FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


江古田「甲子」

今日は昼食に出遅れてしまいました。蕎麦屋さんでも平日と同様に中休みを取るお店が多い。昼は15時までやっているこのお店へ。
甲子

江古田は学生街だ。雑然と雰囲気だが、その中に蔵を模したしっとりとした落ち着いた店構え。かつて、「ソバ屋で憩う」を著した杉浦日向子さんも学生時代から通ったという。変わらぬ雰囲気が良い。

品書き

さて、何にするか。まずは喉を潤すためにビール。嬉しいことに小瓶が用意されている。

小瓶

お通しは、若布と胡瓜の酢の物。サッパリします。身体にも良さそう。

冷奴あしたば

肴には冷奴と、あしたばの胡麻和えを。このお店では夏冬共に豆腐を出しています。蕎麦屋さんとしては珍しいかも。夏は冷奴、冬は煮奴が好適。

日本酒をお願いしました。澤乃井の純米大辛口。ゆっくりと飲みたかったのですが、相席した客が大声で談義に夢中でうんざり。強制的に他人の話を聞かされるのは実に迷惑。場所柄や他人への気配りが出来ない客は困りものです。仕方なく蕎麦を。

片口せいろ

そば

このお店の蕎麦は平打ち。せいろは小盛りの二枚重ねです。

お茶には干菓子がサービスで付きます。フロアーは和服姿の女将さん一人で混み合うとバタバタしますが、空いていれば、静謐な空間の雰囲気は極上。
よく見れば、こちらで使われている器はどれも秀逸。手作りで少し歪みのあるグラス、温かみのある陶器の皿など。このお店ならではの良さがあります。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13008992/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1017-28521862


Powered by FC2 Blog