FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


昨夜(1月28日)、読売テレビ・日本テレビ系列の秘密のケンミンショー 第28回で、埼玉肉汁うどんが取り上げられました。

番組HP
https://www.ytv.co.jp/kenmin_show/backnumber/


我が家は埼玉県ではありませんが、たまたま近くに肉汁うどんのお店があったので訪問しました。

外観

自家製うどん・そばのお店ですが、看板メニューが肉汁うどんです。

看板メニュー

続きを読む »

スポンサーサイト



1月18日発売。牛丼チェーンの「松屋」で大人気メニューとなった、世界1にんにくをおいしく食べるための料理と言われるジョージア(旧グルジア)のシュクメルリをカップ麺アレンジしたユニークな商品です。

カップ横

これまでのカップヌードルとは明らかに一線を画する、派手で目立つ特徴的なデザインになっています。

松屋監修

松屋監修の完全コラボ商品です。

クーポン

松屋で2月18日まで期間限定で使えるチーズクーポン付き。気になる人は急げ!

中身

蓋をはがすと見た目はチーズ感たっぷりで、しかもお湯を注ぐ前からニンニクの香りが強烈に立ち昇ります。

続きを読む »

武蔵野うどんチェーンの同店に伺いました。

外観

うどんと言えば讃岐うどんが有名ですが、武蔵野うどんは関東独自のうどんで、肉や野菜を煮込んだ温かいつゆに冷やしたうどんをつけて食べる「つけ汁うどん」が代表的なメニューになります。

コエドビール

武蔵野うどんの地元、埼玉県産のコエドビールを注文しました。青いラベルは「Ruir」(瑠璃)で、爽やかな香りと飲み口のピルスナータイプです。

続きを読む »

コロナ禍で外出自粛が求められる中、自宅から徒歩圏内に在るファミレスタイプの焼肉店に行きました。

外観

テーブルには、甘口と辛口の2種類のたれが用意されています。

たれ

コチジャンと、おろしニンニクも用意されています。

コチジャン

控えなくてはいけないのに、昼からビールの中瓶を注文してしまいました。ジョッキより断然、瓶派なんです。

ビール

続きを読む »

日清のラ王のカップ麺は8角形の丼タイプと縦長のカップタイプがあります。タンタンシリーズは、他に赤タンタンと白タンタンがあります。

パッケージ

この製品はネーミングのとおり、黒ラー油が付属していて、花椒を練り込んだ麺とのダブルで辛味を楽しめます。

黒ラー油

ラー油なのに黒いという不思議。

側面

続きを読む »

全景

2021年1月15日発売の限定のご当地カップ麺です。琴平荘はラーメン専門店ではなく、山形県鶴岡市に在る旅館で冬の閑散期にラーメンを出すようになったとか。

琴平

スープは鶏をベースに、焼きあご(飛び魚)を加えたWスープが特徴です。

焼きあご

続きを読む »

ニュータッチの醤油味のカップ麺を買いました。私は辛い物好きなので担々麺や味噌ラーメンを買い求めることが多く、この製品は意外にも初めての購入です。

外観

「正統派の中華そば」とは東京ラーメンのようなテイストかな、と思って買いました。

内容

内容物は液体スープと乾燥のかやく、焼き海苔です。

麺

麺はこんな感じの太麺です。食べ応えに期待が持てますね。

続きを読む »

ニュータッチの凄麺の好敵手が、マルちゃんの正麺カップシリーズです。

担々麺

特徴はお店で食べるような重量感のある太麺で、特許を取得している生麺を茹でてから乾燥させる製法です。

製法

ウェーブのかかった麺は太くてやや平打ちです。

麺


乾燥したかやくとスープは液体と粉末のダブル仕様。

中味

続きを読む »

巣ごもりで、冷凍食品でランチにしました。2品がトレーに入っていてお皿も必要なく、中袋ごと電子レンジでチンするだけの便利商品です。

外装

ボロネーゼソースとハンバーグのひき肉料理ダブルの組み合わせです。パスタだけの大盛りよりも糖質は抑えられますね。

オーマイ

電子レンジ調理としては時間が長めですが、カップ麺のように常温保管の食品とは違うので仕方ありません。

加熱時間



続きを読む »

ブルボンはロールタイプの洋菓子でおなじみですが、米菓や豆菓子などの製品もあります。羽衣あられは、昭和37年に発売されたロングセラー商品です。

羽衣あられ

国産米を100%使用して「コク深い味」というのがキャッチフレーズです。

原材料

原材料を詳しく見ると、食の他に藻が記載されています。

続きを読む »

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

コロナ禍が一向に収まらず巣ごもり状態で、カップ麺の実食チェック第二弾です。

カップ

ラーメンの人気店「ドゥエ イタリアン」の石塚シェフより推奨を獲得しているそうで、カップ麺ながらトリュフオイルが付属しています。

中味

スープは液体タイプで、ふたの上で温めてから加えます。名古屋コーチンのだしを使用しているそうです。

続きを読む »


Powered by FC2 Blog