FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


青梅街道沿い、いわさきちひろ美術館のはす向かいに在ります。

しかし、活魚を出す蕎麦屋さんですか。蕎麦という食べ物は香り・風味を楽しむ食べ物ですから、生臭さを嫌って昔ながらの蕎麦屋では生魚は出さないものです。
近年、お酒の締めに蕎麦を出す居酒屋チェーン店などが増えてから、刺身を出す店も多くなりました。

川嶋

幌加内



外から見てもかなり大きな店であることがわかりますが、店内はカウンター席はなく、大テーブル、多数の小テーブル、小上がり、個室と合計100席にも及ぶファミレスも顔負けの広さ。琴の音のBGMが流れ、インテリアは和の雰囲気で、フロアーのスタッフは着物姿です。

エビス

今日もまずはビール。お茶も出されました。

つまみ

つまみのメニューを見ると、あまり蕎麦屋ならではという感じではありませんねえ。
ごぼうの唐揚げを。

ごぼう

おっと、出て来たのはカントリースタイルのポテトフライのような太切りで、しっかりと味付けされています。下ごしらえがされているようで、意外にも柔らか。ビールに好適です。

日本酒に移りたいところでしたが、種類が少ないこともあり我慢して蕎麦へ。
「練馬せいろ」なる品を。

練馬せいろ

だいこん

練馬と言えば大根が有名で、細切りの大根を載せた姿は華やかでもあり、夏にはサッパリ感が良いでしょう。しかし大根は水分を多く含むので、ちょっと蕎麦が可哀そうな感じも。
蕎麦は繋がりが良くたおやかな食感。香りは希薄です。つゆはあまり濃くはなく、出汁の香りはワイルド系。

湯桶禁煙



食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13017078/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1061-dcfe24af


Powered by FC2 Blog