至。開店30分前に着きましたが、既に10人ほどが並んでいます。店頭に日傘が用意されていました。これはありがたい。

日傘

続きを読む »


Powered by FC2 Blog