FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今日は格別予定が入っていませんでしたが、どこか地酒が何種類かじっくりと飲める店に行きたいと思いました。
候補はいくつか浮かびましたが、確かこちらならレアな地酒が揃っていたはず。

暖簾


猛暑の中を何とか店の前までたどり着くと、涼やかな暖簾の横に蕎麦の産地が。今日は茨城産のようです。
扉を開けると煙草の臭い。各テーブルの上には今時デフォルトで灰皿。忘れてました。
参ったなぁ~。
扉を開けてしまった以上、そのまま閉めて帰るわけには気が引ける。そんなに混み合ってなかったので、我慢を覚悟で足を踏み入れる。

暑かったのでまずはビール。テーブルには酒のメニューがなく、周囲を見渡して壁に張り出されていた「ハートランド」を。蕎麦屋さんでは珍しい。

ハートランド

お通しは、ポテトサラダ。これも蕎麦屋さんとしては珍しい。

石臼

座った席の隣りには、客席の中央にデンと構える電動石臼。詳しい産地と水分量の表示。

つまみに揚げ茄子を注文。

揚げ茄子

夏らしい品ですね。ビールに合います。

壁に所狭しと張り出されている日本酒の品書き。純米系が並びます。

日本酒


日本酒

酒器は片口とガラス製の杯。良い感じです。「常きげん」を。

漬け物

日本酒に合わせて漬け物を。飲食店では漬け物を見れば、そのお店のレベルがわかるというのが私の持論。
あっ、茄子がダブリました。
色が濃い沢庵漬けは自家製ではあるまい。茄子は色が綺麗ですが、残念ながら生漬かり。

次はお酒をぬる燗でいただこうと思っていましたが、煙草を吸い始めた客がいて、これじゃ、酒の香りも蕎麦の香りも台無しです。不運と諦めて、蕎麦を註文。

カレー南蛮

麺

「北極カレー南蛮」850円

品書きには、北極と南極が書かれています。説明書きを良く読むと、北極が豚肉、南極が鶏肉のようです。
別盛りですが、たっぷりのつけ汁。しかも黒っぽい田舎風の太い蕎麦。不思議なビジュアルです。
蕎麦は見た目のとおり、腰が強い。つけ汁はやや塩分多め。辛さは控え目です。

BGMはジャズボーカルが流れていました。歌謡曲や演歌なんぞよりは遥かにマシですが、民芸調の店内とミスマッチ。

紋所入りの見事な天井の内装に感嘆しました。

天井



食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13015907/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1040-946be234


Powered by FC2 Blog