FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


縦看板

珍来は総本店が創業90年を数え、埼玉・茨城・千葉・東京に多くの店舗を展開している老舗ラーメン店グループです。大手外食産業のチェーン店と異なり、各店で修行して独立開業したオーナーたちのお店で、それぞれの地域の人の好みに合わせて工夫し、メニューや価格は多少の違いがあります。

横看板

看板に「手打ちラーメン」と掲げられているように麺類がご自慢ですが、餃子や炒め物など中華全般のメニューを提供しています。

メニュー

大手チェーン店がセントラルキッチンやマニュアル方式を採用しているのに比べ、鍋振りを基本とした職人による専門的な調理と無添加にこだわっています。

こだわり

続きを読む »

スポンサーサイト



看板

コロナ禍で都県を越境しての移動自粛が要請されていて、思うような身動きが取れません。そこで地元の手打ちそばの店を再訪しました。

外観

マスコミに持ち上げられるようなお店ではなく、最寄りの牛久駅からも少し距離があって地味な店構え。客の大半が地元の馴染みの人のようです。打ち場に電動石臼が見えます。自家製粉のようです。

石臼

続きを読む »

外袋


コロナ禍で外食が減っているので、冷凍食品のパスタを買ってみました。冷凍食品ながら生パスタを使用。日本の冷凍技術は世界に冠たるもので、企業努力もあって品質とコスパには目を見張るものがあります。

中袋

外袋から中身を取り出したところ。調理は中袋破かずに耐熱皿に載せて、このまま電子レンジで加熱します。

裏

凍った状態で裏返すと、ソースがたっぷり。これは期待が持てますね。

続きを読む »

利き酒師の福山亜弥さんがレンタルショップで開いている日本酒バーを再訪しました。お店はビルの4階にあり、テラス席を備えたコロナ対策にも最適な「風感じる日本酒バー」です。

案内

数種類のお酒の中から好みの3種類を選んで日替りのおつまみ付きというシステムです。飲み足りない方にはお酒の追加オーダーもOKです。

うさ

トレードマークのうさぎのスタンプが押された品書きがお出迎えです。

3種類

私が選んだのはこの3種類。どれも唸るような銘酒ぞろいです。

グラス

続きを読む »

会場

牛久駅前の商業施設に「いばらき自慢」という小さな物産館があります。

お酒

茨城産の日本酒やワインが満載です。

カッパ

新星の牛久醸造所のカッパワインも並んでいます。

続きを読む »

外観

ちょっと変わった店名ですね。どういう意味でしょうか?
最寄り駅は常磐線のひたち野うしく駅ですが駅からは1kmほどの距離があり、牛久警察署の斜向かいです。

侍

さて、どんなラーメンを提供しているのでしょうか?メニューを開けると、魚介とんこつ系が。

島海苔

次のページには島海苔?と味噌のメニュー。

あっさり

3ページ目には、まぜそばと鶏白湯。

あっさり

次に鶏清湯が登場。スープは、とんこつと鶏の2本立てのようです。

続きを読む »

常磐線の藤代駅から徒歩数分のこのお店を初訪問しました。取手市役所の藤代庁舎前に在ります。

外観

店内のレイアウトは、厨房を囲んだL字型のカウンター席が10席のみ。

メニュー

スープは醤油・味噌・塩の各味とつけめんを用意。担々麺などの辛味系は無いようです。

ピラフ

チャーハンではなく、ピラフが載っています。ご主人は洋食の経験があるらしい。

調味料

調味料は、おろしニンニクもあります。ガバッと入れたくなります。マスクをしていれば迷惑にはならないか?

禁煙

店内は禁煙です。

続きを読む »

知り合いから牛久に小さなワイナリー&ブルワリーがあると教えてもらって、早速伺いました。

外観_横

ワインは瓶詰めの他に、ビールと同様に持ち帰り用の専用ボトルあり。

専用ボトル

手書きの黒板が気を惹きます。

ワイン

クラフト館たっぷり。地元愛が感じられます。

黒板2

続きを読む »

常磐線の荒川沖駅近くに昼だけ営業の「つけ汁そば」のお店があると知って伺いました。武蔵うどんのように、各種のつけ汁にそばを浸けて食べるスタイルのようです。

幟り

店の入り口に石臼挽き自家製分と書かれています。期待感が高まりますね。

外観

玄関横の製粉室に電動の石臼が鎮座まします。

石臼

席に着くとデフォルトでマスクケース付きのセットが出されました。

セット

この店では、そばがきを意識したそばがき蕎麦が特徴らしい。

続きを読む »


Powered by FC2 Blog