FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


テレビ番組「ぶらり途中下車の旅」で、7月17日に放送でされた「浅見製麺所」のイートイン・コーナーが近頃オープン。
単なる飲食店ではなく、麺の製造・販売をしているお店です。勿論、テイクアウトも可能。しかも機械製麺ではなくて手打ちです。

浅見

茹で釜

蕎麦



製麺所なのに手打ち。手打ちなのにテイクアウト可能。不思議なお店です。
今回イートイン・コーナーが出来たことで、その日打ち立ての蕎麦がプロの茹で方で味わうことが出来るようになりました。
オン・エア後、何度も店を訪問して工事の進捗を確認。放送では7月中にイートイン・スペースがオープン予定になっていましたが、少し遅れて8月上旬になって開店しました。

訪問時は平日の昼下がりでしたが満席。少し待って暖簾の奥に案内されました。店内はカウンター数席と、壁際にスタンディング・スペースがあります。

品書き


店頭には数種類の麺が並んでいますが、店内で提供しているのは1種類のみだという。
基本の、もり・かけ・ぶっかけは中盛りで500円。かき揚げ付きで800円です。

この日は朝が少し遅めだったので、海老かき揚げ天付きのもりを小盛りで。

海老天


天ぷら

揚げ立ての海老のかき揚げは、素材が大きめのカットで立体的な造形。何か芸術的な感じがします。

蕎麦

アップ

この見事な蕎麦を見よ!
艶やかで躍動感があり、繋がりが見事。多少切り幅にムラはありますが、しっかりとした腰。基本のもりそばでこの見事な仕事振りです。田舎そばや変わりそばも店内で食してみたい。

蕎麦湯

蕎麦湯は湯桶ではなくて大振りな茶碗(?)で出されました。残ったつゆの方を蕎麦湯に入れていただきました。

ふっ~、大変結構でした。
アルコール類がないのは残念ですが、手打ちの蕎麦が食べられる路麺と考えればその存在意義は貴重です。
手打ちのもりが500円。生麺のテイクアウトなら半額の250円です。


日テレ「ぶらり途中下車の旅」HP
http://www.ntv.co.jp/burari/100717/info08.html

食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13114401/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1041-1bd4b2be


Powered by FC2 Blog