FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


池袋のサンシャインシティ・ワールドインポートマート4Fで開催されている『信州発“食と味覚”フェア』に行って来ました。

空

エントランス

会場の入り口には足湯の用意が。

足湯

午前10時の開場直後に到着。華やかなオープニングセレモニーが開かれていましたが、私はまだ空いているうちに物産売る場へ。

まだガラガラで、出店している各ブースも準備が整っていないところが多い。

まずはセレモニー会場と派反対側の信州グルメコートコーナーへ向かい、南信州ビールのブースへ。

南信州ビール

エール

地ビールが飲める。朝からまず1杯。カップ片手に会場をブラブラ。何かつまみが欲しいと思って見ていたら、鹿肉を扱っているブースが。

鹿肉

缶詰め

ワワワッ、獣好きの私にはたまりません。

スティック

鹿肉スティックを購入。早速開けて休憩スペースでビールのつまみに。朝食時にはお酒は飲まなかったのに、早速これです。

さあ、次は日本酒とワインの各ブース巡りです。

日本酒

原産地呼称

信州が在る長野県では、日本酒、焼酎、ワインのそれぞれに対して原産地呼称管理制度を設けているんですね。

純米酒を何種類か試飲させていただきました。「ひとごこち」という新しい酒米を使って醸したお酒かなりの数出ていました。コクがあって、後味すっきり。いい感じです。

純米

これは別のブースですが、やはり純米系が並びます。

ワイン


さて、ワインです。
ナイアガラやコンコードなど信州らしい品種が並びます。

ワイン原産地

ソムリエ

リンゴ

青木原

シャルドネ

ブラッククイーン

メルロー

こちらのブースでも何種類かをテイスティングさせていただきました。
「国産ワインなんて、まだまださ」そんな風に言う評論家がまだいます。まあ、ロマネコンティに匹敵するようなずば抜けたものはないかもしれませんが、小規模なワイナリーを中心に質の向上は目覚ましい。少なくとも注目に値するワインを精魂込めて醸造しています。日本固有の葡萄品種を使ったワインも個性的で素晴らしい。
それを今日のイベントでも実感しました。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1110-f6dbb670


Powered by FC2 Blog