FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


外観

明治元年に流山で創業し、その後松戸に移転した老舗です。現在は寿司の『せきやど治平鮨』、天丼・あなごめしの『関宿屋』の姉妹店がある。駅前のビルに囲まれて、タイムスリップしたかのような異次元空間。

焼き海苔

開店時刻に合わせて到着。先着1組と良いタイミング。すぐに暖簾が掛かって店内へ。

暖簾

続きを読む »

スポンサーサイト



フレンチ出身のシェフが作る、オマール海老をメイン食材にした他では味わえないユニークなラーメンです。

看板

訪問時は限定ラーメンが出ていました。何と金目鯛!金目鯛を使ったラーメンなんて食べたことがありません。

限定

ランチサービスで、ミニ丼物やバケットが我が目を疑うような価格で提供されています。

丼

続きを読む »

「msb Tamachi 田町ステーションタワー」のこのお店へ。目的はTOKYO Xのチャーシューです。希少なブランド豚です。お隣のとんかつ店と同じ経営のようです。

暖簾


メニュー看板!


Xチャーシュー

食券を先に買ってから並ぶシステムです。

システム

辛い物系は売り切れでした。

食券機

自家製麺です。

自家製麺

続きを読む »

詳細は存じませんが、恐らくは荒川沖の『つけ蕎麦 安曇野』(石臼自家製粉)の系列店と思われます。つけ汁タイプと大きな「へぎそば」うをおもわ思わせる2〜3人前の「大名そば」が看板メニューのようです。

外観

平日限定のランチメニューはこちら。

ランチ

名物の大名そば。麺とつけ汁を別々に選ぶようになっています。

大名そば

冬場に嬉しい、あったかメニューもあります。そば屋で麻婆とは珍しいですね。

あったか

続きを読む »

2020年6月のオープン。丸鴨をスープの出汁のメインに使ったラーメンが特徴のお店です。鴨は人によって好き嫌いがありますが、洋食や日本蕎麦ではポピュラーな食材です。

外観

店頭に食材の説明が出ています。鴨に馴染みがない人もいるでしょう。

説明

製麺所の木札が。想像力をかきたてられて、期待感が膨らみます。

木札

食牽制です。よく見ないと間違えそうです。

食建機

続きを読む »

このお店は永福町系大勝軒の流れを組む、煮干しだしがメインです。場所は松戸市役所の近く。

外観

暖簾の奥にカウンター席が見えます。テーブル席はないらしい。

営業時間

食券制で店内は狭い。水はセルフサービス。店内に煮干しの香りが強烈に香ります。

メニュー

麺類は(小)が1玉、(中)は1.5玉なので用注意。チャーハンはテイクアウトOK。

トッピング

調味料はオーソドックス。

調味料

続きを読む »

広尾商店街の入り口に今年2020年7月20日、ユニークな新型商業施設『EAT PLAY WORKS』がオープンしました。1・2階はレストランフロア、3・4階はメンバーシップラウンジ、5・6階はオフィスフロアとなっています。

エントランス

レストランフロアは各店の仕切りがない、フードコートのような造りになっています。

店舗

目的のそば店はカウンターにずらりと地酒が並び、お酒も楽しめることがわかります。

酒瓶

日本酒のラインナップはこちら。どうしても1杯味わいたくなりますね。

地酒

続きを読む »

はかた明太子でお馴染みの「やまや」が運営する手打ち蕎麦店です。2018年11月の開店。

テナント

あの「やまや」が手打ち蕎麦店とはいかが?パスタなら食材にも使えそうですが、蕎麦とは。

入口

コロナ禍の影響か、当分は限定メニューだそうです。

ランチ

続きを読む »

2020年9月11日にグランドオープン。至近距離からの移転で、商業施設「神宮前COMICHI」の2Fに在ります。

案内図

施設内には、多様なタイプの多くの飲食店が集結しています。

ROMA-KEN


根室



ジャンプ

コロナ禍とは言え、勢いのあるお店揃いで、どこに入ろうか目移りします。

やまや


明太子

続きを読む »

東京メトロ千代田線[湯島]駅から至近、初訪問です。手挽きの自家製粉・手打ち蕎麦を提供している。

外観

店名にもあるとおり、このお店は卯(うさぎ)をシンボルマークにしているようだ。

ウサギ

店頭にランチメニューのお知らせあり。

黒板


ランチ

続きを読む »

2020年10月10日、入谷交差点のすぐ近くに開店。

外観

店名が付いているサムライラーメンは、写真で見る限りトッピングの全部のせのようだ。

置き看板

味は醤油と塩、スープは白湯もあり。

券売機

続きを読む »

西麻布の交差点の角に手打ち蕎麦のお店が開店しました。2020年9月のオープンで、『すぱじろう』のマルデナポリジャパン(株)の運営。場所は有名な『権八』の真向かい。殴り込みにも等しい。しかもコロナ禍で多くの飲食店が喘ぐ中での開店。

西麻布

何とも目立つ大きな看板が目を引きます。

店構え

大手の資本ながら、自家製の石臼挽きで手打ち蕎麦を提供します。

暖簾

続きを読む »

2015年7月の開店。これまで伺う機会がありませんでした。北千住駅からは10分ほど歩いた住宅街。最寄駅は東武スカイツリーラインの牛田駅になり、徒歩3分ほど。

外観

小体なお店の上にコロナ対策で客席を減らしているそうで、12時前にお店に到着したので待たずに入れました。店内はカウンターなしのテーブル席が数卓。

お茶


口上

ご主人の趣味なのか、鉄道模型のジオラマが飾られています。

ジオラマ

続きを読む »

四川担々麺の専門店です。と言っても、エスニック風もあります。担々麺を出すお店は多いものの、専門店は希です。西口駅前の階段脇というアクセス至便。天候が悪い日は助かります。

外観

券売機制です。

券売機

券売機の前に紙エプロンの用意がありました。女性には特に嬉しい気配りですね。

エプロン

辛さと痺れは1〜3まで選択が可能。 レベル5と10は有料になります。

レベル

平日限定でランチサービスがあります。

ランチサービス

続きを読む »

こってり系や豚骨が多いラーメン店にあって、異例の無化調(化学調味料不使用)。外観はとてもラーメン店とは思えないBARのようなスタイリッシュな造形。

外観

訪問時は行列なし。食券制です。中華そばと煮干しがどう違うのか迷う。私は煮干しが強いのは苦手なので、中華そば+味玉をチョイス。

説明

続きを読む »

常磐線の我孫子駅近くに、地元で愛されている手打ちのお店があります。現在は建物の改装中です。

改装中

暖簾

お昼のセットメニューはこちら。

セット

続きを読む »

久しぶりの訪問。悪天候のせいか、店外の行列はほんの数人だったので並びました。

入口

アルコールを止めたれているのに、ついうい頼んでしまいました。お通しはお馴染みの蕎麦味噌です。

ビール

レギュラーメニューは覚えているので、季節メニューを探しました。
松茸そば」「松茸せいろう」
贅沢ではありますが、これは是非とも味わわねば。

続きを読む »

肉・魚介類・卵・乳製品等の動物性食材を一切使用しない、ヴィーガンラーメンのお店です。自由が丘で初号店が開業し、減税は都内と成田空港に数店を展開しています。

外観

メニューは「たんたんめん」がメインですが、季節メニューも用意されています。

メニュー

現在の季節メニューはこちら。

季節メニュー

ごはんやベジ餃子とのセットメニューもあります。

セット

続きを読む »

msb Tamachi店のNゾーンに2020年9月1日オープン!先行したSゾーンに続き、バラエティに飛んだ飲食店が揃っています。

エントランス

九頭龍は神楽坂に本店がある、党内では数少ない越前そばのお店です。

石臼

通路に面した打ち場に見えるのは電動の石臼。商業施設のテナントながら、自家製粉の手打ちというハイ・クオリティです。

ランチ

ランチメニューはこちら。そば+小丼が定番ですね。

続きを読む »

常磐線の天王台駅近くに担々麺が超人気のお店があります。平日でも開店前から行列が出来、多くの客が担々麺を注文します。

開店

自家製麺に加えて、ピーナッツ入りの濃厚なスープが特徴です。

担々麺

餃子は餡も皮も国産材料を使っています。店内では焼き餃子のみで、水餃子は持ち帰り(家庭調理)メニューとなっています。

餃子

続きを読む »

常磐線のひたち野うしく駅近くに茨城タンメン(略してイバタン)の専門店があります。たっぷりの野菜に塩味のスープが特徴です。

外観

お店は国道6号線沿いのわかりやすい場所にあり、30台もの広い駐車場を完備しています。

イバタン


営業時間は午前11時からと早め。1番乗りをしましたが、他のお客が続いて入って来ました。

暖簾

続きを読む »

松戸駅からタクシーを使って初訪問。
タクシーの運転手は店を知らないようで、ナビで住所検索しても出てこない。地図を見せると「寿司屋の隣りかな?」と。

外観

いやはや、私好みの素敵な店構え。しかも店頭に新そばの幟がはためいています。

新そば

店名は「じんすい」と読むようです。

じんすい

続きを読む »

無添加で自家製麺のお店です。

両津

亀有駅北口から徒歩数分のわかりやすいロケーションです。

外観

私のお目当は、南高梅塩そば。

黒板

続きを読む »

看板

このお店では、驚くことにチャーシューをデフォルトのバラに加えてもう4種類を用意。お好みで選択できます。それぞれ肉の部位と製法を変えています。すごく手間の掛かる作業だと思いますが、どうすれば可能なのか不思議なほどです。

チャーシュー

・バラ
・炭火焼
・ロースト
・低温
・直火焼き
 +100円で追加が可能です。
 部位の特質や製法による違いを知っていないと迷いますね。

ロースト

食材の旨味を引き立てる調味料はこちら。和のスパイスである山椒もあります。

調味料

続きを読む »

初訪問です。常磐線の北柏駅から暑いて数分。蕎麦屋さんとしては個性的なエクステリア。

 外観

どうぞお気軽に。

案内


ざるそばは、田舎そば。

田舎そば

黄色い暖簾が目立ちます。

暖簾

続きを読む »


Powered by FC2 Blog