FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


二日続けての三軒茶屋訪問となりました。今日は、ライブの前の腹ごしらえ。
久々の訪問です。

店構え

安曇野



雨のせいか店内は空いていました。案内されたテーブルの上には「お薦め日本酒」のPOP。雪の茅舎と駒泉ですか。どちらも好きな地酒ですが、今宵は前者を。

酒

お通しの揚げ蕎麦が、割り箸のどの太さはあろうかという極太なのにびっくり。田舎蕎麦でしょうか。以前の記憶が定かではありません。

肴に蕎麦味噌を選びました。この店の蕎麦味噌は他店では味わえぬユニークなもの。

蕎麦クレープ

蕎麦クレープ付きです。蕎麦味噌自体も蕎麦の実がゴロゴロと入った個性的なものですが、これを白髪葱、かいわれ大根と共にクレープで包んでいただくのです。肉は入っていませんが、北京ダック風でもあります。
あまり腹には溜らない量で結構。

この店は季節の変わり蕎麦がご自慢で、この日は柚子切りと茶そばが用意されていました。惹かれましたが、雨模様で肌寒かったし、まだ新そばに切り替わっていないようなので種物の「揚げ茄子と鴨つくね」を。

鴨つくね

ふわふわの鴨つくね。油で素揚げしてトロトロになった茄子。そこにしっかりとした歯応えの太いゴボウが食感と味ののアクセントになっています。更に葱と生姜の香り物。新そば前の時期にこそふさわしい。
お通しの揚げ蕎麦とは対照的に細切りの蕎麦。熱いつゆの中ではかなく瓦解して行きます。

種物ですが、蕎麦湯用に蕎麦猪口も最初からセットで出されて嬉しい気配り。

湯桶お茶

お茶も出していただき、大満足です。ご馳走様でした。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13003468/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1091-39e9ef38


Powered by FC2 Blog