FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


急に秋めいて来たので、夏を惜しんで久し振りにトマトタンメン白龍に行きました。
他の季節に食べても美味しいのですが、トマトを具に使ってさっぱりした塩味のスープは、夏に一番合うような気がします。

トマト館

ふくろう

先代が新宿で創業しましたが独立し、こちらの店舗は目白通り沿いで、最寄駅は地下鉄大江戸線の新江古田駅でになります。現在の店名は「白龍トマト館」。ラーメン専門店ではなく、炒め物などの定食も出す中華料理店です。
店の入り口には、なぜか緑色の大きなフクロウが鎮座まします。

ビールと目的のトマトタンメンを注文。まさかフクロウに色を合わせたわけではないでしょうが、エビスビールはグリーンラベルの「ザ・ホップ」が出て来ました。

ホップ

レイアウトは1階がオープンキッチンのカウンター、2階はテーブル席。
1階は厨房がカウンターより少し低くなっていて、まるでキッチンスタジアムを見ているような感じです。

にんにくしょうゆ

説明

風味が増すという、にんにくしょうゆ。スープが塩味なので、醤油味はちょっと妙な組み合わせ。

トマトタンメン

スープと麺

いつもながらサッパリとしていてしかもコクのあるスープ。丸ごと3つも入ったトマト。トマトラーメンを出す店は他にありますが、丸のまま使っている店は少ない。季節によりトマトは種類や産地を変えているらしい。
麺が特徴的で、白っぽくて柔らかめ。青菜はセロリの菜の部分です。白菜も入っていて野菜たっぷり。

最近ラーメン専門店の流行とは全く違う味わいですが、大変結構でした。


お店のHP
http://www.tomato-tanmen.com/index.html
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1094-166b56ee


Powered by FC2 Blog