FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


開店当初に2度ほど訪問して以来、実に久し振りに伺いました。中華街もすぐ近くの元町は週末ともなれば大変な人出で、地元の友人曰く「いつも行列が出来ている」とのこと。
さりとて、仕事帰りに都内から行くには遠過ぎる。休暇を取って、友人を誘って平日の夜に予約を入れました。

一茶庵告知


このお店は「一茶庵」の創業者、片倉康雄氏のお孫さん英統氏が開いたお店。東神奈川駅近くには、初心者から開業を目指すプロ向けまで蕎麦打ち教室も開いています。私もそこで、片倉先生自らのご指導で蕎麦打ちを教わりました。

さて、平日の夜は予約のみの「そば懐石」の他、予約なしでも注文可能な小会席膳が3種類用意されています。
好き嫌いなどあるといけないので、今回は席のみを予約して好みのものを注文。奥のお座敷を用意していただけました。落ち着けます。

まずはビールで乾杯し、「才巻海老の小会席膳」に加えて、好きな品とお酒を追加注文。
前菜三種盛りが出されました。

前菜

コースの他に、玉子焼きを注文。蕎麦屋らしいジューシーな出汁巻きです。

玉子焼き

集まった仲間は、いずれも本格的な蕎麦屋さんでの会合は初めてとあって大興奮。解説者(私)の話に耳を傾けながらもお酒は次々に頼むは、料理も焼き味噌だの鴨の陶板焼きなど思いのままに頼み放題。コースの中心である才巻海老と野菜の天婦羅盛り合わせも出ましたが、調子に乗って「最近の蕎麦屋の天婦羅は薄衣が多くて、云々・・・」などと講釈をしたものだから、写真を撮る間もなく食べられてしまいました。(笑)

この日の蕎麦は2色盛り。二八、田舎、変わりから選べます。私は、二八と変わり(紫蘇切り)を。

二色

二八

二八。角の立った細切り。
メンバーに臭いをかいでみてくださいと促しました。「麦わらのような草っぽい香りがするでしょう」と言うと、皆うなづいて納得。

紫蘇

透明感のある更科の生地に映える美しい青紫蘇。香りが素晴らしい。一堂驚嘆!

デザートにわらび餅が出されました。黒蜜が美味しい。

わらび餅


たっぷり2時間ほども長居してしまいました。最後に片倉先生にご挨拶をさせていただき、一同、大満足の内にご馳走様でした。


お店のHP
http://www.issaan.co.jp/motomachi/index.html











スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1034-0755076d


Powered by FC2 Blog