FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


豚骨ならぬ馬骨を出汁に使ったラーメン店があるというので早速行ってみました。今年2月のオープンだそうです。
場所は西武池袋線の椎名町南口から山手通りを新宿方向に歩いて7、8分。

ホース麺

品書き

つけ麺

麺類は醤油味のホース麺とつけ麺、それに馬すじを使ったというカレーライス、カレーのまぜそばもあります。

扉が開け放たれた店内に入って驚きました。客席は非常に狭く、ベランダにでも置くような白い小さなテーブルが壁に沿って並べられています。しかも高さが非常に低い。奥にはブラウン管のテレビデオが置かれており、大音量で放送を流しています。う~ん、ちょっと落ち着きません。

壁

チャーシューは焼き豚から焼馬(チャーマ)になったようです。素ラーメン(500円)+焼馬(300円)だと800円。同額で全部のせもあります。ちょっと悩んでから後者を。

調味料揚げニンニク

テーブルの調味料。黒い容器に入っているのは臭いから揚げニンニクのようです。厨房では圧力鍋が盛んに蒸気を上げています。暫し待って、ホース麺が出来上がりました。

ホース麺

中々綺麗なビジュアル。ナルトも入っています。肝心のスープは馬骨の他、アキレス脛や筋肉も使い、カツオの出汁と合わせているという。低カロリーでコラーゲンたっぷりだそうだ。
馬肉は信州料理のお店で馬刺しでいただいたり、桜鍋でもいただいているので味や香りには抵抗感がないが、意外にもスープは嫌な臭みがなく、しっかりとした特有の旨味が出ている。

麺

麺はかなり太めでモチモチ。食べ応えがあります。

チャーマ

鳥チャーシューは食べたことがありますが、馬肉のチャーシューは初めて。柔らかく煮込まれています。この味を表現するのは難しいものがありますが、敢えて言えば馬肉入りコンビーフのようなギュッと凝縮された旨味を感じます。

最近は健康を考えてスープは残すようにしているのですが、思わず飲み干してしまいました。
ご馳走様でした。

夏期営業



お店のHP
http://www.horse-men.net/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1007-02ca4331


Powered by FC2 Blog