FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


国産ワインが飲みたくて、代沢のワインカフェ「タンブラン」に行きました。

このお店は国産ワインを100種類以上も用意し、グラスで500円~という低価格で提供。フードメニューも同じく小皿で500円~という嬉しい価格設定。
平日は夜のみの営業ですが、土日祝日は13時の開店。ランチメニューを用意しています。12時ではなくて13時というのが微妙ですが、休日は朝が遅くなりがちなので問題なし。
開店を待って入店しました。

タンブラン

グラスワインとパスタにサラダ、前菜、コーヒーがセットになったランチセット(1,500円)をお願いしました。

この日のグラスワインは、白がグレイス甲州、赤がココ・ファームの農民ロッソ。後者をチョイス。

サラダが来ました。この日は大根と里芋。たっぷりの量が嬉しい。

サラダ

続いて前菜の盛り合わせ。美しい!

前菜

ランチセットのワインは通常のハーフサイズとあって、お代りを注文。
今度は白。グレイスの中央葡萄酒が新たに送り出した新銘柄「serenaセレナ」。木樽を用いず、ステンレス醸造だそうだ。

serena

樽香の全くないワイン。葡萄そのもののスッキリとした味わい。但し、天使の分け前はありません。

そして、パスタ。「温泉玉子のせカルボナーラ」

カルボナーラ

最初は良い味付けだと思いましたが、ベーコン(パンチェッタ?)が塩味が強く、食べ終える頃には少し塩分過多。温かいパスタに冷たい玉子もどうかと。

国産ワインを飲みに来たのでした。更に北海道ケルナーを追加。ケルナーはドイツ品種。非常に凝縮感が強く、セレナとは対照的。

私の若い頃は国産ワインの多くは食用葡萄の流用で水分が多くて甘ったるく、とても飲めた代物ではありませんでした。当時はくしくも蕎麦も最悪の時代。それが今は手打ち蕎麦がすっかり復活。何十年来望んでいたことが達成されつつあります。心折れることなく、応援し続けて来た甲斐がありました。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1113-449e67d0


Powered by FC2 Blog