FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


西武池袋線の桜台駅北口近くに坦々麺の専門店が出来たというで行って来ました。駅周辺は特に大きな商業施設もなく、駅前にはロータリーもないという地味な住宅街ですが、ラーメン店はかの「二郎」の他、「まるよし商店」、江古田寄りには「ヤマン」など、個性的な店がしのぎを削っています。

私は辛い物好きで、勿論坦々麺も大好物。期待が高まります。


店構え


店頭に品書きが出ていました。つけ坦々麺や黒坦々麺、激辛坦々麺もあるようです。

品書き1品書き2

店内はカウンターのみの9席。カウンターの中が厨房になっていてオープンキッチン同然。食券制です。
辛い物好きなので「激辛」に惹かれましたが、初めてなので無難に基本の坦々麺をチョイス。瓶ビールとデザートにウーロン茶アイスクリームも。
カウンターには荷物を置く棚がありませんが、壁際にコート掛け用のフックが設置されているので、そちらにバッグを掛けました。

ビールは食券機には銘柄が書いておらず、瓶ビールが350円と低価格で何が出てくるか不安でしたが、プレミアムモルツの小瓶でした。缶ビールだと興醒めですが、これは悪くありません。
カウンターには各種調味料、お酢も普通のお酢の他、黒っぽい香酢も用意されており、ミルには粒山椒が用意されています。
坦々麺=唐辛子の辛さと思われている方が多いようですが、一番大切なスパイスは山椒の味と香りです。
私的には非常に嬉しい。

スパイス

激辛ではない坦々麺を注文しましたが、辛さは普通・中辛・大辛の3種類が選べるという。思わず大辛をお願いし、
ほどなくして出来上がりました。

坦々麺

ベースのスープの白さが際立っています。写真ではわかり辛いのですが、丼はかなり縦方向の高さがある形状。
丼の形状でスープの対流が変わり、味わいにも差が出ます。
青菜は青梗菜ではなくて、ほうれん草でした。

「よくかき混ぜてお召し上がり下さい」との案内。

麺

スープは芝麻醤(チーマージャン)の風味が強く、クリーミーでマイルドに感じ、辛さは私には丁度良い加減。麺はやや平打ちでプリッとした食感。具のそぼろにも味が付いているので、全体に味付けは濃いめです。

レンゲは通常の物の他に穴開きの具用も一緒に出され、箸は立派な割り箸でかなり長さがあります。縦長で間口が狭いこの丼ではちょっと扱い難い。

デザート
ウーロン茶アイスクリーム(150円)

ウーロン茶風味というのが良いですね。最近は「ラーメン女子」も増えつつありますから、ラーメン店でもデザートは必須アイテムです。

坦々麺専門店となっていますが、辛くない塩味のワンタン麺やサイドメニューには焼き餃子もあります。再訪して、他の品も味わってみたいものです。激辛も楽しみです。


ショップカード


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1044-82cfa21c


Powered by FC2 Blog